2019年最終ブログ: R-Pad-P88の電源革命に驚いた!

本日が2019年最終ブログです。最終営業日まで慌ただしかったですが、新RCAケーブル“AT-Naked-NSと新LBアダプター“ATA-LB-R-NS”を、なんとか無事に完成。ご予約いただいている皆様への発送を済ませました。

ns_191227.jpg

今年も様々な新アイテムを発明してきました。新スピーカーケーブルZ-SPC01SSと新RCAケーブルAT-Naked-NSは、究極のリファレンスとして今後も長く活躍してくれることでしょう。凄いケーブルが完成できたものです。、

そしてなんといっても、電源パワーアップアイテムのR-Pad-P88! オーディオの電源問題を一気に解決してくれるほどの、凄く勢いのあるグレードアップが得られました。私は、もうR-Pad-P88無しでは、音楽を聴く気になれません。

来年も、いろんな企画が既にスタートし始めています、ワクワクしてくるニュースばかりですので、発表までお楽しみに!

年末年始休暇中は、レクストダイレクトのAmazon店に頑張ってもらおうと思ったのですが、R-Padしか在庫補充できませんでした。申し訳ございません。

その分、R-Padにお年玉クーポンの設定しておきました。来年1月7日までの限定クーポンで、本日27日の22時くらいから反映される予定です。かなりのお買い得特価になりますので、このお正月に音質向上したくなったら、迷わずゲットしてみてください。Amazonプライムで即納されます。数に限りがございますので、ぜひ!



本日はメルマガも発行しますので、ぜひご覧ください!

それでは皆様、本年も大変お世話になりました。どうぞよい年をお迎えください。

新RCAケーブル、新LBアダプター、年内即納分あります!

新RCAケーブル“AT-Naked-NS”、新LBアダプター“ATA-LB-R-NS”のご予約を頂いている皆様、たいへんお待たせしております。明日27日までに全数を発送できるよう準備を進めておりますので、完成までもう少々お待ちください。

今回のご予約分に混ぜて、年内納品分の製作を行いました。新RCAケーブル“AT-Naked-NS”が1ペア、新LBアダプター“ATA-LB-R-NS”が上流×1ペアと下流×1ペアです。少なくて申し訳ございません。先着順ですので、お急ぎを!

明日27日のご注文分まで、年内の発送に対応させていただきます。ぜひ、年末年始休暇に新しいサウンドをゲットしてください。

新RCAケーブルのレビュー 『銘ケーブル三つ巴聴き比べレビュー!!』

レクストダイレクト会員様限定で先行販売している、新RCAケーブル AT-Naked-NSの新しいレビューが、お客様からメールで届きました。ありがとうございます!

なんと、100万円クラスのケーブルとの比較試聴です。新RCAケーブル AT-Naked-NSは42,500円+税ですから、その価格差は驚異の20倍強。100万円ケーブルとのガチンコ勝負、結果やいかに!

──────────────

★★★★★
(★10個は付けたい位)

『銘ケーブル三つ巴聴き比べレビュー!!』

AT-Naked-NSが届きました。ありがとうございます。

従来ケーブルのZ-LNC01S/AT-Nakedや、レファレンスで使用している、Stealth Indraとの比較レビューをご紹介致します。

naked_ns_20191220.jpg

まずは、基本的な仕様レビューから


・外観:

従来品のZ-LNC01S/AT-Nakedと比較しても、見た目が大きく変化しています。写真だと太く、取り回しが硬そうなケーブルに思いました。が、思ったほど太くなく、取り回しも良好なので、旧ユーザーも難なく導入できると思います。


・音質インプレッション:

最初の1曲目から、うぉっ凄い!!これはヤバいものを聴いてしまった(^^;;という衝撃の第一印象。ステージの広さや奥行き、ボーカルや楽器の質感・表現が並大抵ではありません。市販の、線材やメッキ、構造に拘っているRCAケーブルは相手になりません。この価格でこの表現が出せるのは、このケーブルだけ!!と自信を持って断言出来ます。

ケーブルのエージングが進むと、音の濃密さが際立ってきました。個人的に聴いていて楽しかったのが、懐メロ系の音源です。当時は録音が悪いだけの印象でしたが、このケーブルで聴くと、新しい発見がある不思議。アナログ音源のような熱気が、デジタルや配信でも感じられるような、そんな印象です。

制振アダプター(シングルLB)を取り付けると、このケーブルの持つ表現力がより際立って聴こえます。

ケーブル型番のNSは、個人的には、Reqstの「Next Stage」いや それ以上の音楽感動への道しるべを表現しているのだと思っています。

続いて、他のケーブルとの比較レビューです。


・Z-LNC01S/AT-Naked

Reqstの従来のATコア内蔵ケーブルです。当時、この価格でこれだけの音が出せるのか!と驚いたものです。が、AT-Naked-NSの前では相手になりません。

価格はNSになって約2倍になりましたが、NSの魅力は価格以上です。ブログにも紹介が有りました、「旧Nakedケーブルに戻ることは、二度と無いです。」というコメントは、これを聴いて確信へと変わりました。

