本日はメルマガを発行します!

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【激変】イヤホン/ヘッドホン史上 最大の音質向上!』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

atpep_181026.jpg

イヤホン音質改善アイテムの開発に成功!

イヤホンやヘッドホンで音楽を楽しんでいる皆さん、イヤモニご使用のミュージシャンの皆さん、朗報です! 超強烈な音質改善アイテムの開発に成功しました。

イヤホン本体を交換することなく、ケーブルを取り替えることなく、史上最高にグレードアップします。

詳しくは、明後日のメルマガで。どうぞお楽しみに!

特注工具でケーブルバージョンアップ!

大好評のケーブルバージョンアップ、作業の遅れが少しずつ回復してきました。ケーブルをお送りいただいている皆様、順番にバージョンアップ作業してご返送しておりますので、お手元に届くまでもう少々お待ちください。

作業効率が改善したのは、この工具のおかげ。大学時代の友人に助けてもらい、レーザー加工機で作ってもらいました。持つべきものは友!

kurano_181023.jpg

バージョンアップの対象ケーブルは、Z-LNC01Sのみです。Z-LNC01Wなどの旧レクストケーブルは、ATコアがプラグに内蔵できずバージョンアップできません。

限定30ペアのみ、特価13,392円でバージョンアップさせていただきます。残り12ペアです(10/23 17時現在)。初回キャンペーンが終了すると、14,472円になりますのでご了承ください。

ケーブルバージョンアップのレビュー 『オーディオリミッター解除』

ラインケーブルZ-LNC01S バージョンアップのレビューのレビューをいただきました。ありがとうございます。

≫ Z-LNC01S バージョンアップのレビュー


zlnc01s_at_vu_181006.jpg

──────────────
 
こぶ安 様  ★★★★★ 投稿日:2018/10/20

『オーディオリミッター解除』

音が出た瞬間感じました。音が心に届くスピードが速い!
オーディオ用語で使われるハイスピードサウンドとは次元が違うような・・

表現に困るのですがスピーカーまでの距離を感じないほど音楽が直に届く感じです。それでいて音がそこにふわっと漂う感じも今までと違います。

今まで聴こえてこなかった音が聴こえるというレベルの話ではなく、出てくる音が全部違うのです。

ベールがはがれるなんて生易しい褒め言葉では足りないくらい、デジタル規格の枠が完全に取っ払われた、全く詰まりのない音が出てくる不思議さ。

不思議さといえば、オーディオリミッターが完全に解除された音は 何故か生音とは違うような・・

何か変なオススメの仕方なんですが、このケーブルは生演奏が好きな人よりもオーディオで音楽を聴くことが好きな人にこそ絶対必須のアイテムです。いや生演奏が好きな人も絶対に聴いていただきたいサウンドですが。

とにかく今までの数々のREQSTの製品・バージョンアップの中で圧倒的に飛び抜けてます。

──────────────

オーディオリミッターの解除とは、まさに今回のケーブル新発明にふさわしいキャッチフレーズです。使わせていただこうかな(笑)。

生演奏とも違うというのは、私も同意見。きっと生演奏を客観的に録音したものだと生演奏っぽく聴こえるのでしょうが、私達が聴いている音源は、まさに音楽。オーディオとして楽しむために制作された音楽です。

ですので、オーディオ超えたオーディオとして聴こえてきて大正解なのだと思います。それこそ、今回のATコア内蔵ケーブルのみが到達した、未知のオーディオだと感じています!

本日はメルマガを発行します!

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【再生産決定】珠玉のサウンドの 制振ノブ & アンプ!』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

──────────────────────

最近は低音チェックにマーカスの新譜を使ってます!


レゾナンス・チップAT、Amazonプライムで即納です!

