超強力な新製品が二つ!

今月、超強力な新製品が二つ完成します。

ひとつはケーブル専用レゾナンス・チップです。レゾナンス・チップ生誕20周年にふさわしい、「20年後のレゾナンス・チップとはこれだ!」 と言える自信作が完成しました。

試作段階でのサウンドチェック中なのですが、スマホ付属のイヤホンが、まるで超高級イヤホン、いや、音楽的な再現という意味では、それ以上のサウンドで鳴り始めています。レクストの新型RCAケーブル Z-LNC01Sにも試してみたのですが、超がつくほどの骨太サウンドに私は失神しそうになりました。

う〜ん、小さなチップがたった1個で、こんなに良くなって良いもの・・・音質改善効果が強力すぎて困ってしまってしまうなんて、久しぶりの感覚です。

このケーブル専用レゾナンス・チップは、価格をどこまで下げるかにも挑戦中。極小の制振焼物が製作困難で難航中ですが、この見積が出ればご予約開始となりそうです。4月後半には最終試作が完成しますので、私も今から待ちきれません!


もうひとつの新製品は、第3世代のステレオディフューザーRSD-LK1。RSD-LK1は既にメルマガ先行予約がスタートしており、初回15ペアが早くも残数4ペアです(4/9 16時現在)。

こちらは常識をはるかに超えているというか、とても信じられない音質改善を起こす、言わば近未来のサウンドを手に入れるための“鍵”と申しましょうか。

旧ステレオディフューザーは、センター音像を濃くするような効果でした。新型RSD-LK1は、それら旧ステレオディフューザーと共存します。単にセンター音像の改善というよりは、もっと音楽空間の根本的改善というか、サウンドステージの広がりを掌握するというか・・・。

私もRSD-LK1の概念試作を聴いたときは、とても信じられず、その夜は眠れませんでした。その試作ですら、本物のRSD-LK1の数%の実力も発揮できていないというのですから、もう! 私が新ステレオディフューザーをレビューするのは、楽しみに製品版を待ってからにしたいと思います。


この春の新製品、どちらも魅力的です。身近にレクストの最新技術を楽しめ、アイデア次第で様々なケーブルを自分でチューニングできる新しいレゾナンス・チップ。未知のサウンドを手に入れ、誰も鳴らしたことのないオーディオの音が手に入る、夢ような新しいステレオディフューザー。どちらも自信作ですので、どうぞご期待ください!
2018/04/09(Mon) 17:45:28 | ステレオディフューザー

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1995)

Link

Search