R-Padのレビュー 『使いやすさと音質向上の両立』

R-Pad レゾナンス・パッド・スタビライザーのレビューをいただきました。ありがとうございます。

≫ R-Pad レゾナンス・パッド・スタビライザーのレビュー


rpad_390.jpg

──────────────
 
AK 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/19

『使いやすさと音質向上の両立』

R-Padは、他のオーディオアクセサリーと違い置く場所、使用場所を自由に選べる使いやすさが大きな魅力だと思います。そしてどこに置いても確実に音質向上の効果が得られる性能の高さは、他に類を見ないものです。

とりあえずアンプ天板の上、電源ケーブルの上、ケーブルインシュレータにしてみるなど様々使ってみて、少しずつ効果の違いなどを感じつつ、最も好みの音を探すのが面白いです。

私の場合は、解像度の向上と音圧の上昇を感じました。高音域の今まで他の音で消されていた音が聞こえた瞬間や、低音域の迫力がありつつぼわつかないスピード感は気持ちいいです。

こうなると複数個でのさらなる音質向上を試したくなりますね。

──────────────

私も、R-Pad無しのオーディオは、もはや考えられません。オーディオで血湧き肉躍るサウンドが得られるのは、R-Padの真骨頂。未だ、THE KING OF REQST の座にR-Padが君臨しています。

R-Pad未体験の方は、ぜひ挑戦してみてくださいファーストREQSTとしてもオススメできます!

──────────────

レゾナンス・チップATの在庫補充完了。Amazonプライムで即納です!


レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”も即納可!

デジタルケーブルZ-DTC01W バージョンアップ

デジタルケーブルZ-DTC01W バージョンアップのレビューをいただきました。ありがとうございます。

≫ デジタルケーブルZ-DTC01W バージョンアップのレビュー


zdtc01w_at_vu_181015.jpg

──────────────
 
こぶ安 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/16

『音楽世界の完全再現』

先にRCAケーブルでオーディオリミッターを解除してあったので、更にデジタルケーブルをバージョンアップしたあとの音楽世界の上昇が想像できなかったのですが・・いやはやとんでもない音楽世界が現れました。

大げさに言うとバージョンアップ前の音楽は仏像を美術館で観ていたようなものでバージョンアップ後の音楽は仏像を本来安置されているお寺で拝観するようなものです。
音楽が本来の姿で完璧に再現されるので、音楽が誕生した瞬間に立ち会えるようなタイムトリップ感が体感できます。

再生技術がここまで革新的に変わったことを確認するたびに、録音というものがどれだけ凄い世界が記録されていたかということも追認することになり、オーディオの世界の深さを改めて実感します。

──────────────

前回のラインケーブルのバージョンアップ『オーディオリミッター解除』に続くレビューです。

デジタルケーブルで、どこまで音質向上できるかは、本当に疑問だと思います。なにせ、デジタル伝送では音質に変化は無いとされていますから。

しかし、ATコア内蔵ケーブルにおいては、デジタルでも本レビューのような圧倒的音質向上が得られるのですから、本当にデジタルって不思議です。

Z-DTC001Wをお持ちの方は迷わずバージョンアップを!

──────────────

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【【出荷開始】制振ノブ “R-VM33 Zero” 完成!』です。

制振ノブ “R-VM33 Zero”の販売再開しました!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

──────────────

レゾナンス・チップAT、本日Amazonへ在庫補充しました。明日17日より販売再開です!


レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”即納可!

