2017年最終ブログ: 簡単に奇跡の音が出たこの一年

本日が2017年最終ブログです。レクスト葉山の掃除も終え、あとは少々の事務処理を残すのみで無事に仕事納めです。

今年を振り返ると、なんとも絶好調な一年でした。R-Padシリーズが完成し、奇跡の音が簡単に、誰でも、失敗なく出せるようになったのは、2016年まででは考えられなかったことです。

奇跡の音が簡単なのを実感したのは、12月のハイレゾ音源イベント。従来ならば大きく時間を割いていたルームチューニングが、たった2枚のR-Padで済みました。レゾナンス・チップRTを一切使わず、天井エアコンの隙間にR-Padを1枚挟み、床にR-Padを1枚置いただけ。

会場のお客様は誰も信じていなかったのですが、床のR-Padを撤去すると、あら不思議。夢のような音楽空間が、普通のショールーム音響に逆戻りするのですから。証拠の動画がありますので、来年に公開したいと思います。お楽しみに。

そしてR-Pad-ezによる、究極の壁コンセント・チューニング。詳しくは、こちらのブログで。

ルームチューニングと電源環境が完璧ならば、あとは機材を精度を高めてセッティングするのみ。試行錯誤はゼロで、奇跡の音までの最短コースは、なんと楽チンだったことか!

でも、簡単にしすぎたことへの弊害もあります。それは、なかなか信じてもらえないこと。イベントでも、実際に聴くまで「これほどとは・・・」、「驚きました!」、「疑ってました。」と多くのお客様からお声がけいただきました。体験した人でこれなのですから、ネットの文章だけで「信じてください」というのは無理なのかもしれません。

きっと、届く人、届かなければいけない人には、このブログからだけでも、事の重要さがお伝えできると信じています。R-PadとR-Pad-ezを導入した方から順番に、奇跡の音が手に入っていくだけ。ただただ真実の流れは、それだけなのです。

世の音楽好き、オーディオ好き全員でなくても良いのかもしれません。少しずつ奇跡の音が存在することが広まり、それが誰でもできる簡単な作業・・・いや、作業というほどでもなく、ただ置くだけ、挟むだけ、立てかけるだけですから、幸せな音楽を聴く時間が早くやってきて、長く楽しんでいただければ本望です。

簡単に書くつもりが、長くなってしまいました。年末年始休暇でも、R-PadとR-Pad-ezはAmazonプライムで即納ですので、「奇跡の音って、なんだろう?」と気になった方は、ぜひ挑戦してみてください。



──────────────────────

さて、恒例の2017年ベスト音源。

CD盤は、あまりの音の良さに驚き、その音楽エネルギーの分厚さに感動し、CD規格の限界を超えられることを教えてくれた1枚。機器やケーブルのエージングにも最適な、『Delicia/金子飛鳥&林正樹』。


ハイレゾ版は、もちろん私のプロデュースした超高音質ハイレゾ音源のコンピレーション『厳選! 太鼓判ハイレゾ音源ベストセレクション キングレコード ジャズ/フュージョン編』。いきなり、ハイレゾ音源の真髄を体験できます。ご感想も楽しみにしております!

hd_best.jpg

──────────────────────

本日はメルマガも発行しますので、ぜひご覧ください。

それでは皆様、本年も大変お世話になりました。どうぞよい年をお迎えください。

R-Padシリーズのレビューページ、更新

R-Pad-ezの新発売に合わせて、レビュー・口コミページも更新しました! 今までブログに転載させていただいた皆様のレビューを大特集。一気読みすると、なかなかの圧巻です!

≫レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”、 “R-Pad-ez” ユーザー様のレビュー・口コミ

R-Pad-ezとR-Padは、Amazonプライムで即納できます!



──────────────────────

【レクストダイレクトの新規登録1000ポイントについてのお詫び】

会員ポイントの件、お客様よりご指摘をいただき、私の認識間違えに気付きました。
「会員登録するだけで1000ポイントをプレゼント」とご案内していましたが、システムの仕様で、以下のようにしか発行することができません。

会員登録後に初めて買い物をしていただいた際に仮ポイント発行 → 翌営業日に本登録確認 → 2回以降のお買い物で1000ポイントがご利用可能になります。

以上、訂正してお詫いたします。
非常に面倒な仕様で申し訳ございません。

──────────────────────

今日はN-70AE+NS441Dの完成試聴でした。なんとか年内にお届けできて良かった〜。このルーサーLIVE盤は欠かせない1枚です。


もちろんハイレゾ音源の試聴は、私のプロデュースした超高音質ハイレゾ音源のコンピレーション!

hd_best.jpg

12/16のハイレゾ音源イベントのご感想

本日、R-Pad-ezの一般発売開始です。専用ページもアップしました!

