本日はメルマガを発行します!

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【正体を掴んだ】音質劣化の犯人は、空き端子だった!』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。


──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライムで即納です!

制振プラグご感想 『物理的でなく、感覚や感情の領域になってきた』

お客様より制振プラグシリーズのご感想を頂戴しました。このところのレクスト新製品の核心をつく、私もドキリとさせられたレビューです。

──────────────
 
お世話になります。

制振プラグシリーズは、手頃でとてもハイレベルな製品だと思います。
とりあえず大雑把な感想を書きます。

ちょっと前提としてなのですが、私は数年前までは、よくレクストの新製品の感想を書いていました。でも最近は殆ど書いていません。

その理由は、ハイレベルすぎて、どう表現して良いのか分からないからです。私的には、あれが良くなったこれがこう変わったと云ううのでなく、芸術性の領域に成って来たと思います。

まず最初にヘッドフォン用を、3個購入、無事に使えたのはDAC-NS1Sだけで、AVアンプとブルーレイプレーヤーは、スピーカー出力が切れてしまい、使用不可でした。

DAC-NS1Sに使用すると、静寂で濃密でした。でも私は、考えました。レクストの製品は電気的でなく、制振なので、完全に最後まで挿入しなくても効果あるのでは?

で、スピーカー出力が切れる寸前まで差して使用してみました。結果として、本来の何割の性能を出しているのかは判りませんが、AVアンプは3分の2差した状態で、情報量と、空間が広がりました。Blu-rayプレーヤーは、画質が安定したように感じます。(こちらは微妙、半分以下の差し込み)

次に壁コンです。エネルギー感と(情熱感?)生々しさが良かったです。

圧巻は、スピーカーへのバナナプラグ。私はAVアンプのプリから、業務用のパワーアンプに繋いでいるので、アンプにバナナプラグは不可でした。

スピーカーにだけでしたが、もう激変鮮烈でした。もう音楽のエネルギー凄すぎ。ボリュームをかなり絞らなくなりました。ただ、音が大きくなったのか、小さな音でもはっきりわかるようになったのか理解不能。エネルギーというか、情熱が凄いですね。

殆ど感想にならなくてすみません。
でも、物理的でなく、感覚や感情の領域になってきたのは確かだと思います。

(兵庫県 F様)


──────────────

レクストの目指す音質向上が過剰なハイレベルに向かっていたのは事実で、実際に芸術性の領域を目指していました。簡単で分かりやすいという意味では、初めてオーディオにチャレンジする方を置いてきぼりにしていたのかもしれません。反省です。

ところが今回の制振プラグは、あくまでレゾナンス・チップ AT の完成形バリエーションということで、開発に肩の力を抜いて取り組めました。そんなときにこそ、音楽の神様の微笑みがあるものです(笑)。

「物理的でなく、感覚や感情の領域になってきた」と「手頃でとてもハイレベルな製品」が両立できているのが、制振プラグ最大の魅力だと私も思います!

フォン制振プラグの半挿し、なかなか良いアイデアです。制振焼物をフォンジャックに挿すより、何度もやり直しができるのが魅力。私も試してみます!

バナナ制振プラグのレビュー 『レクスト制振アイテムNo.1』

バナナ制振プラグのレビューをいただきました。ありがとうございます。


制振プラグ ATP-BNN 第2ロットのレビュー


──────────────
 

じいじ65  ★★★★★ 投稿日:2018/09/23

『レクスト制振アイテムNo.1』

今まで色々な制振アイテムを導入しましたが 今回のバナナプラグ8個セットはNo.1だと思います。

クラシックの曲を聴いての感想ですが音の厚みというか、音場の厚みが半端なく図太くなって、強奏時は音の洪水が押し寄せるような感覚に包まれます。また、今までノイズにマスクされ聴こえなかった微弱音が聴こえ、同じソフトの曲でも違う曲を聴いてる様な錯覚さえ覚えます。最高です!

今はクラシックだけの感想ですが ジャズやポップスの曲もじっくり聴いて、また感想を述べたいと思います。クラシックを聴く方は絶対購入した方がいいと思います!