ラインケーブルZ-LNC01S バージョンアップのレビュー 『濃密な音に』

ラインケーブルZ-LNC01S バージョンアップのレビューをいただきました。ありがとうございます。

≫ ラインケーブルZ-LNC01S バージョンアップのレビュー


zlnc01s_at_vu_181006.jpg

──────────────
 
オーディオ好き 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/10

『濃密な音に』

バージョンアップしてもらったラインケーブルを装着して、出てきた音にまず感じたのは、もはやこれはCD(16ビット)じゃない、ハイレゾ以上とはいかなくても、同じくらいの音質だと思います。

ラインケーブルのバージョンアップでこれだけCDばなれした音質効果、不思議なくらいです。CDを聞くのが楽しみになりました。

──────────────

ATコア内蔵ケーブルで聴くと、CD盤はCD規格を超える音質で、ハイレゾ音源はハイレゾ規格を超える音質で楽しめます。これは単に従来のオーディオケーブルがバージョンアップしただけではなく、ケーブル伝送そのものにATコアという技術を盛り込んだ新発明による成果です。ですので、従来のケーブル伝送ロスが減ったというレベルのグレードアップではないのです。

Z-LNC01Sをお持ちの方は迷わずバージョンアップを!

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonただいま品切れ中です。在庫補充までもう少々お待ちください。


レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”は即納可!

イヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプターのレビュー 『この音はまさに異次元!』

イヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプターのレビューをいただきました。ありがとうございます。

≫ イヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプターのレビュー


atpep_181101.jpg

──────────────
 
ZOSO 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/12

楽器それぞれの音が独立して一層明瞭になる。
簡単にいうと、耳コピーが楽になる。
この音はまさに異次元!

──────────────

いや、本当に「まさに異次元!」なんです。さて、どうやってこの音を世に広めていくか。まさかあんな変換アダプターのようなルックスの物体が、イヤホン/ヘッドホンリスニングに革命をもたらすなんて。ケーブルを交換するより、DAPのグレードを上げるより、バランス伝送にするより、いや、イヤホン/ヘッドホンを上位機種にするより音質向上するのが、イヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプターです。生産が追いついてきたら、ぜひ体感イベントを行ってみたいです!

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライムで即納できます!


レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”も即納可!

電源制振プラグ ATP-PW3のレビュー 『オーディオの必需品』

電源制振プラグ ATP-PW3のレビューをいただきました。ありがとうございます。

≫ 電源制振プラグ ATP-PW3のレビュー


atp_180808.jpg

──────────────
 
ささだんご 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/11

『オーディオの必需品』

電源タップの空きコンセントに装着。この商品は試してみる前からワクワクしていた。オーディオ関係のあらゆる電源はこの電源タップから供給されているので、かなりの効果が期待できたからだ。

結果、その期待通りの、いやそれ以上の効果を感じてとても驚いている。

すでにレクストさんのいくつかのアイテムやその他の音質向上アイテムを使っており、自分では満足の音であると思っていた。しかし、このプラグを使って“上には上がある”ということを思い知ることになった。
聴き慣れているはずのCDから今まで聴こえてこなかった音が聴こえてきた。今まで左右の音の定位ははっきりわかっていたが、このプラグを使って初めて、手前と奥の方向にも音の定位があることがわかった。
オーディオは本当に奥が深いのだと改めて認識させられた。

真剣に音楽を聴いている人、オーディオに取り組んでいる人にとっての必需品ではないかと思う。

──────────────

私もこの電源制振プラグが必需品です! あの効果を知ってしまった今では、壁コンセントや電源タップの空きにATP-PW3無しで音楽を聴くなんて、もう考えられなくなってしまいました。

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライムで即納できます!


レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”も即納可!

ATコア内蔵楽器ケーブルの実践テストへ!

本日9日は、楽器ケーブルの実践テストで東京出張。いよいよATコア内蔵の楽器ケーブルが完成しました!

FBページREQST for Bassで、速報をお伝えできると思いますので、チェックしてみてください。

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【イヤホン&スピーカー】一番 音の良くなる方法はこれだ!』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonで品切れ中ですが、本日9日の入荷予定です!


レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”も、本日9日に在庫補充!