≫R-Pad-ez詳細ページへ

rpadex_omote.jpg

Amazonでも無事に販売開始しました。R-Pad-ezとR-Padは、Amazonプライムで即納できます!




さて、先日12/16のハイレゾ音源イベントのご感想が参加されたお客様より届きましたので、転載させていただきます。

-------------------

2017レクストの発表会 のような感じという意気込みの西野さんの一言。

そう私は、レクストユーザではご存知の NS441Dの"TWIN-NS" が我が家で聴けます。当日は、NSハイレゾ音源の "TWIN-NS"が聴けるとのことで、どんなものかなぁ(ちょっと疑いもあり)
という思いで参加しました。

結論としては、そんな疑いは全く無用、とても素晴らしいイベントでした!

イベントで聴けた音は、レクストがぶっちぎっている次世代の音であることに間違いありません。ハイレゾの"TWIN-NS" を聴いて、これがハイレゾの音で、こういう時代がきたんだなと実感できました。

24/192の "TWIN-NS" は、こんなに違うものか、音の分離感やパワーがハイレゾならではで、とにかく気持ちの良さが凄いのなんの(ハイファイ調だとか暖色系とかの議論はホントにどうでもいいですね)ですし、音のエネルギー感がソースの情報量も多いとこんな風に表現できるんだと、もう圧巻でした〜。

イベントならではの貴重な試聴比較もありましたね。
24/44.1 と 16/44.1 の "TWIN-NS"の比較です。
曲は「クロスオーヴァー・ザ・ワールド 」

この曲は24/44.1とのことですが、 他の24/192の曲と比べても録音がよければ素晴らしいハイレゾであることを改めて認識させて頂けました。そして、奇跡の"TWIN-NS" の比較はとても分かり易く興味深かったです。

素晴らしいイベントでしたので レクストユーザ向けに定期的に実施頂きたいと思いましたよ。またゲストもいらっしゃると嬉しいですね。

年1回でなくて、4半期に1回くらいは聴きたいものです。
是非ご検討ください〜♪

(神奈川県 K様)


-------------------

私もとっても楽しかったイベントですし、来年はイベントの回数を増やせたらイイなと考えています。この『厳選! 太鼓判ハイレゾ音源ベストセレクション』が売れれば、第2弾が決まって、その発売試聴イベントで・・・と、トントン拍子に進みそうです。皆様、応援よろしくお願いいたします。

──────────────────────

イベントでは、「クロスオーヴァー・ザ・ワ-ルド」の44.1kHz/24bitハイレゾと44.1kHz/16bitのCD規格とで比較試聴を行いました。全員納得で24bitハイレゾの勝利でした!


ハイレゾ版「クロスオーヴァー・ザ・ワ-ルド」は、私のプロデュースした超高音質ハイレゾ音源のコンピレーションのラストに収録。ご感想も楽しみにしておりますので、ぜひ!

hd_best.jpg

奇跡の音の出し方

今日はクリスマス。こんな日は、音楽の神様も、きっと微笑んでいるはず。ですので、奇跡の音の出し方というお話を。

奇跡の音というと仰々しいですが、実際に出すことは可能です。ほら、私が先日のイベントで鳴らした、あのサウンド。お客様に、大いに驚いていただきました。

event171216_2.jpg

この奇跡の音、上の写真で見ていただいても分かるように、決して理想的な環境にセッティングしたものではありません。左のスピーカーの後方にはピアノが置いてありますし、左右の状況はバラバラです。

でも、奇跡の音、出せるんです。レクスト製スピーカーで無くとも、出せるんです。私がセッティングすれば、何度やっても、何処でやっても、あの音が鳴らせます。

イベント前のリハーサル試聴なんて、5分と聴いていません。ただただ、淡々と精度の高いセッティングを行っただけ。レクスト試聴ルームで鳴っていた音を一旦解体し、そのまま正確に組み上げただけ。プラモデルを組み立てているような気分です。

では、この奇跡の音。どうやって出すのか、謎解きしましょう。簡単です。私のセッティングをそのまま真似れば、あの音は出ます!

