レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その5

先週のメルマガで先行販売しましたレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”第6ロット×50枚は、またも即予約完売でした。ありがとうございます!

R-Padの生産供給がなかなか追いつかず、お迷惑をおかけしております。次回第7ロットを、急ぎ準備しております。メルマガでの先行予約再開まで、もう少々お待ちください

さて、お客様より早速の新ポイント“電源ブレーカーボックスの上にR-Pad”のレビューが届きました!

−−−−−−−−−−−−−

ブレーカーへR-pad。
ぶったまげました(笑)
二週連続のまさに音楽再生史に残る事件ですね!!

何が違うか? 全ての面において違います(笑)
比較するのが本当にバカバカしくなるくらいに!
あえて、ひとつに絞るなら。。。

「厚み」が今まで聞いていた感触の倍以上になっている!
という印象を感じています。

音の厚み、演奏の厚み、ボーカルの厚み、熱気の厚み、静寂の厚み、etc,etc。

この厚みを知ってしまったら、もう元に戻れないですね(笑)

(東京都 N様)


−−−−−−−−−−−−−

確かに“厚み”が凄いですよね!
高域や低域が出たり引っ込んだりするという従来のオーディオ的変化とは違いますから、初体験の音質向上に戸惑うくらいビックリするのではないでしょうか。

早く皆さんにこのサウンドをお届けしたいのですが、なんといってもR−Padの生産が追いつきません。10月には何とかなると思いますので、もう少々お待ちください!

2016/09/20(Tue) 19:22:19 | R-Pad

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2097)

Link

Search