【お詫び】 ケーブル新技術バージョンアップが遅れております。

お預かりしているケーブルの新技術バージョンアップ作業ですが、非常に難航しております。かなりの量のバージョンアップ依頼が、ご返送できていない現状です。本当に申し訳ございません。

何に苦戦しているかというと、プラグ内部にATコアの内蔵し、レゾナンス・チップAT同様に熱収縮チューブを施工するのですが、スペースがギリギリなためプラグ内壁と熱収縮チューブが干渉します。すると熱収縮チューブが強烈なブレーキとなり、プラグキャップが回せなくなるのです。負荷としてはかかっていないのですが、この回らないことといったら、もう!

今週からベルトレンチを導入し、多少の改善はあったのですが、それでも作業の進みは絶望的に遅く、一向にバージョンアップ作業が進みません。

そこで本日、新しい専用工具を特注で発注しました。早ければ明日10/18には届く予定ですので、そうすれば少しスピードアップすると思います。

ケーブルバージョンアップご依頼の皆様、完成までもう少々お待ちください。
2018/10/17(Wed) 16:55:07 | ケーブル

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1990)

Link

Search