本日、メルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

会員様限定で公開するNS441Dチューニングの比較試聴動画あります!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

続報その2! 爆発的な音質向上

ここ数日話題にしております爆発的な音質向上とは、置くだけの制振アイテムとして開発したR-Padシリーズが、なんとケーブル・インシュレーターとして抜群の効果があるという大発見のことです。

電源ケーブルに試すなら、まずオススメしたいのが電源タップ。壁コンセントから見て、一番に床に接地するところがポイントです。R-Pad-ezの方向は、写真をご参照ください。

ez_180215.jpg

電源ケーブルのこの位置にR-Pad-ez新活用法を対応させると、全ての機器に効果が得られるので、猛烈に音質向上します。ぜひお試しください!


新活用法の効果に伴い、R-Pad-ezの在庫が少なくなってきております。急ぎ革パッドの追加発注をしましたが、まだ革職人さんからの返答がありません。おそらく3月中旬から3月下旬ごろには出来ると思うのですが、まだ不確定です。R-Pad-ez新活用法を試してみたい方は、お早めのご検討よろしくお願いいたします。

↓レクストダイレクトは、R-Pad-ezの残り在庫が4個です(2/15 17時現在)。
≫ R-Pad-ezの販売ページへ

↓Amazonプライムは、R-Pad-ezの残り在庫が6個です(2/15 17時現在)。

続報! 爆発的な音質向上

爆発的な音質向上とは、置くだけの制振アイテムとして開発したR-Padシリーズが、なんとケーブル・インシュレーターとして抜群の効果があるという大発見のことです。

詳しくは、動画で解説しておりますので、お時間のあるときにでも、ゆっくりチェックしてみてください。





今日は、様々なケーブルにR-Pad-ezを敷いて試聴してみました。単に音が変わるといったオーディオ的な変化だけではなく、私が音の専門家として綿密にチェックして、自信を持って確実に音が良くなっていると判断できる効果が得られます。この新活用法、私も完全に慣れたわけではないので、この爆発的な音質向上には、ちょっと戸惑いすらあります。

慣れるまでは、スピーカーケーブルが一番良いでしょう。これは何よりも優先して挑戦することをオススメします。

ez_180214.jpg

次に電源タップの電源ケーブル。壁コンセントからみて、一番に床に接地するところがポイントです。動画をご参照ください。

意外と気になっているのが、デジタルケーブル。置き場所が難しいですが、R-Pad-ezをお持ちの方は、ぜひデジタルケーブルもチェックしてみてください。思わぬ伏兵かもしれません。


新活用法の効果に伴い、R-Pad-ezの在庫が少なくなってきております。Amazon在庫がラスト1個になってしまったので、少し補充しました。明日15日の朝には、R-Pad-ez×5個がAmazonに入荷予定です。

急ぎ革パッドの追加発注をしましたが、次の入荷は3月中旬から3月下旬ごろの予定で、まだ不確定す。R-Pad-ez新活用法を試してみたい方は、お早めのご検討よろしくお願いいたします。

↓レクストダイレクトは、R-Pad-ezの残り在庫が4個です(2/14 20時現在)。
≫ R-Pad-ezの販売ページへ

↓Amazonプライムは、明日15日の補充分を含めてR-Pad-ezの残り在庫が6個です(2/14 20時現在)。

爆発的な音質向上は、これだ!

「タップに使用しているR-Padをスピーカーケーブルに差し込んで試聴したところ、西野さんの言う通りの変化が!!! 相変わらず裏切りません。すかさずアマゾンでR-Pad-ez購入を購入しちゃいました。」

「新活用法すごいですね!! 電源タップ用の電源ケーブルとトランスポート、DACの電源ケーブルに使ってみました! 音の滑らかさ、生気満ちあふれる度合い、とんでもなく向上しているように感じます!! マスター音源の熱さといっていた意味が良くわかりました! これは新たに追加注文しないと(笑)」


-------------------

先週末発表のR-Pad-ezの新活用法動画が大好評! 早速、上記のようなご感想メールが届きました。動画の視聴数も、いつもの倍くらい伸びています。AmazonのR-Pad-ezは、あっという間に完売。土曜日に急ぎ納品しましたが、早くも残り3個の状態です(2/13 17時現在)。

R-PadやR-Pad-ezをお持ちの方が新活用法をすぐに試して驚かれた結果、急に販売数が伸びたようです。確かにこの音質向上、爆発的な効果がありますものね!

