マスタリング・スタジオのオレンジさんのADCをチューニング×2台目

先日、日本屈指のマスタリング・スタジオ“Orange”さんへ行ってきました。前回のADコンバーターのNS441Dチューンが好評だったので、もう1台のADコンバーターもチューニングを行うことになり、その作業を現場で行うというお仕事です。

今回のADコンバーターは、LAVRY LE4496。写真はチューニングを待つLE4496。

orange01.jpg

チューンの仕上がりに、エンジニアの小泉由香さんも大満足。完成試聴は一発OKでした。その変化は、とにかく「音楽が生々しくなった」という一言に尽きます。音の抑揚も、「ボリュームを触ったのか?」と思えるほど、小音量はより小さな音へ、大音量はより迫力ある音へとグレードアップしました。もうとても同じADコンバーターとは思えません。

orange03.jpg

実は、明日またOrangeさんへ行きます。今回は、ハイレゾ関連の話題で小泉由香さんと私の対談取材。

そのとき合わせて行うのが、ラックの導入。REQST PROのTRSラックを、マスタリングの要であるアバロンEQなどの機材群に使います。現状はレゾナンス・ピットを使っているとはいえ、写真のようにベストのセッティングとはいえない状態です。REQST PRO/TRSラックで大幅グレードアップは間違いなしですから、対談はもちろん、こちらの成果も楽しみ!

orange02.jpg

結果は、またご報告します。
2014/03/19(Wed) 17:58:54 | NS441D技術

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1752)

Link

Search