超お勧めです。満足すると思いますよ!


──────────────

私もバナナ制振プラグのあのサウンドを聴いてしまうと、レクスト制振アイテムNo.1と認めないわけには(笑)。

これで車は走るオーディオルーム!

久しぶりにカーオーディオの話題です。激変ポイントを見つけました!

今までは、R-Padをダッシュボードに置いていました。これはこれで良いポイントなのですが、いろいろと問題が・・・。

まずブレーキやカーブでR-Padがダッシュボードから落っこちてしまうこと。それ自体は仮固定シールで対策すれば良いのですが、もっと問題が・・・。

ダッシュボードにR-Padを置きっぱなしにすると、革パッドが熱の影響で縮んでしまいました。音質向上性能自体にはさほど問題は無さそう。縮んだR-Padを撤去すると、きちんとガッカリ音質に逆戻りしていました。とはいえ、縮んでしまうR-Padのポイントは、お客様にはオススメできません。

car_0_180921.jpg

そこで考えたのが、最新ポイント。なんとブローブボックスの中にR-Padを入れてしまいます。

car_3_180921.jpg

こんなもので音が良くなるものか・・・と思ったのですが、念のため試してみるとコレが大当たり!

グローブボックスの中にR-Padを入れた音を聴いてしまうと、今までの音はコンサート会場の二階席サウンド。音楽まで遠いこと、遠いこと。R-Pad有りのサウンドは、まるで体の中に音楽が飛び込んでくるくらい音像が近い、近い!

以下の2つの激変ポイントとの合わせ技で、もはや車は走るオーディオルーム。これで私の車は補正イコライザーが全てフラットとなりました。完全にスピーカーは消え、音楽と一体になって走っていきますよ〜♪

ひとつめのポイントは、iPod接続ケーブルにレゾナンス・チップAT。これは超が5つほどつくくらいの激変メニューです。ただし、有線でiPodなどを接続できる車種限定のポイントです。CD盤を直接再生するよりも、iPodの圧縮音源のほうが高音質になるくらい。というより、ヘタなハイレゾよりも良くなりますよ!

car_1_180921.jpg

もうひとつのポイントは、サンバイザーにR-Padを挟む。これはルームチューニング的な効果で、頭上に迫る車の天井が、まるでオープンカーに変貌したかのように気にならなくなります。

car_2_180921.jpg

ご機嫌なサウンドだからといって、あまりボリュームを上げすぎないように(笑)。安全運転が第一ですから。

──────────────

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【オーディオの進化】制振プラグ最強セットはこれだ!』〔レクスト通信 Vol.251〕です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております

──────────────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

XLR制振プラグを本日出荷開始!

メルマガ先行予約中のXLR制振プラグ初回ロットが本日完成しました! ご予約いただいている皆様への発送も開始しております。

atpxlr_2_180920.jpg

このXLR制振プラグ、空き端子に接続するだけで音質向上するという、またまた魔法な新アイテムです。ちなみに、普通のXLRプラグを空き端子に挿してみてください。敏感な人なら少しは音の変化を感じるかもしれませんが、レクストでは音質向上とは呼ばないレベルの変化でしかありません。

ではXLR制振プラグを挿すと・・・今まで空いていた音の穴が塞がったように、グッと分厚いサウンドが飛び出します。明日到着する皆様、どうぞお楽しみに!


──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

バナナ制振プラグのご感想

お客様よりバナナ制振プラグのご感想が届きました。ありがとうございます!