新RCAケーブルのレビュー 『エージング40時間過ぎ』

限定生産 RCAケーブル Z-LNC01S / AT-Naked (1.0m / 1ペア)のレビューをいただきました。ありがとうございます。

≫ Z-LNC01S / AT-Nakedのレビュー

zlnc01s_atn_181018.jpg

──────────────


chacha 様  ★★★★★ 投稿日:2018/10/17

『エージング40時間過ぎ』

お世話になります。

エージングが進むにつれ、いよいよ本領を発揮して来たのでしょうか、とんでもない音楽が聴こえて来ています。もうたまりません。まだまだ進むのでしょうね〜 いったいどこまで行くのか怖いぐらいです。

──────────────

100時間エージングで、まだまだ化けますよ! ケーブルの新発明と銘打ったくらいですから、従来のケーブルとは比較にならないサウンドです。

今 最も高音質なRCAケーブルのZ-LNC01S / AT-Naked、ぜひご検討よろしくお願いいたします。

【お詫び】 ケーブル新技術バージョンアップが遅れております。

お預かりしているケーブルの新技術バージョンアップ作業ですが、非常に難航しております。かなりの量のバージョンアップ依頼が、ご返送できていない現状です。本当に申し訳ございません。

何に苦戦しているかというと、プラグ内部にATコアの内蔵し、レゾナンス・チップAT同様に熱収縮チューブを施工するのですが、スペースがギリギリなためプラグ内壁と熱収縮チューブが干渉します。すると熱収縮チューブが強烈なブレーキとなり、プラグキャップが回せなくなるのです。負荷としてはかかっていないのですが、この回らないことといったら、もう!

今週からベルトレンチを導入し、多少の改善はあったのですが、それでも作業の進みは絶望的に遅く、一向にバージョンアップ作業が進みません。

そこで本日、新しい専用工具を特注で発注しました。早ければ明日10/18には届く予定ですので、そうすれば少しスピードアップすると思います。

ケーブルバージョンアップご依頼の皆様、完成までもう少々お待ちください。

ケーブルATバージョンアップのレビュー 『音の革命の集大成?』

早くも、デジタルケーブルZ-DTC01W バージョンアップのレビューをいただきました。ありがとうございます。

zdtc01w_at_vu_181015.jpg

≫ デジタルケーブルZ-DTC01W バージョンアップのレビュー

──────────────

裕太郎 様  ★★★★★ 投稿日:2018/10/15

『音の革命の集大成?』

ものすごい事になりました!!

これまでのATシリーズの効果には目をみはるものがありましたが。。。
今回のは極めつけという気がします!!

次元を越えた音にただただ納得するしかない感じです。
顕著にそれがわかるのがオーケストラでいうと木管の響き方です。
ハイレゾでなくCD音源で、あまりの響きの美しさに息を呑みました。

デジタルケーブル一本でここまで世界が変わるのかとすごいです。
とにかくすごいです!!

──────────────

その他、新発明の革命ケーブルが届いたお客様から、絶賛のメールを頂戴しております。本当に嬉しいです!

問題は、お預かりしているケーブルのバージョンアップ作業が遅れていること。本当に申し訳ございません。

ですが、本日届いた新しい工具が、なかなかの活躍を見せてくれています。一気にバージョンアップ作業が効率化する予感。

できるだけ早くお届けしますので、バージョンアップ作業完了まで もう少々お待ちください。

本日はメルマガを発行します!

本日はメルマガを発行します。

タイトルは「【ケーブル革命 続報】ケーブル音質向上、当社比2倍!〔レクスト通信 Vol.254〕』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

革命ケーブル、製作快調!

革命ケーブル、たくさんのご注文ありがとうございます。製作快調です。

もうすぐ皆さんの元に届き、革命が始まっていきます。ぜひご感想をお聞かせください。楽しみにしております。

革命ケーブルの唯一の欠点は、製作に時間がかかること。思ったより缶詰状態です(笑)。頑張っていますので、もう少々お待ちください。

新発明でケーブル革命が起こった!

ケーブルの革命です!

今までのケーブル音質は、コンマ1秒の差異を競っていたようなもの。このケーブル革命により、例えるならタイムはコンマ1秒ではなく一気に半分に短縮、従来ケーブルは周回遅れ・・・といった印象を私は感じています。ケーブルの大発明です!

この新発明、まずはメルマガ読者の皆様に先行してご提供します。レクストケーブルの有償バージョンアップと、完成形ケーブルをご用意しました。

zlnc01s_at_vu_181006.jpg

この新発明をできるだけ安価にご提供するために、限定10ペアの新型ケーブル Z-LNC01S / AT-Nakedを開発しました。

線材とATコアは、上位グレードケーブルと全くの共通ですが、プラグだけ市販の安価なプラグを採用しています。しかも金属キャップを廃止したネイキッド構造。熱収縮チューブのみの仕上ですが、使用強度は十分にありますのでご安心ください。

このZ-LNC01S / AT-Nakedのサウンド、なんと従来のレクスト・リファレンスケーブルを軽〜く上回ります。これが新発明の恩恵です!

zlnc01s_atn_181006.jpg

昨日10/5に発行したメルマガは、タイトルが『【ケーブル革命!】ATコア内蔵で、CD音源がハイレゾを超え、生演奏プレイバックの音そのものに!』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

レクスト試聴ルームの最高音質を更新!