とはいえ、R-Pad-ezをお持ちでない方には、にわかに信じられない解説動画だったと思います。そこで本日、急ぎ試聴編の動画を作成しました。ぜひチェックしてみてください。



R-Pad-ezは、ケーブル・インシュレーターとして様々な活用法が考えられます。スピーカーケーブルだけでなく、電源ケーブルは強力に効きますし、デジタルケーブルにも面白そう。今日も軽く試聴してみましたが、どのケーブルにR-Pad-ezを敷いても効果は共通の印象があります。まるでケーブルの中を走る音楽が、後ろから蹴っ飛ばされるように押されて急加速していくような感じ。車に例えるならターボの加速で、サーフィンならビッグウェーブの快感でしょうか。R-Pad-ezのケーブル・インシュレーターとしての発展が楽しみです!

新活用法の効果に伴い、R-Pad-ezの在庫が少なくなってきております。急ぎ革パッドの追加発注をしましたが、次の入荷は3月中旬ごろになりそうです。R-Pad-ez新活用法を試してみたい方は、お早めのご検討よろしくお願いいたします。

↓レクストダイレクトは、R-Pad-ezの残り在庫が9個です(2/13 17時現在)。
≫ R-Pad-ezの販売ページへ

↓Amazonプライムは、R-Pad-ezの残り在庫が3個です(2/13 17時現在)。

必見! R-Pad-ezの新活用法は凄すぎる!

本日、R-Pad-ezの新活用法を解説した動画をアップしました。

これはもう、驚きの音質向上です。費用対効果だと、ここ数年のナンバーワンかも? なんと、R-Pad-ezがケーブル・インシュレーターとして使えるのです!

ez_180209.jpg

詳しい使い方は動画で解説しておりますので、ぜひ!



──────────────────────

今日はコレを新技で堪能。知らない音がいっぱい聴こえてきた!


低音をガツンと聴くなら、このハイレゾ!
hd_best.jpg

アンプ A-0+REQSTが完成!

本日、無事にアンプ A-0+REQSTが完成しました。完成試聴は、うっとり。もう少し聴き続けたかったのですが、残念ながら時間切れ。早くレクスト試聴ルームのアンプを、旧sa1.0+REQSTからA-0+REQSTに入れ替えたいです。現状は、お客様のA-0+REQSTを優先して仕上げていき、時間を見てレクスト分も頑張ります。

a0_180208.jpg

A-0+REQSTの魅力は、音楽がカラフルで、サウンドが分厚い。たった10Wのアンプなのに、何十倍の出力を持つ豪華アンプよりもパワフルなサウンドです。

全ての帯域が、まんべんなく増幅できている。かといって、そういう優等生アンプにありがちな、つまらなさは皆無。簡単に言えば、音楽的に魅力あるアンプです。

制振ノブ “R-VM33 Zero”標準装備を前提にしたことと、最新のチューニング技術の融合が効いています。現時点で最高のアンプであること、私が保証します。あ、超大音量再生を除くという条件付きですが。

レクスト軽井沢やレクスト葉山のように、10畳以下のお部屋なら、音量的に問題ありません。逆に、プロテクトがかかるまでの大音量を出すのは、レクスト葉山では不可能です。

現在、受注できるA-0+REQSTは、R-VM33 Zeroの確保数から、あと2台のみ。ご検討よろしくお願いいたします。

──────────────────────

本日の試聴音源はコレ!


ハイレゾはコレ!
hd_best.jpg

本日のチューニング作業

プレーヤーN-70AE+NS441D×1台と、アンプA-0+REQST×2台のチューニングが完成しました!

tune_180207.jpg

チューニング作業で燃え尽きてしまい、私のエネルギー切れで完成試聴は明日に持ち越し。完成試聴はとっても楽しい時間ですので、明日じっくりと集中して行います。完成まで、もう少々お待ちください。

電源ケーブルZ-PRC01Sも本日完成しております。こちらもエネルギー切れで出荷作業までには及ばず・・・。申し訳ございません。ご予約の皆様、明日の発送作業ですのでお許しください。

それにしても、A-0+REQSTのボリュームノブ交換は難し過ぎる・・・。頑張りました!

──────────────────────

先日ご紹介したところ、大好評。女性ボーカルの決定版です!


私がプロデュースしたハイレゾコンピ版、引き続き応援よろしくお願いいたします!
hd_best.jpg

N-70AE+NS441DとR-VM33 Zeroのご感想

お客様より、N-70AE+NS441DとR-VM33 Zeroのご感想が届きました。ありがとうございます!