──────────────

本日ATP-BNNが無事届き、エージングも進んだCR-N775+NS441Dと合わせて感想を送らせていただきます。

音楽の中にはCD等ではどうも取っつきにくいのに、実演を聴くと一発で名曲・名演だとわかる種類のものがあります。

つまりCD等ではいいところを聴き逃さないように注意力を維持しなければならないのですが、掲題の組み合わせだと、これまで今ひとつに感じていた音楽がとても興味深く聴けます。こちら側が努力しなくても素晴らしい音楽で部屋が満たされ、その音楽に浸っているだけで全て伝わってくる感じです。

特に推奨されていたオーケストラの録音を聴きますと、指揮台から奏者までの方向や距離が把握できる感じで、まさに指揮台で聴くオケの音です。指揮者の声もはっきり判別できます。これだったら 重要なところを聴き逃してしまう恐れは たぶんないでしょう。聴いたそのままで良し悪しを判断してよい、というより、よいところをちゃんと聴き分けられるという自信が持てます。

ATP-BNNなしの状態ではヘッドフォン(SONY MDR-CD900ST)で鑑賞する方が音楽の密度感が高く感じて、この辺がミニコンポの限界かと思っていましたが、大間違いでした。スピーカー(DALI Mentor Menuett)でも、どこにも不満不足のない音楽が聴けます。むしろスピーカーで聴いた方が音楽がよく分かる感じすらします。

録音現場から細かい音情報が間違いなく伝わってきて、それによって耳が覚醒する感じです。雑誌のグラビアモデルを写真で見ても ふーん と思うだけですが、街ですれ違ったらハッとして間違いなく振り返るでしょう。そのくらいの違いがあります。

それにしてもこのようなコンパクトなシステムで音楽の喜びに浸れるとは思いませんでした。オーディオイベントが好きでよく参加しますが、このレベルの音が聴けることはまずないと断言してしまいます。そのくらい素晴らしい製品です。

どうもありがとうございました。

(埼玉県 / H様)


──────────────

atp_180824.jpg

H様からは「最高のコンパクトシステムを」というリクエストがあり、CR-N775をNS441Dチューニングしてお届けしました。バナナ制振プラグと最強タッグが組めたようで、私も嬉しいです。

それにしても「このレベルの音が聴けることはまずない」というのは、高くご評価いただきありがとうございます!


──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

バナナ制振プラグのご感想

お客様よりバナナ制振プラグのご感想が届きました。ありがとうございます!

──────────────

 
本日ATP-BNNが無事届き、エージングも進んだCR-N775+NS441Dと合わせて感想を送らせていただきます。

音楽の中にはCD等ではどうも取っつきにくいのに、実演を聴くと一発で名曲・名演だとわかる種類のものがあります。

つまりCD等ではいいところを聴き逃さないように注意力を維持しなければならないのですが、掲題の組み合わせだと、これまで今ひとつに感じていた音楽がとても興味深く聴けます。こちら側が努力しなくても素晴らしい音楽で部屋が満たされ、その音楽に浸っているだけで全て伝わってくる感じです。

特に推奨されていたオーケストラの録音を聴きますと、指揮台から奏者までの方向や距離が把握できる感じで、まさに指揮台で聴くオケの音です。指揮者の声もはっきり判別できます。これだったら 重要なところを聴き逃してしまう恐れは たぶんないでしょう。聴いたそのままで良し悪しを判断してよい、というより、よいところをちゃんと聴き分けられるという自信が持てます。

ATP-BNNなしの状態ではヘッドフォン(SONY MDR-CD900ST)で鑑賞する方が音楽の密度感が高く感じて、この辺がミニコンポの限界かと思っていましたが、大間違いでした。スピーカー(DALI Mentor Menuett)でも、どこにも不満不足のない音楽が聴けます。むしろスピーカーで聴いた方が音楽がよく分かる感じすらします。

録音現場から細かい音情報が間違いなく伝わってきて、それによって耳が覚醒する感じです。雑誌のグラビアモデルを写真で見ても ふーん と思うだけですが、街ですれ違ったらハッとして間違いなく振り返るでしょう。そのくらいの違いがあります。

それにしてもこのようなコンパクトなシステムで音楽の喜びに浸れるとは思いませんでした。オーディオイベントが好きでよく参加しますが、このレベルの音が聴けることはまずないと断言してしまいます。そのくらい素晴らしい製品です。

どうもありがとうございました。

(埼玉県 / H様)


──────────────

atp_180824.jpg

H様からは「最高のコンパクトシステムを」というリクエストがあり、CR-N775をNS441Dチューニングしてお届けしました。バナナ制振プラグと最強タッグが組めたようで、私も嬉しいです。

それにしても「このレベルの音が聴けることはまずない」というのは、高くご評価いただきありがとうございます!


