レゾナンス・チップ AT に新バリエーション “Lサイズ” を追加!

メルマガ先行予約中の新製品レゾナンス・チップATに、新しいバリエーション “Lサイズ” を追加します。明日発行予定のメルマガより、ご予約開始です。こちらは完成が早く、6月15日ごろには発送できる予定。

写真の左から2個の小さいサイズが、レゾナンス・チップ AT 基本セットの熱収縮チューブ。右端が電源ケーブル専用のXLサイズ。REQSTロゴが無いのが、Lサイズのサンプルです。製品版には、ちゃんとLサイズにもREQSTロゴが印刷されます。

rcat_180531.jpg

このLサイズ仕様、私が欲しかったんです(笑)。HDMIケーブルに試したかったのですが、Mサイズでは入らず、XLサイズだと大きすぎる。普通の2ピン電源プラグにも、Lサイズが良さそう。また、Lサイズなら、制振Yラグを装着したままスピーカーケーブルにも使えます。

Lサイズで注意するポイントは、ケーブルの直径が5mmくらい必要というところです。収縮前径24mm / 収縮後最小径8mm ですので、制振焼物と制振シールの高さを引いて、最小まで収縮したときにケーブルの直径が5mmないと、ガバガバになって固定できません。

ですので、電源プラグを通過できるからといって、平行線の細い電源ケーブルに試してみると、熱収縮チューブがユルユルでした。写真は制振焼物の位置を分かりやすいようにプラグに寄せてみましたが、熱収縮チューブが大きすぎるのが見えますでしょうか?

rcat_180531_2.jpg

ですので、ケーブルの直径が5mmくらいあるケーブルならOK。太めのHDMIケーブルなら6mmくらいでしたので、バッチリ使えそうです。ブルーレイレコーダーの電源ケーブルは細すぎるかも?着脱式なら本体側のメガネプラグから、Mサイズの熱収縮チューブが使えるかもしれません。

ちょっと特殊なLサイズのレゾナンス・チップ AT ですが、上手く使えるケーブルも多いと思い、レクストダイレクト限定アイテムとして追加しました。明日からの先行予約まで、もう少々お待ちください。

──────────────────────

R-Padがいよいよラスト1枚。次回ロット入荷は7月になってしまうかもしれませんので、お早めにご検討ください。


低音をガツンと聴くなら、このハイレゾ!
hd_best.jpg

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1941)

Link

Search