----------------

お世話になります。

N-70AE+NS441Dは、100時間を超え安定して来ました。最初は音が前に出て来てちょっと戸惑いました。今までの環境では、音像はスピーカーの後ろに深く広がる印象だったのですが、どうしたのだろうと。

またこれが再生する楽曲によって顕著に変わるのです。録音が違うのだから当然か。。。今まででの環境での音は何だったのだろう等々、戸惑いは果てなく続きました。R-Padを複数導入して得たルームチューニングの効果はどこかに行ってしまったのか。。。

しかしエージングが進んでくると、そんな不安も吹き飛び、音場の出来方が奥行き方向により深く現れるようになりました。録音の違いを顕著に表現しているようです。まだまだ変わりそうな予感を感じながら音楽を楽しんでいます。

R-VM33 Zero、到着後しばらく設置を躊躇っていました。プリアンプのボリュームノブは、ちょっと細工のされた仕組みがついているので、上手く取り外しできるか思案していました。

N-70AE+NS441Dのエージングが進んで落ち着いて来たので、思い切ってトライしました。少し手こずりましたが何とかボリュームを付け替える事が出来ました。そして音出しをしてビックリ。。。何と表現したらいいのやらエネルギー感があって透明感がある。。。これはずるいです(^∇^)

ステキなアイテム有難うございました。

rvm_krell_180206.jpg

(埼玉県 I様)


----------------

プリアンプ KRELL/KRC-HRに、ブラックのR-VM33 Zeroが映えています。R-VM33 Zeroの音質向上は、ご感想のように、もう素晴らしいとしか言いようがありません。私もメロメロです。

R-VM33 Zeroの第2ロット完成が待ち遠しい!

──────────────────────

ルーサーとの出会いの1枚!


マーカスも1曲入ってます!
hd_best.jpg

web版 『いい音ってなんだろう?』 第3回

メルマガ会員様に先行して公開しておりました、web版 『いい音ってなんだろう?』 第3回を公開します。

昨年末に行った東京イベントのハイライトシーン動画その2で、時間軸としては前回の「壁コンセントにR-Pad-ez」の前に行った実験のノーカット。「R-Padを床に置くルームチューニング」です。

動画でも十分に認識できるほど、R-Pad有無での違いが判別可能。ルームチューニングが、こんなカード1枚で完成できる時代が来るなんて!

R-Padが信じられない方、必見の動画。また、R-Padユーザー様で、機器にしか試してみていない方も、この動画にビックリしたら、ぜひ床へ移動させて試聴してみてください。その驚きは機器以上かも?

少し長めの動画ですので、お時間のあるときにでも、ゆっくりお楽しみください。



──────────────────────

コレ、金曜イベントでよく聴きましたよね!


金曜イベントが今もあったなら、鳴らしたいハイレゾはコレ!
hd_best.jpg

本日、メルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

電源ケーブルZ-PRC01S再入荷 & NS441Dチューニング再開の情報です。アンプA-0+REQST
も、2台あります!

a0reqst_390.jpg

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。


本日のお仕事

本日は、連載『厳選 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』の第55回分原稿を提出。久しぶりに、クラシック・ジャンルから太鼓判ハイレゾ音源が見つかりました。レビューも、なかなかの仕上がりです。でも、自信のあるときって、何故かウケが良くないような、笑。明日には公開されると思いますので、ぜひご一読ください。

他のお仕事のほうはというと、電源ケーブルZ-PRC01Sが工場から届きましたので、近日中には出荷を開始します。ご予約いただいていた皆様、長らくお待たせしました。また、Z-PRC01Sは、明日のメルマガからレクストダイレクト会員様限定での先行販売を開始します。

更には、N-70AEが届いていますので、このチューニング作業を。最高のプレーヤーに仕上げますので、もう少々お待ちください。

n70ae_180201.jpg

そうそう、来週にはアンプA-0が2台から3台ほど届く予定。こちらも究極のアンプに仕上げます!

慌てず確実に、良い音をお届けします。レクストの技術を信じていただき、本当に嬉しいです。まだまだ様々なご予約を承っておりますので、皆様の音に対するリクエスト、何なりとお聞かせください。確実にお応えします!

──────────────────────

気になる一枚。マスタリングがソニーの鈴木さんだし、コレのハイレゾを聴いてみようかな?


低音をガツンと聴くなら、このハイレゾ!
hd_best.jpg

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1843)

Link

Search