当初ボーカルの丁寧で安心して聴ける表現が、新旧似ているな...とも思いました。が、ステージの広さや奥行きがまるで別物なので、全体を見渡せば雲泥の差です。


・Stealth Indra

私がレファレンスで愛用しているXLRケーブルです。Z-LNC01S/AT-Nakedとの比較でも、ステージの広さや表現が際立っていたケーブルです。今回は、AT-Naked-NS側はノーマル&シングルLB装備で。IndraはツインLB固定で聴き比べました。


AT-Naked-NS(ノーマル)vs Stealth Indra(ツインLB)

この試聴をしている時、本当に凄いな〜!迷うなー!!と思わず呟いてしまったほど、表現力のレベルがほぼ互角なのです。

音楽性や、ライブで聴くような熱気を感じたいのであればNS側がベスト。音楽の粒子が異様なほど細かく、包み込まれるようなステージはIndra側に軍配が上がります。もはや、これらはどちらが好みか!?というレベルでしょう。


AT-Naked-NS(シングルLB)vs Stealth Indra(ツインLB)

今回の試聴ほど、両者の比較に真剣に悩んだことは有りません。凄い次元のレベルでの試聴です。

NS側は、ステージのイメージが濃くなり、より音楽性が増します。やはりIndraとは傾向が異なるので、どちらが優れているかなど決められません。

私個人としては、ボーカルものをがっつり熱い音で聴くときはNSで、イージーリスニングや夜間にしっとりと聴くにはIndraといった使い方をしています。本当に貴重な体験です。

色々書いてしまいましたが、もともと約5万円のケーブルと100万円クラスのケーブルの比較試聴なのです。しかしながら、Reqstのケーブルは「RCAケーブルを超えた、RCAケーブル」です。価格という垣根を軽く飛び越え「表現は互角、好みの差」というレベルにまで到達しています。

本当に凄いケーブルです!!

2019年の終わりに、凄いものを体験出来ました。
ありがとうございました。

(東京都 / H様)

──────────────

他社製品と比べるのは本意ではないのですが、さすがに100万円クラスのケーブルとの比較となると、皆さんも興味あるところではないでしょうか?

今回の比較では、100万円ケーブルがツインLB仕様で、AT-Naked-NSは新品に近いため若干のエージング不足、しかもシングルNS仕様ですから、かなりのハンデ戦(笑)。これからAT-Naked-NSのエージングが進み、更に究極のツインLB仕様になれば、手強い100万円ケーブルですら圧倒できる可能性はありそうです。

ともあれ、新RCAケーブル AT-Naked-NSに対する私の評価、『RCAケーブルを超えるRCAケーブル』が、決して誇張表現ではないことが、このレビューからもご理解いただけたと思います。

新RCAケーブル AT-Naked-NS、初回ロットの評判が非常に高く、私も嬉しい限りです。この週末の第2ロットご注文分まで、年内発送できるよう作成させていただきます。奇跡のサウンドをお正月に楽しみたい皆様、ご予約をお待ちしております!

新RCAケーブルのレビュー 『とんでもないケーブルだ』

またまた、限定生産・新RCAケーブル AT-Naked-NSのレビューが届きました。ありがとうございます!

naked_ns_20191217_1.jpg

≫ 限定生産 RCAケーブル AT-Naked-NS (1.0m / 1ペア)のレビュー

──────────────

zoso 様  ★★★★★ 投稿日:2019/12/16

『とんでもないケーブルだ』

ツインLB×4本のRCAケーブル AT-Naked-NSで聴いています。

再現力の向上が著しく、音の濃さと独立性が増します。
結果、臨場感が全く違う結果となりました。

SPOTIFYでNATURE SOUNDSを聴いてみました。自然の音、つまり雨音や雷、小川や鳥の鳴き声、海の音だけで構成されています。

これまでは、それらしい音、本物のような音でしかなく、目をつむっても、自分が自然の中にいるとは思えませんでした。

RCAケーブル AT-Naked-NSに交換したら、自分が自然の中にいるとしか思えない状況になりました。「本物のような音」が、「本物の音」に変わったのです。

楽器の音も同様に変化しました。特にピアノ低音域の再現力向上はすさまじいと感じました。

上原ひろみBrainのボーナストラックであるAnother Mindは圧巻でした。ハイレゾ版上原ひろみSpectrumも聴きましたが、先日ホールで聴いたライブと何が違うの?という感じです。拍手がないだけかも。

もう大会場のライブには行かなくて済みそうです。

──────────────

zoso様は、早くも新RCAケーブル AT-Naked-NSを2ペア導入されています。DAC〜プリ間と、プリ〜パワー間です。AT-Naked-NS×2ペア導入は、なんといっても世界初! AT-Naked-NSの音質向上効果が2倍を超えて2乗で押し寄せてくるのですから、それはもう感激も私の想像を遥かに超えていることでしょう。

新RCAケーブル AT-Naked-NS、私も『とんでもないケーブルだ』と思います。2020年モデルの新RCAケーブルですが、2019年ラストに特大ホームランが打てて、私も嬉しいです!

