リケーブルを超える? レゾナンス・チップAT発動!

やっと完成した超小型制振焼物。既に仕上がっていた小型制振シールと音響用熱収縮チューブと合わせて、いよいよレゾナンス・チップATが完成しました!

早速、iPhoneの純正イヤホンにレゾナンス・チップATを取り付け試聴してみました。熱収縮チューブのREQSTロゴのデザインが、チューブを加熱すると横長になってしまうのは想定外(笑)。まぁ横長ロゴでも音質に関係ないので、見た目はお許しを。

rcat_190508.jpg

いやはや、凄いのなんのって! もちろんiPhone純正イヤホンはケーブルを取り替えることはできないのですが、私の経験から判断して、いやいや誰が聴いたって、こんな音質向上はリケーブルだけでは決して得られません。iPhone純正イヤホンが高級イヤホンに大変身・・・う〜ん、というより高級イヤホンを超えているかも!

真剣に比較試聴しなくても、明らかに音が良くなっている。明白なのは低音。パンチのある音源なら、もはや音割れしそうな勢いでボトムがズドン! とキテます。

いや〜、我ながら驚きました。レゾナンス・チップAT大成功です!
2018/05/08(Tue) 16:58:18 | アクセサリー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1976)

Link

Search