──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

制振プラグのXLRタイプが完成!

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【DAC完全体へ】制振プラグXLRタイプ新発売!』です。

いよいよ制振プラグのXLRタイプが完成しました。メルマガ先行販売を開始します!

atpxlr_2_180914.jpg

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!




素晴らしいアンプ!

本日は、アンプA-0+REQSTの完成試聴でした。

a0_180913.jpg

アンプA-0+REQSTは、制振ノブ “R-VM33 Zero”が品切れ中のため、現在は受注を休止しております。ですが、今回はお客様がR-VM33 Zeroを1個所有されていましたので、レクストの手持ち予備在庫ノブ×1個と合わせて、1台だけA-0+REQSTを完成できました。

いや〜最高ですね、A-0+REQST! 普段レクスト試聴ルームで使っているアンプsa1.0+REQSTの延長線上でありながら、全ての面で上回っているサウンドです。超高額セパレートアンプからA-0+REQSTに乗り換えたお客様が複数おられるのも、この音を聴けば納得。

大胆でありながら繊細で、全ての立体表現が正確で、フォーカスに滲みがなく、ワイドレンジで、周波数帯域が広く、それでいて音楽表現が温かい。そんな夢のようなアンプがあるのか? そう、それがアンプA-0+REQSTです。

リクエストがあれば、制振ノブ “R-VM33 Zero”を再生産して、またA-0+REQSTを作ってみたいです。

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

お客様のご感想 『Re Live』

お客様より、素敵なご感想を頂戴しました。ありがとうございます!

──────────────

『Re Live』

7月末のアンコールイベントで、再度レゾナンスチップ取付けをお願いしました。今回は、私用と家族から依頼されたものの合計4本。

中でも最も期待をしていたケーブルが、アンプで使用しているこのStealth社のCloud 9 FULLというケーブル。特殊な形状ですが、事前問い合わせで取付可能とのことでしたので、思い切って取付を決意しました。

at_180912.jpg

このレビューは、その後リリースされた制振プラグ「ATP-PW3」を導入後ですが、もう音楽の表情が豊かです。聴いて放心状態とか失神したというだけでなく、曲によってはその世界に入り込んで、こころがザワついて不安になるという不思議な感覚になりました。

Cloud 9 FULLは、左右の広がりに特化したケーブルですが、それが取付後もちゃんとある。レゾナンスチップの魔法凄すぎです。あ、この魔法も3,000円であることをすっかり忘れていました(^^;

で、家族からも感想を。
i-Phone純正のイヤホンの取り付けだったのですが、以前使っていたイヤホンとは音楽の楽しさがまるで違うと感動していました。

話は少し変わりますが、REQST社製品を導入(特にステレオディフューザー)してからですが、私は最近よくライブに行くのですが、以前は終演後自宅で余韻に浸るために、CDを聴き直していました。あの熱狂空間は自宅では流石に無理か...と悶々としていました。

RSD-LK1/RSD-HM1を導入してからというもの、「Re Live」状態で、しかも実際のライブと違ったテイストで聴けるという幸せがあります。しかも、CDだけでなくPCの圧縮音源でさえも、です。

ステレオディフューザー自体、カテゴリー的に懐疑的になってしまい、一般に受け入れ難いアイテムに思いますが、その潜在能力たるや計り知れません。

(東京都 H様)


──────────────

REQSTの“RE”が目指すところは、まさに『Re Live』だと再確認したご感想です。20年、歩んできた道は、ブレていなかった。きちんと頂上へと近づいていたのだ。なんだか嬉しくなりました♪

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

バナナ制振プラグはレクストの最高傑作?