機材が異なりますから、全く同じというわけにもいかないでしょう。ということで、今日は最も重要な勘どころのみをお伝えします。

写真の、壁コンセント横に挿入してある新製品R-Pad-ezが、奇跡の音の秘密です。ね、簡単でしょう?

event171216_1.jpg

R-Pad-ez、いよいよ明日、一般発売を開始します!

rpadez_171225.jpg

「奇跡の音って、本当?」

ということで、イベントの動画をアップしました。ちょうど壁コンセントのR-Pad-ezの比較試聴しているところです。ぜひチェックしてみてください。



R-Pad-ez、Amazonでも明日12月26日より発売開始予定です。本日25日にR-Pad-ezのAmazon在庫分を発送しましたので、早ければ明日26日の午前中にはご購入可能になろうかと思います。

ぜひ、あの日のテクニックを真似て、奇跡の音に挑戦してみてください。

本日、メルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

メルマガ先行限定公開で、先日のイベントのハイライトシーン動画を。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

──────────────────────

イベントでは、櫻井哲夫さんとKenKenさんのベースバトルをガンガン鳴らしました!


ハイレゾ版「オフ・ザ・ウォール」はこちら。私のプロデュースした超高音質ハイレゾ音源のコンピレーションです。応援よろしくお願いいたします。ご感想も楽しみにしておりますので、ぜひ!

hd_best.jpg

第1回 web版『いい音ってなんだろう?』

メルマガ限定で先行公開しておりました、第1回 web版『いい音ってなんだろう?』を一般公開します。新製品の制振ノブ“R-VM33 Zero”プロトタイプの発表試聴動画です。



この制振ノブ“R-VM33 Zero”、レクストダイレクト会員様限定で、早期予約特価にて販売を開始しております。来年完成の初回ロット×50個が、早くも残り12個です(12/20 19時現在)。

新レクストダイレクト
↑ 会員登録(1000ポイントの特典あり)で、制振ノブ“R-VM33 Zero”の販売ページへ

先日のイベントでも大絶賛の制振ノブ“R-VM33 Zero”。その場でご予約された参加者の方も多数おられました。

初代制振ノブ“R-VM33”は、解像度アップやダイナミックレンジ拡大といったオーディオ的音質向上。マーク2となる新型制振ノブ“R-VM33 Zero”は、それをはるかに超える。例えるなら、オーディオの人工的な音が、魔法で生演奏に変身するという感じ・・・。にわかに信じ難い表現ですが、イベント会場のお客様は皆さん頷いておられました。

制振ノブ“R-VM33 Zero”にちては、また詳しくご紹介していきます!

──────────────────────

イベントで鳴らした「ブロンブルー」は最高でした!


ハイレゾ版「ブロンブルー」はこちら。私のプロデュースした超高音質ハイレゾ音源のコンピレーションです。応援よろしくお願いいたします。ご感想も楽しみにしておりますので、ぜひ!

hd_best.jpg

レクストダイレクトが新店舗へ移転しました!

メインパソコンが修理中のため、慣れないサブ機で疲労困憊、笑。

レクストダイレクトが新店舗へ移転しました。 

新レクストダイレクト

会員登録をすると、次回から使える1000ポイントをプレゼント中。昨日までに登録したお客様分は、1000ポイントが使えるように認証しましたので、ぜひお買い物に使ってみてください。

さらに、会員様だけが見ることのできる限定商品を登録しております。ぜひ!

発送&メールお返事遅れのお詫び

本日、メインのパソコンが故障したため、商品発送や受注のお返事メール送信の業務がストップしてしまいました。申し訳ございません。

明日は、サブ機で仕事できるよう準備しましたので、順番に対応させていただきます。どうぞお許しください。

明日12月16日(土)は東京イベントです!

明日12月16日(土)は東京イベントです。私のハイレゾ連載から誕生した、夢のコンピレーション作品も本日発売開始!

