本日、メルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

──────────────────────

本日の試聴CDはコレ。明日の上原ひろみさんライブは、サウンドチェックから参加してきます!

幻のR-VM18 Zero、数個だけ発掘!

メルマガ限定で、あっという間に完売してしまった幻の新製品、R-VM18 Zero。昨日、軽井沢の事務所へ行き、なんとかあと数個分の希少パーツを発見してきました。本当に、これが最後です。

zero_2_171013.jpg

明後日は上原ひろみさんのライブへ行き、サウンドチェックから参加予定です。そのため、メルマガは明日11/30に発行し、そこでR-VM18 Zeroの最終追加分×数個のご予約を開始します。

どうしてもR-VM18 Zero が欲しい方、明日11/30の午前中までにメールにてエントリーしてください。このブログを見てくださった特典として、先行で予約調整させていただきます。

DAC-NS1Sユーザー様に、ぜひゲットしていただきたいので、ぜひエントリーしてください。ご検討よろしくお願いいたします。

R-Pad-ez+壁コンセントのご感想 その3

メルマガでご紹介したところ、皆さんから大絶賛をいただいている、R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善。お客様より、ご感想を頂戴しました!

−−−−−−−−−−−

こんにちはTです。

壁コンにR-Pad-ez、発表時に即試しました。

何故かというと、自分の部屋の壁コンは常時カバーを外してあるからです。すぐ試せる状態だったので、デジタル端子上のなけなしのR-Pad-ezを壁コンの方に使ってみました。

結論はすぐ出ました。
もう別世界。

デジタル端子上は音質向上まで時間がかかりましたが、壁コンの方はもう音が出た瞬間、音の鮮度、勢い、深み、柔らかさ、情報量、全てが今までと違います。

家の1枚だけのR-Pad-ezは壁コンに決定です。

そこでご相談です。

前回のビンテージ制振ノブ交換と壁コンにR-Pad-ezを導入してから、尋常じゃない世界になったのですが、そうすると急に家のR-Padの不足が目につくようになりました。不思議なのですが、今までそんなに効果がなかった場所にR-Padを置いてみると、驚くほどの変化が感じられるのです。ここにR-Padが全部あればなあという残念感。

R-Padを1枚買うか、R-Pad-ezを1枚買うか、西野さんから見てどちらの購入がおすすめでしょうか?

何かざっくりとしたご相談なのでお答えも難しいでしょうが、よろしければアドバイス
お願いいたします。

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−

R-Pad-ezによる壁コン対策、本当に素晴らしいですよね! 12月に予定している東京イベントでは、ぜひ披露してみたい技です。

さて、ご質問の回答です。同様に悩まれている方がおられるかもしれませんので、ブログでも回答しておきます。

R-PadかR-Pad-ez、より上流に使われる方を優先するのがおススメです。今回の場合、追加のR-Pad-ezはデジタル端子上がポイントですから、R-Padはどこに設置するのかを考えます。

トランスポート天板や電源プラグ立て掛け、または電源ブレーカーや電源タップにR-Padを使うなら、デジタル端子上のR-Pad-ezより上流と考えられますので、R-Padを優先します。

アンプやDAコンバーターにR-Padを試す予定ならば、より上流のR-Pad-ezをオススメします。

R-Padは次回ロットが入荷しますので、在庫的には問題ありません。R-Pad-ezは、残数が少なくなってきているのでお早めにご検討いただければと思います。

──────────────────────

本日の試聴CDはコレ。お客様のリクエストで、N-70AE+NS441Dの完成試聴で聴きました。ライブのグルーヴが再現できているかがポイントですが、N-70AE+NS441Dは最高ですね、やっぱり!


R-Pad-ez+壁コンセントのご感想 その2

先週末にメルマガでご紹介した、R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善は絶好調。お客様より、ご感想を頂戴しました!

−−−−−−−−−−−

壁コンセントにR-Pad-ezを入れて、とても良くなりました。今日は心地良くメインB&Wを聴いてます。

rpadze_171121.jpg

(広島県/K様)


−−−−−−−−−−−

K様からは、更にN-70AE+NS441Dのご注文が。最高のプレーヤーをお届けします!

R-Pad-ez+壁コンセントのご感想 その1

先週末にメルマガでご紹介した、R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善。早速ご感想を頂戴しました!