バナナ制振プラグのレビューをいただきました。ありがとうございます。

──────────────

制振プラグ ATP-BNN 第2ロットのレビュー

zoso 様  ★★★★★ 投稿日:2018/09/10

『制振プラグ5万円セットにバナナプラグ式AT制振プラグを装着するとどうなるか?』

最初はバナナプラグ式AT制振プラグ有無の違いが良くわからなかったが、20時間ほど聴いたら激変した。


自分が何を書いても拙い表現になるので、ただひとこと言いたい。

 「これは家庭のオーディオから出ている音ではない!!」

 
参考までに・・

〇 スピーカーの存在が消えるという説明が理解できる
〇 中央にぎゅっと凝縮される感じ
〇 楽器ごとの音が分離し易く、結果として、これまで埋もれていた音がはっきりする。(聞きなれた音楽も驚きの連続)
〇 同じボリューム位置でも音が大きくなる
〇 モヤが晴れる感じ
〇 作品の良し悪しが非常に良く分かるようになる
〇 メルマガの説明は100%正しい
〇 レクスト最高傑作! 
〇 この上を期待しています


──────────────

バナナ制振プラグを『レクストの最高傑作』と高くご評価いただき、本当に嬉しいです。

atp_180824.jpg

なるほど、『レクストの最高傑作』かぁ〜。考えてもみませんでした。面白いテーマですね!

自分たちなら、何を選ぶかなと考えてみると、RSD-LK1は凄かったし、R-Padシリーズも大きな突破口となったアイデアが満載です。NS441Dチューニングはレクストの誇る技術ですし、レクスト・スピーカーも他では聴けない表現力を持っています。いやはや、とても私には選べません。

ですが、レゾナンス・チップATという技術は、レクスト製品という枠を超えている印象があります。レクスト製品だけでなく、他のケーブルでさえ音質向上してしまうのですから。

そして、そのレゾナンス・チップATの派生である制振プラグシリーズ。その中で群を抜くバナナ制振プラグですから、やはりお客様の選ぶレクスト最高傑作にふさわしいのかもしれません。

──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

バナナ制振プラグのお客様レビューが早くも到着!

レクストダイレクト限定で予約販売しておりますステレオディフューザーRSD-LK1ですが、第4ロットが完売しました。ありがとうございます。これにてRSD-LK1の生産は一旦終了させていただきます。ご要望が多ければ、また復刻再生産を企画してみたいです。

さて、同じくレクストダイレクト限定で予約受付中のバナナ制振プラグATP-BNNですが、こちらも多くのご注文があり、今週完成分はほぼ完売です。1週間で作ることできる数が100個程度ですので、次回は来週製作分となりますのでお許しください。

早速、バナナ制振プラグのレビューをいただきました。ありがとうございます。

 
──────────────

制振プラグ ATP-BNN 第2ロットのレビュー

chacha 様  ★★★★★ 投稿日:2018/09/09

『ATバナナ』

お世話になります。

メルマガにありましたノイズの件は確認できていませんでした。と言いますのは、ATバナナの接続状態が強固でリリースが困難、無理に力を入れると折れそうに感じたからです。

これは私なりの考えですが、何となく再生音にはにじみがあるのではないでしょうか。ATはにじみを少なくし、一音一音がクリアになり耳触りのいい感覚を再現している。にじみが無いから各楽器の定位がしっかりする。もちろんボーカルも。他要素のにじみによりマスキングされていた音が聴こえるようになったのかもです。録音レベルの高い音のにじみにマスキングされていた録音レベルの低い音が聴こえて来てるのかもしれません。

極端な表現をすると各AT設置前は、個々の楽器やボーカルがにじみにより肥大化した塊になって再生されていたが、にじみが抑えられ本来の締まった大きさになり再生され出したのかなと。

ATバナナを追加するとダメ押しのようにさらに数段にじみが薄れたのか音楽が直ぐそこで鳴っています。薬師丸ひろ子さん、Macoさん、竹内まりやさんがそこに居るようです。


atp_18910.jpg

−−−−−−−−−−−−

ショップコメント 返信日:2018/09/09

にじみもノイズも、同じ音質改善効果を言葉で表現しているものと思います。「アーティストがそこに居るよう」というのが、まさにバナナ制振プラグの効果です!