ケーブルバージョンアップのレビュー 『一聴してわかるクリアさ』

ラインケーブルZ-LNC01S バージョンアップのレビューをいただきました。ありがとうございます。

≫ Z-LNC01S バージョンアップのレビュー


zlnc01s_at_vu_181006.jpg

──────────────
 
もんたろう 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/05

『一聴してわかるクリアさ』

効果は明確で圧倒的です。
ケーブルの革命であり、バーゲンセールですね。

音楽がどんどん楽しくなっていきます。
ATのポテンシャルはとどまるところを知らないですね!
更なる応用編期待してます。

──────────────

じいじ65 様  ★★★★★ 投稿日:2018/10/22

『グレードアップ!』

CDプレーヤーのアナログ出力に使用しての感想ですが、グレードが2段以上アップした感じでボーカルが演奏に埋れずハッキリ分離し、歌詞が明瞭に聴きとれるようになり生声に近づいた感じです!

CPは最高で価格以上の効果を発揮します!

──────────────

大好評のZ-LNC01Sバージョンアップですが、現在の特価13,392円は11月末までで、12月より14,472円になります。お急ぎください!

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonで品切れ中ですが、明日9日の入荷予定です!


レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”も、明日9日に在庫補充!

AT制振アダプターのレビュー 『心地よい…』

バナナ制振プラグ ATP-BNNセットのレビューが届きました。ありがとうございます。ミラクルな音質改善は、このバナナ制振プラグから快進撃がスタートしました!

≫ バナナ制振プラグ ATP-BNNセットのレビュー

atp_180824.jpg

 
──────────────

mamo! 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/06

『心地よい…』

ATP-BNN4本セットが手元に来てアンプに装着してみました。すぐに小音量でしたが聞いてみても違いはわかりました。

2週間ぐらい間があいて今日ちゃんと音出ししてみました。坂本美雨のアルバムを流してみて、この方の透き通った声がすごく鮮やかというか心地よいのです。楽曲全体が厚みが増した?音が濃くなった?どう表現したらいいのかわかりません。とりあえずATP-BNNを装着することによりかなりグレードアップしたことは確かです。

アンプのスピーカーAチャンネルに装着して聞いているんですが、空きのBチャンネルにATP-BNNに装着してもグレードアップは期待できるんですかね?

ちなみにスピーカー本体はバナナプラグ非対応なので残念です。

──────────────

空きのBチャンネルは未接続端子なわけですから、オーディオの音質劣化の現況ともいえる“穴”が存在します。ヘッドホン出力がフォン制振プラグで音質向上するのと同じ原理で、空きBチャンネルにバナナ制振プラグを接続すると大きくグレードアップできますので、ぜひお試しください。

ただし、費用対効果で言えば、限定生産 RCAケーブル Z-LNC01S / AT-Naked を導入したほうが、圧倒的に音質向上しますので、ATコア内蔵ケーブルから攻めるのをオススメします。

スピーカーがバナナ対応でないのは残念! よく見るとバナナ穴があったりしますので、よくわからない場合は写メなどお送りいただければ私もチェックしてみます。

バナナ制振プラグ、即納できます!

AT制振アダプターのレビュー 『史上最大に偽りなし!!』

先週より少しずつ出荷を開始しておりますイヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプターですが、早くも驚きのレビューが届いております! ありがとうございます。

≫ イヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプターのレビュー

atpep_181105.jpg
 
──────────────

Marcoa 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/05

『ヘッドホンリスニングのマストアイテム』

大多数の人から見ても、接点を増やすこと、それすなわち音質が悪くなることくらい想像がつきます。

が、本機を使用すると、まるで視界がパッと開けるように音楽が展開します。たまたまか!?と思い元に戻すと、曖昧模糊といった印象になり、もう無し状態へは戻れません。

リスニングに使用しているイヤホンは、1,500円の安価なもので、レゾナンスチップAT非搭載ですが、インドア・アウトドアに関わらず、音楽を聴くのが楽しくて仕方が有りません。公の場で、思わずノリノリで変な人に見られてもお構いなし。こんな貴重な体験を味わえるのですから。

ヘッドホンリスニングが主となる、バイノーラル録音のソースも試してみましたが、ステレオ録音と同様、定位やボーカルの表現等、細部まで見えるようになりました。

ケーブルの構造上、一般的な音楽プレーヤーに使用すると、外見が無骨に見え、使い勝手も悪くなります。が、そのハンデがあっても得るべき音楽体験があります。

──────────────

裕太郎 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/04

『史上最大に偽りなし!!ヘッドホンリスニング必需品!!』

イヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプター制作.発送ありがとうございます。無事手元に届いています!!

