次期リファレンス・アンプを選定中

レクスト試聴ルームの、次期リファレンス・アンプを選定中。本日、試聴機が届いたのは、SOULNOTEさんのA-0とA-1。

試聴は明日からスタート予定なのですが、一番気になっていたポイントをチェック。実は、新デザインになってツマミのデザインが微妙の変更されています。しかもフロントパネルのデザインに凹凸があるので、果たしてレクストの制振ノブが装着できるかどうか?

結果は大成功。しかも、ルックス的に、ちょっとイイ感じかも? 吸い込まれるように、ピッタリとマッチングしました。まるで制振ノブに合わせたような、フロントパネルの切り欠きが美しいです。更にこれが新型制振ノブ“R-VM33 Zero”のブラック・ツマミなら、もっとカッコいいかも!

rvm_180111.JPG

もうひとつ、スピーカーケーブルを接続するターミナルも、大型化されました。こちらも、レクスト製品である大型の制振Yラグが入るかどうか不安で・・・。無事、制振Yラグもガッチリとホールドできることを確認。これで、いよいよリファレンス候補の最有力アンプに昇格です。

奥行きがあるのが少し不満ですが、なんとかRKSTラックにも収まっています。こちらも一安心。

試聴結果は、早ければ明日のメルマガでご報告します!

──────────────────────

ハイレゾなんていらないかも? と思っちゃうくらいイイ音のCD盤。


でも、やっぱりハイレゾって凄いぞ! と再確認できる最強ハイレゾコンピ。
hd_best.jpg

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1926)

Link

Search