新RCAケーブル AT-Naked-NSのレビューが早くも到着!

限定生産の新RCAケーブル AT-Naked-NS、早くもレビューが届きました。ありがとうございます!

naked_ns_20191206.jpg

──────────────
 

chacha 様  ★★★★★ 投稿日:2019/12/16

『凄いですね〜〜』

お世話になります。

RCAケーブル エージング
2019/12/14 17:00 start
音出しの瞬間から何か違うと感じました。ボーカルは少しハイ上がりに感じたのですが、あっという間にそれも自然に感じるように変化しました。今のところこの状態が続いています。

2019/12/15 10:00 途中経過
エージングを始めてから約17時間が過ぎました。だんだん音が濃密になってきた感じ、それでいてレンジ感は変わりません。何でこんなに濃密になるのだろう?元データには存在するデータなのか?ケーブルでフィルタリングされたいたのか?不思議ですね〜換えたのはRCAケーブルだよね〜〜

2019/12/16 09:00 途中経過
約40時間経過。音源をMac SSDからAmazon music HDに切り替え試聴を続けています。演奏される楽曲の楽器の輪郭がハッキリしてきました。ボーカルは聴き取りにくい発音が聴き取れるようになりました。この辺は耳の問題もあるでしょうが、凄いケーブルをつくられましたね。
これからの変化が楽しみです。

また次の素敵なアイテムも期待しています。


──────────────

『RCAケーブルを超えるRCAケーブル』という言葉に偽りなし! 大いに驚き、そして愛聴盤を聴きまくってください。

とはいえ、初レビューをいただくまで、私もドキドキ。早速のご機嫌レビューに、今日はテンションアップで作業がはかどりました。

まだまだ年内のお届けが間に合います。お急ぎください!

メルマガ『【徹底解説】 新RCAケーブルの秘密はこれだ!』 発行

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【徹底解説】 新RCAケーブルの秘密はこれだ!』です。

誰も見たことがない仕様のRCAケーブルだからこそ、誰も聴いたことのないサウンドで鳴る新RCAケーブル AT-Naked-NS! その秘密を解説していたら、結構な長文メルマガになってしまいました。スミマセン・・・。お時間のあるときに、ゆっくり読んでいただけると嬉しいです。

naked_ns_20191206.jpg

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

新RCAケーブル “AT-Naked-NS”の初回製作分、完売!

先週末のブログで予約受付を開始しました新RCAケーブル “AT-Naked-NS”は、初回製作分の10ペアが完売しました。ありがとうございます。

今週末のメルマガで第2ロットのご予約を開始する予定です。私一人の製作作業ですので、年内の完成をと考えると、第2ロットもそんなに数多くはできそうにありません。今週の製作作業の進捗状況を見て第2ロットの数量を検討しますが、できるだけ年内に多くお届けできるよう頑張ります!

naked_ns_20191209.jpg

さて、旧レクストRCAケーブルのユーザー様より、「ズバリ、新ケーブルAT-Naked-NSに買い替えたほうが良いか?」とのご質問がありました。以下、私の回答です。

──────────────

仮に新RCAケーブル “AT-Naked-NS” を100点とすると、甘く点数をつけても、Z-LNC01S / AT-Naked + ツインLBのフル装備でさえ60点ほどです。私が旧Nakedケーブルに戻ることは、二度と無いです。

その上、AT-Naked-NSをツインLBのフル装備にすると、とんでもないサウンドです。まだ私自身、そのサウンドの全てを受け入れることができないくらい。しっかり聴き込んでから、AT-Naked-NS+ツインLBのレビューを書きたいと思っています。

──────────────

ご予約いただいた皆様、新RCAケーブル “AT-Naked-NS”の導入に期待が高まったのでは? いつも通り、その期待を大きく上回るサウンドをお届けしますので、もう少々お待ちください。

メルマガ『【予約開始】 RCAケーブルを超えるRCAケーブル 誕生!』 発行

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【予約開始】 RCAケーブルを超えるRCAケーブル 誕生!』です。

いよいよ2020バージョンのRCAケーブルが完成しました。近日中に試聴動画をご用意しますが、まずは私の試聴レビューをご一読いただければと思います。

naked_ns_20191206.jpg

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2140)

Link

Search