さて、肝心の試聴した感想ですが...ものすごい!!!
まさにヘッドホンリスニングの革新級のサウンドだと思います。
変換アダプタ有無の比較なんて必要ないですね(笑)

音の拡がりかた、熱量、厚み、しなやかさ。
全てにおいて次元が違うサウンドです。

ヘッドホンで聴いているのに聞こえて来る音は ものすごく抜けがいいというか、とにかく気持ち良く聞ける。

まさかこんな音で聞けるなんて!!ATコアでの躍進凄まじいです。

──────────────

るうのパパ 様  ★★★★★ 投稿日:2018/11/03

『ケーブルやプラグはボトルネックだったと痛感しました』

イヤホン/ヘッドホン用AT制振アダプター、荷物が到着してすぐに試聴しましたが、これまで、どれだけイヤホン/ヘッドホンのケーブルやプラグが音楽再生にとってボトルネックになっていたのか、痛感させられました。

解説書には「音量がアップしたように聴こえ」とありますが、印象としてはむしろ、それまで何らかの原因または制約によって抑えられていたダイナミック・レンジが拡大したという感じです。

たとえばオーケストラの大太鼓など、たんに低音が出ているのではなく、皮が振動しているようすがよくわかります。その一方で金属系の打楽器やピアノなどの余韻がさらに明瞭になりました。ビル・エヴァンズの『ワルツ・フォー・デビー』など、各楽器の立体感や実在感、演奏会場の空気感が向上し、音場の見通しもよくなっています。いや、「向上」とか「改善」というよりは、まともな状態でなかったものが、より「正しい」「まとも」な状態になった、というべきかもしれません。

面白いのは、聴いているときの「音が鳴っている場所」の変化です。何もない状態だと、当然のことながら、頭の中で音が定位します。ケーブルにATチップを熱収縮チューブで取り付けると、眼球の中の前方あたりで定位するようになりました。そして、AT制振アダプターを装着すると、ヴォーカルなど、あきらかに目の前に定位します。おそらく、位相とか歪みとかチャンネル・セパレーションとか、いろいろな面で「正しく」なっているのだと思います。

以上、簡単なファースト・インプレッションでした。もっといろいろ聴きこんだら、よりくわしい感想を送ります。

──────────────

ご予約いただいている皆様、全力で製作していますので、もう少々お待ちください。この驚き、早くお届けできるよう頑張ります!
 
初回ロット×30個のうち、残り12個です(11/5 17時現在)。順番にお作りしておりますので、お早めにご予約ください。現在、1週間から2週間でお届けできる予定です。
それにしても、この音が世に知れたら、私のスケジュールは一体どうなってしまうのでしょう。イヤホン/ヘッドホンで、このサウンドを楽しむためにはAT制振アダプターが必須。製作方法にポイントがあるので工場発注できず、私がハンドメイドで一人で作るしかありません。たくさんご注文がくるのは、嬉しいような怖いような(笑)。

本日はメルマガを発行します!

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【20周年】ATコアで進化を極めたレゾナンス・チップ!』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

イヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプター、お待たせしております。

レクストダイレクトで先行予約を受け付けておりますイヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプターに、たくさんご注文ありがとうございます。

ただいま、先週末にご予約いただいた分を製作中です。明日11/2に出荷できる数量は少なく、来週以降のお届けとなりそうなので、本当に申し訳なく思っております。

atpep_181101.jpg

イヤホン/ヘッドホン用 AT制振アダプターは最高のサウンドをお約束します。ただし、量産できないのが最大の悩み。とにかく、頑張って作ります!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1990)

Link

Search