NOPA-1684.jpg

≫イベント情報はこちら

本日はメルマガを発行しました。

新製品・制振ノブR-VM33 Zero、早期特価で予約受付開始です。R-VM33 Zeroは、明日のイベントでもご披露しますので、お楽しみに!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

イベント機材、発送しました。

今週末12月16日(土)の東京イベントが、明後日と近づいてまいりました!

NOPA-1684.jpg

≫イベント情報はこちら

本日、機材の発送が完了し、レクスト葉山試聴ルームは空っぽに。

room_171214.jpg

予約無しイベントなので、お席の確保ができません。しかし、レクスト枠で数席をご用意しようと思っていますの、ご希望の方はメールにてご連絡ください。

それでは、お会いできるのを楽しみにしております!

東京イベントでイヤホン/ヘッドホン試聴できます!

今週末12月16日(土)は、東京イベントです!

NOPA-1684.jpg

≫イベント情報はこちら

第一部は14時のスタートなのですが、「ショールームがオープンする12時までに、セッティングを完了してください」との指示がありました。ストア内イベントのようなフリー形式なので、完全に音出し準備が完了した状態で開店する必要があるようです。

ということは、12時から14時までは、スピーカーから音は出せないと思いますが、セッティングは完了しております。ヘッドホン出力のサウンドはお楽しみいただけるということです。

ヘッドホン出力は、N-70AE+NS441D、DAC-NS1S、sa1.0+REQSTの合計3か所ありますから、お時間のある方は早目に遊びにきてください。イヤホンなど持参いただければ、ご試聴可能です。試聴したい音源はUSBメモリに入れてくれば、N-70AE+NS441Dで鳴らせると思います。

東京イベント、ますます楽しみになってきました!

──────────────────────

本日の試聴CDはコレ。機材の鳴らし込みに最適です!

イベント&ハイレゾ音源コンピレーション情報、解禁!

今週末12月16日(土)の東京イベント情報と、私が企画したハイレゾ音源コンピレーション作品の情報が解禁されました!

NOPA-1684.jpg

≫イベント情報はこちら

予約不要、フリーで入退場できますから、ぜひフラリと遊びに来てください。

予約無しなので、お席の確保ができません。しかし、レクスト枠で数席をご用意しようと思っていますの、ご希望の方はメールにてご連絡ください。

お会いできるのを楽しみにしております!

本日、メルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

メルマガ先行限定公開の第1回 web版『いい音ってなんだろう?』です。最新製品のプロトタイプを発表します。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

──────────────────────

本日の試聴CDはコレ。クリスマス盤の最高傑作!
すみません。葉山の上り回線が異常に遅く、動画のアップロードに時間がかかっております。5時間経過で66%です。計算ですと、動画を見ることができるのは、9日深夜2時ごろではないかと。こんご、対策を考えますので、どうぞお許しください。

エドマール氏のレクスト・ケーブル試奏

今回のエドマールさんのレクスト・ケーブル導入で目の当たりにした、Z-LNC01Sのミラクル。いや、本当にこのケーブル、素晴らしいです!

ミュージシャンからファーストコールのこのケーブル、ダイナミクスとスピードが従来のレクストケーブルの比ではない。楽器のエネルギーすら自由自在に伝送するケーブルで、オーディオを聴いたら・・・。そりゃもう、夢のサウンドです。


ついつい、このアルバムを聴いてしまいます。

幻のR-VM18 Zero、2個の予約キャンセル出ました!

メルマガ限定予約で、追加発掘分も完売してしまった幻の新製品、R-VM18 Zero。2個の予約キャンセル出ました!

zero_2_171013.jpg

DAC-NS1Sユーザーの皆様、バージョンアップの最後のチャンスです! ご検討よろしくお願いいたします。

──────────────────────

本日の試聴CDはコレ。5曲目、マーカス・ミラーのベースソロが最高!

上原ひろみさんライブ、レクストケーブル導入!

先週末の上原ひろみさんライブのお話し、Facebookページにレビューを投稿しました。それにしても、レクストケーブル Z-LNC01Sは素晴らしかった!


上原ひろみさんのリハーサル風景など、またご紹介しますね!

上原ひろみさんライブへ

上原ひろみさんに感謝!



──────────────────────

CDの演奏よりも、大幅進化していたライブでした!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1843)

Link

Search