ピアノにR-Pad!

バイオリニスト金子飛鳥さんの先日のライブリハーサルで、レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の実験を行いました。ピアノにR-Padを置いたら、果たしてどうなるのか?

では、実際の動画をご覧ください。



試していただいたのは、ピアニストの久米大作さん。帰ってから知ったのですが、名盤『マジック』のときのThe SQUAREメンバーだったとは! 私、「It's Magic」は学園祭でコピーしたんですよね〜。



R-Padを実験したピアノは、スタインウェイ&サンズの小型グランドピアノ。試しに、最初は内部の弦フレームにR-Padを置いてみたのですが、一気に響きを失うくらいのNGポイントでした。でも、想定の範囲内。次に本命ポイントである、譜面台の部分へ。実は最初から譜面台を狙っていたんです。

「仮想コンサートグランドだね」と感想が出たほど、ピアノのグレードが何倍にもアップしたような美しい響きに。「買います!」と、ピアニストの久米大作さんがR-Pad即買いでした。

途中で聞こえる女性の声は飛鳥さん。その後いただいたメールに、「私、何枚かR-Padを買って、親戚の家のグランドピアノにプレゼントしたい」とのことです。

R-Padをお持ちで、お子様がピアノを練習されているなら、ぜひ驚かせてあげてください。キラッキラの目になること、間違い無しです!

R-Padの軽るさを考えると、ピアニストがライブごとに持ち歩くのも面白そう。ギターやバイオリンと違って、ピアノは会場のものを使いますから、そのちょっとしたサウンド調整にR-Padは大いに使えそうです。

ピアノでこれだけ音が良くなるのですから、オーディオ機器にR-Padが効かないわけがない。まだ試していない皆様、ぜひR-Padに挑戦してみてください!

≫レクストダイレクトR-Pad販売ページへ(返品・返金保証キャンペーン中!)

↓ AmazonのR-Pad販売ページへ(Amaoznプライムで即納!)




2017/11/08(Wed) 17:35:58 | R-Pad

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1795)

Link

Search