新型電源ケーブル Z-PRC01Sのご感想

メルマガ先行販売中の新型電源ケーブル Z-PRC01Sですが、初回ロットのお客様より、エージング完了後のご感想がとどきました! ありがとうございます。

------------------

お世話になります。

Z-PRC01Sのインプレを報告いたします。

電源ケーブルを交換し既に2週間を過ぎ、エージングも十分と思われる時間も経過しました。もっと早い時期の試聴がしたかったのですが、なかなか時間が取れず今に至ってしまいました。

久しぶりに音を出して驚きが、、、低音が違います。
音圧が上がったように感じ、フォーカスを伴いキレキレです。

もともとフォーカスはいい方だと思っていましたが、それを感じられると言うことは、相当向上している思います。結果、全体的に音圧が上がったように感じ、ボリュウムを少し落とし気味に。。。

今まで聴こえていなかった音も聴こえてきいます。これってR-Padを大量投入してる過程でも感じていましたが、これでどれだけ多くの音が聴こえるようになったか。。。今までどれだけ聴こえていなかったのか。。。とほほですね。

トランスポート、DAC2台のケーブルを変えましたが、第2ロットで、プリアンプ、昇圧トランス、ケーブルタッップを変える予定です。何時もながらの驚きの連続ですが、これでRCAケーブルを変更すると、まだまだ驚きが続くのでしょうね。

(埼玉県 I様)


------------------

Z-PRC01Sは、ある意味、電源ケーブルの突然変異です。こんな電源ケーブル、今までになかった!

ご感想のように、音が分厚くなるのに、フォーカスが合い解像度がアップ。優しいのにパワフル。相反する魅力があり不思議に思いますが、生の音楽ってそうなのですものね。オーディオを長く経験しすぎた呪縛からなかなか逃れられませんが、それを解き放ってくれたのが新電源ケーブルZ-PRC01Sです!

第2ロットの完成が待ち遠しいですね〜。ご予約の皆様、もう少々お待ちください。そして、次回の第3ロットの生産は、8月上旬になりそうです。お盆前にはお届けできるよう、準備したいと思っています!
2017/06/14(Wed) 17:51:11 | ケーブル

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2097)

Link

Search