お使いのスピーカー(Wilson Audio)のスピーカーターミナルはWBT社製で、バナナ穴もコレットチャック式になっているため、抜き差しが固いのだと思います。つまり、バナナプラグを抜き差しするときは、スピーカーターミナルを緩めて作業してください。

一般的なスピーカーターミナルは、ただの穴で、バナナプラグのバネでテンションを保ちます。WBT製のコレットチャック式が特殊なんです。

−−−−−−−−−−−−

chacha 様 投稿日:2018/09/10

『制振プラグATバナナ40時間が過ぎて』

お世話になります。

コメントありがとうございます。

前回のレビューは、ATバナナ設置後20時間後ぐらいのタイミングでしたが、40時間が過ぎて聴いてみると、もっと凄いことになってます。再生スピードが遅く感じます。これはいい兆候と考えています。音像が深く背後に広がります。ついついボリュームを上げてしまいます。ボキャブラリー貧困なので、上手く表現できないのが残念ですが、本当に凄いです。

WBTの件ですが、チャックの動きがスムーズではなく、長年動かさないので、固着していた様で必ずしも開き切らない様に思えます。そん状況で強い力で差し込んで居るので、取外しに苦労する感じです。

アドバイス有難うございました。


──────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

本日はメルマガを発行します!

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【夢の音が出た】超オーディオを実現する2つのアイテム!』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております

──────────────────────

レゾナンス・チップAT、Amazonプライム入荷しました!

ステレオディフューザーRSD-LK1の第4ロットが完成!

レクストダイレクト限定で予約販売しております、ステレオディフューザーRSD-LK1。長く品切れしておりましたが、やっとRSD-LK1の第4ロットが完成しました! ご予約いただいていた皆様、2ヶ月もお待たせしてしまい、本当に申し訳ございません。本日発送いたしました!

このところ、レクスト試聴ルームの音は信じられない音楽再現能力を手に入れ、私はこのサウンドを“超オーディオ”と呼んで驚いています。

その超オーディオの鍵を握るのが、新製品のバナナ制振プラグであり、このステレオディフューザーRSD-LK1です。

rsdlk1_1_180514.jpg

ステレオディフューザーRSD-LK1は、おそらくこの第4ロットが完売すると、しばらく生産しないと思います。RSD-LK1は生産が難しいのと、あまりに進みすぎた技術のため一般に受け入れられるのは難しい製品だと考えています。RSD-LK1は、必要としている人にだけお届けできれば良い。その必要数だけ生産できれば良いという想いです。

ステレオディフューザーRSD-LK1の残り数量は、あと7セット(9/6 17時現在)。ですので、真の超オーディオが体験できるのは、あと7名様のみ。即納できます!

▼ステレオディフューザーRSD-LK1の販売ページへ

『最強・最良の電源対策』

お客様より、AT制振プラグの3P電源プラグタイプのレビュー投稿がありました。ありがとうございます。

atp_180808.jpg

──────────────

制振プラグ ATP-PW3(1個)のレビュー

こぶ安 様  ★★★★★ 投稿日:2018/09/04

『最強・最良の電源対策』

壁コンセントの空き端子に一個挿入しました。
5分待つこともなく衝撃の変化を確認。
REQSTファンなら分かってもらえる比較をすると、ブレーカボックスの上にR-Pad、壁コンの隙間にR-Pad-ezより効きました。

もちろんこの制振プラグを使用したことにより改めてR-Padの威力も発揮されたのかもしれませんが、今までのオーディオの音とは桁が違います。

スケール感が格段にアップすることで個々の楽器のリズム感が明確になりグルーヴがもの凄いことになりました。

電源タップにあと2個挿す場所はありますがここに使っちゃうと家で生演奏が始まってしまうのではという冗談ではない怖さがあります。

──────────────


AT制振プラグの3P電源プラグタイプは、電源プラグ自体には秘密はありません。問題は中身で、内部に特殊Yラグにレゾナンス・チップATを装着したATコアを、合計3個装着しているという豪華さ。安価な3P電源プラグを流用し、できるだけ価格は抑えてあります。ほとんど3個のATコア代と言える価格設定です。

atp_180809.jpg

実はこのAT制振プラグの3P電源プラグタイプ、単に空き端子の音質劣化の穴を埋めるという効果だけでなく、電源に制振プログラムを直接送り込んでいるという大きなメリットがあります。今までのレクスト制振アイテムは外部からのアクセスでしたので、他の制振プラグよりも、より大きな効果が得られます。

