R-Pad-ez+壁コンセントのご感想 その3

メルマガでご紹介したところ、皆さんから大絶賛をいただいている、R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善。お客様より、ご感想を頂戴しました!

−−−−−−−−−−−

こんにちはTです。

壁コンにR-Pad-ez、発表時に即試しました。

何故かというと、自分の部屋の壁コンは常時カバーを外してあるからです。すぐ試せる状態だったので、デジタル端子上のなけなしのR-Pad-ezを壁コンの方に使ってみました。

結論はすぐ出ました。
もう別世界。

デジタル端子上は音質向上まで時間がかかりましたが、壁コンの方はもう音が出た瞬間、音の鮮度、勢い、深み、柔らかさ、情報量、全てが今までと違います。

家の1枚だけのR-Pad-ezは壁コンに決定です。

そこでご相談です。

前回のビンテージ制振ノブ交換と壁コンにR-Pad-ezを導入してから、尋常じゃない世界になったのですが、そうすると急に家のR-Padの不足が目につくようになりました。不思議なのですが、今までそんなに効果がなかった場所にR-Padを置いてみると、驚くほどの変化が感じられるのです。ここにR-Padが全部あればなあという残念感。

R-Padを1枚買うか、R-Pad-ezを1枚買うか、西野さんから見てどちらの購入がおすすめでしょうか?

何かざっくりとしたご相談なのでお答えも難しいでしょうが、よろしければアドバイス
お願いいたします。

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−

R-Pad-ezによる壁コン対策、本当に素晴らしいですよね! 12月に予定している東京イベントでは、ぜひ披露してみたい技です。

さて、ご質問の回答です。同様に悩まれている方がおられるかもしれませんので、ブログでも回答しておきます。

R-PadかR-Pad-ez、より上流に使われる方を優先するのがおススメです。今回の場合、追加のR-Pad-ezはデジタル端子上がポイントですから、R-Padはどこに設置するのかを考えます。

トランスポート天板や電源プラグ立て掛け、または電源ブレーカーや電源タップにR-Padを使うなら、デジタル端子上のR-Pad-ezより上流と考えられますので、R-Padを優先します。

アンプやDAコンバーターにR-Padを試す予定ならば、より上流のR-Pad-ezをオススメします。

R-Padは次回ロットが入荷しますので、在庫的には問題ありません。R-Pad-ezは、残数が少なくなってきているのでお早めにご検討いただければと思います。

──────────────────────

本日の試聴CDはコレ。お客様のリクエストで、N-70AE+NS441Dの完成試聴で聴きました。ライブのグルーヴが再現できているかがポイントですが、N-70AE+NS441Dは最高ですね、やっぱり!


2017/11/27(Mon) 18:48:34 | R-Pad

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1807)

Link

Search