夢のケーブルになる? すごいぞ、レゾナンス・チップAT!

メルマガ先行予約中の新製品レゾナンス・チップAT。その主要パーツである制振焼物が、まだ2個しか完成していませんので、今日はラインケーブルに試してみました。

rcat_190510.jpg

「10年後のレクストケーブルが、タイムマシンでやってきたみたいな音だ・・・」

これはもう、ケーブル革命・・・いや、そんな安直なレビューで良いものか。とにかく、驚きすぎて言葉になりません。

レゾナンス・チップAT付のケーブルを聴くと、イヤホンもラインケーブルも同様に感じたのが、ケーブルにあった何らかのリミッターが解放されたようなサウンドです。とにかく、レゾナンス・チップATのデメリットはゼロ。

車に例えるなら、いったい何キロまでスピードが上がるのかわからないくらい、いつまでたってもグングン加速していく。自分の運転能力をはるかに超えたところまで、最高速度を出し続けられる。そんな快感があります。

明日はこの2個の制振焼物をバラして、今度は電源ケーブルの実験です。どこまで鳴ってくれるのか楽しみ〜。

とにかく今日の感想は、「しまった、レゾナンス・チップATの価格設定を安くしすぎたか・・・」でした(笑)。
2018/05/10(Thu) 19:58:08 | アクセサリー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1941)

Link

Search