本日、レクスト試聴ルームの最高音質を更新しました!

普通のCD盤が、ハイレゾを飛び越えて、レコーディング中のプレイバックを聴いているくらいの鮮度、音楽エネルギー、色気、(良い意味での)緊張感、実在感・・・といった感じで鳴っています。こんな音、オーディオで聴いたことはありません。前人未到、間違いなし。

このサウンドの正体は、制振プラグを応用して、アレをアレにして・・・(笑)。明日のメルマガで発表しますので、どうぞお楽しみに。皆さんのご期待の、はるか上を超えていくサウンドです!

バナナプラグ非対応ターミナルかと思ったら、なんとキャップだった!

バナナ制振プラグをご購入いただいたお客様より、「差し込もうとしたら、スピーカーにバナナプラグ用ジャックが無かった」とのご連絡をいただきました。お使いのスピーカーをお尋ねすると、ソナスファベール/コンチェルトグランドピアノとのこと。

ソナスファベール社クラスのスピーカーがバナナプラグ非対応だとは考えられません。そこで、お送りいただいたのがこの写真。

bnn_gp_1_181002.jpg

確かに、バナナプラグ用の穴がありません。ですが、スピーカーターミナルの削り出しパターンからすると、わざわざバナナ穴を埋めるとは考えられないのです。そこで、「赤と黒のシールで、バナナ穴が塞いであるだけではないのでしょうか?」とお返事しました。

結果やいかに?

お客様が奮闘され、なんと赤と黒のプラグキャップだったことを発見されました!

bnn_gp_2_181002.jpg

なかなか珍しいケースですので情報共有したくお願いしたところ、お写真の掲載を快諾いただきました。ありがとうございます。

スピーカーターミナルは自社で削り出しして製作するケースは少なく、アンプやスピーカーは既成品(もしくは既成品ベースの改良タイプ)を採用することが多いのです。ということは、わざわざバナナ穴無しの既成品を作るのは、需要を狭めるので考えにくいと言えます。

バナナ制振プラグは、ほとんどのアンプやスピーカーに取り付け可能です。バナナ制振プラグの生産が追いつけば一般販売を開始しますので、もう少々お待ちください。

バナナ制振プラグで、ぜひ夢の超オーディオ・サウンドを手に入れてください!

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライムで即納可!

フォン制振プラグのレビュー 『驚きの効果〜すべてはここから』

フォン制振プラグのレビューをいただきました。ありがとうございます。

制振プラグ ATP-PHL(1個)のレビュー

──────────────
 
裕太郎 様  ★★★★★ 投稿日:2018/09/29

『驚きの効果〜すべてはここから』

トランスポートのヘッドフォン端子に使用。
え、こんなに厚みが違うの!と言う驚き。
想像以上の効果に思わずニヤリです。
ヘッドフォン端子に抜き差しするだけで効果がわかるので
最初の導入にオススメですね


──────────────

まさに、すべてはここから。私もフォン制振プラグからの導入に大賛成です。

本日、別のお客様より「レクスト製品に初めて挑戦したいが、何が良いか?」というお電話を頂戴しました。

普通に考えたら、THE KING OF REQSTのR-Padでしょう。R-Padは機器に効果絶大なのはもちろん、ブレーカーにも、ルームチューニングにも使え、グレードアップ能力も高い。キングの名にふさわしいレクスト製品です。

しかし、このフォン制振プラグですと、投資金額は半額以下。「効果がR-Padの半分以下ですか?」と問われたら、とんでもない! R-Padとはまた異なる、「想像以上の効果に思わずニヤリ」としていただけること間違いナシです。

お客様には、R-Padとフォン制振プラグをオススメしておきました。さて、初めてのレクスト製品、どちらから驚いていただけるのでしょうか。

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライムで即納です!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1995)

Link

Search