e☆イヤホン秋葉原店さんでの第2回イベントが決定!

レゾナンス・チップ AT のドライヤー作戦、なかなか好評なようです。

rcat_kako_new_2.jpg

ヒートガンを使わず、いかにドライヤーだけで熱収縮チューブを縮ませるか。問題の熱量不足をどのように補うか考えてみて、身近な金属である空き缶を使うアイデアを思いつきました。ドライヤーで上から熱し、その熱を空き缶に蓄えてアイロンのように熱収縮チューブを縮める作戦。なかなか上手くいきました。

唯一の問題は、熱収縮チューブとケーブルをセロハンテープで固定するところ。私は狙い所が分かっているので、動画のように簡単に一発で位置決めできますが、ここがおそらく最難関の作業になると思います。

ポイントは、チューブのロゴ位置と、制振焼物の位置を合わせ、動かぬようセロハンテープでケーブルにチューブを固定する点です。固定さえキチンとできていれば、あとは収縮の途中経過を観察しながら慌てず熱すれば上手くいくと思います。

もちろん、専用工具のヒートガンを使えば、レゾナンス・チップ AT の加工も楽々。私は最近、指で制振焼物の位置決めをした熱収縮チューブの端をつまみ、そのまま反対側の端をヒートガンで加熱し、あっという間にレゾナンス・チップ AT の加工を済ませています。熱くならないよう、ちょっとテクニックが必要ですが、一番ズレが少なく素早い加工方法だと思います。

前回のイベントが好評でしたので、早くもe☆イヤホン秋葉原店さんでの第2回イベントが決定しました。

『レゾナンス・チップ AT アンコール試聴会』
日時:7/29(日)12:00〜19:00  


楽しいイベントとなるよう、前回以上に頑張ります!

──────────────────────

レゾナンス・チップ AT Amazonプライムで即納です!


King of REQST のR-Padも入荷しました!
2018/07/05(Thu) 16:59:55 | アクセサリー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1990)

Link

Search