従来のR-PadやR-Pad-ezの電源対策は攻めの効果であり、制振プラグは穴を埋める守りの効果。AT制振プラグの3P電源プラグタイプは攻めと守りの二刀流で、私も最強・最良の電源対策と感じております!

お客様のレビュー

この週末、お客様よりのレビュー投稿が3件ありました。ありがとうございます。

──────────────

制振プラグ ATP-RCA(1個)のレビュー



じいじ65 様  ★★★★★ 投稿日:2018/09/02

『思った以上の効果』

私のCDPはパラ出力なので出力2に制振RCAプラグを取付けました
CDPの音はHDDプレーヤーに比べると薄っぺらでボリュームを上げると五月蝿く感じボーカルの歌詩が聴きとりにいくことがありましたが制振プラグを取付けると、それが改善され厚みも増し聴き易い音になりました。

──────────────

レゾナンス・チップ AT (L)のレビュー

るうのパパ 様  ★★★★★ 投稿日:2018/09/02

『XLRケーブルにも効果的』

これまでレゾナンスチップATを、イヤホン・ヘッドホンのケーブル×3、カーオーディオのiPodからの出力ケーブル、CDからリッピングする時に使用するディスクドライブやハードディスクのケーブルなどに使用してきました。

今回取り付けたのは、SACDプレーヤーの電源ケーブルと、プレーヤーとアンプをつなぐXLRケーブルです。

取り付け後一日おいて、タワーレコードが出したチック・コリア『リターン・トゥ・フォーエバー』のSACD盤をかけてみたのですが、「何これ?」と思わずのけぞりました。

LP時代から、もう40年以上聴きつづけています。昔は「ブルーノートのような重くてねばっこいファンキーな音とは違って、ライトでさらりとしておることだなあ」と思っていました。

ところが、音楽が始まったとたん、ころころと軽快な、ではなく、ごりごりとしたエレクトリック・ピアノの音がぶっ飛んでくるではありませんか。さらにはソプラノサックスも、さわやかさとは無縁の、気合いを入れて、汗をかきながら吹いているようすが見えるようです。ベースのうなり、シンバルのリアルさなど、とにかく、スタジオで演奏しているメンバーの熱気がむんむんと伝わってきます。

いままで何を聴いていたんだろう。「さわやかな音」どころか、むちゃくちゃ熱い「ジャズ」ではないか。

これを機に、ECM作品の聴き直しをしてみようと思いました。

──────────────

レゾナンス・チップ AT (XL)のレビュー

ふゆ 様  ★★★★★ 投稿日:2018/08/21

『効果は抜群、ただ大きすぎた』

テレビやレコーダー、ゲーム機、その他家電をつないでいるタップの電源ケーブルに使用してみました。

変化としては音の塊がほぐれ、映像も鮮明になったように感じます。
全体的にノイズが落ち着いたイメージです。

効果には大満足、一点私のミスですが残念だったのが電源ケーブル自体はそれほど太くないもののコネクタ部分が大きいためこのサイズを購入しましたのですが、逆にチューブがケーブルに対しては大きすぎて縮みきらなかったことです。比較できないので縮みきらなかった事による効果の低下があるのかわかりませんが、すこし気になってしまうところ。これから購入される方で同じようにコネクタが大きいがケーブルが細い場合などは注意が必要かもしれません。

──────────────


やはりお客様からの生の声は説得力があります。レゾナンス・チップAT、AT制振プラグともに、レクスト開発チームの自信作です。ぜひご検討よろしくお願いいたします!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1990)

Link

Search