−−−−−−−−−−−

ブログとメルマガで発信されている、R-Pad-ezの壁コンセントへの設置を行いました。

電力メーター上にR-Padを設置した時に得られた効果と同じ様な感じ、相乗効果か力強いなんてもんじゃないです。驚きです。。。凄い音に変化しました。

ボリュームが少し上がったようにも感じます。ノイズが下がったのかマスキングされていた?音も聴こえて来ます。まだまだ先がまだあったのですね。

他の部位から使い回して設置しましたので、今回のロットで2枚オーダーを入れました。設置時の画像を添付します。これからもよろしくお願いします。

↓ 右側のコンセントは、少し奥に配置せざる得なくて隠れてしまいました。
rpadze_171120_1.jpg

↓ もう一枚、スピーカーターミナルにも設置していい効果を得ています。
rpadze_171120_2.jpg

(埼玉県/I様)


−−−−−−−−−−−

このR-Pad-ez+壁コン、久々の大発見に私も興奮しております。オーディオの源となるのは、音源と電源の2つ。音源は単なるデータですから、それを音楽に戻すエネルギーは、この電源なのです。

この音楽に戻すエネルギーというのが大切なポイント。音楽に返るのですから、音楽的でなければならない。レクストのR-Padシリーズは、楽器にも採用されるくらい音楽的。そのR-Pad-ezと壁コンセントという音楽の源が出会った瞬間、奇跡が起こりました!

問題は、R-Pad-ezの残数。現在、あと20枚です(11/20 17時現在)。R-Pad-ezの革パッドが、次回生産分は来年になってしまうかもしれません。一番ミラクルでも年末ギリギリ。この壁コンの奇跡を味わいたい皆様、お急ぎください。R-Pad-ezは、メルマガ先行販売中です。

R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善!

本日のブログは、11/17発行のメルマガと連動しております。メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます.

--------------------

詳細はメルマガをご参照ください。

rpadez_1_171117.jpg

rpadez_2_171117.jpg

--------------------

FBページ『REQST for Bass』、快調に更新中。



Facebookへ音源を直接アップロードしたら、かなりの圧縮で試聴が困難でしたので、いつものYOUTUBEにもアップロードし直しました。こちらのほうが高音質です。



本日の試聴CDはコレ。壁コンセントの画期的な音質改善により、知らなかったカレンさんにたくさん出会えました。まだこんな音が入っていたんだ〜と、感激です!

R-Pad-ezの神ポイント発見!

メルマガ先行販売中の新製品R-Pad-ezですが、長く品切れしており申し訳ございません。いよいよ来週早々に入荷する予定ですので、明日発行予定のメルマガで予約を再開させていただきます。

写真は、R-Pad-ez最大の神ポイントである、デジタルケーブルのプラグの上。R-Pad-ezのデジタル領域での音質改善はミラクルですので、多くの方に挑戦していただきたいポイントです。

ez_2_170914.jpg

しかし、このR-Pad-ez+デジタルケーブルの上という神ポイントは、大きな欠点もありました。DAコンバーターを使っていない方は、試しようがないのです。

ご安心ください。明日のR-Pad-ez予約再開に向けて、新たな神ポイントを発表します!

正方形の元祖R-Padでは対応できないポイントであり、R-Pad-ezのフットワークの良さが活きるポイント。そして、その音質改善効果は劇的そのもので、R-Pad-ez最大のポイントに躍り出ることでしょう。しかも、使用するR-Pad-ezは1枚のみですから、初めての方でも挑戦しやすいと思います。

今まで聴いていたオーディオが一変し、大好きな音楽がより深く楽しめる。音楽好きの夢が、またひとつ叶う瞬間です。この新ポイントのおかげで、今日の私はニッコニコ。思わず口元が緩み、大好きな曲たちのどれを鳴らそうか、とっかえひっかえ中なんです。

楽しんだアルバムのひとつは、これ。ルーサー・ヴァンロスのプロデュースで、マーカス・ミラー & ヨギ・ホートンのリズム隊が大爆発! 実はこのCD盤はマスタリングが良くて、ハイレゾ版の同作よりも高音質なんです。


『REQST for Bass』、快調に更新中

レクスト楽器製品の公式Facebookページ『REQST for Bass』、快調に更新中です。





レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”、Amazonに在庫補充できました。Amazonプライムで即納です!

R-Pad、Amazon在庫切れのお詫び

ただいま、レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”がAmazonで品切れとなっております。申し訳ございません。

現在、制振焼物の在庫が少なくなっており、来週早々の完成を待っているところです。手持ちの制振焼物から、少ないですがR-Pad×5枚を作り、Amazonへ納品しました。明日には販売再開されると思いますので、もう少々お待ちください。

≫レクストダイレクトR-Pad販売ページへ(返品・返金保証キャンペーン中!)

↓ AmazonのR-Pad販売ページへ(Amaoznプライムで即納!)


本日はネット音楽配信Spotifyを新型プレーヤーのTWIN-NSで流していましたら、マイケルの「ゲット・オン・ザ・フロア」が流れてきました。BGMならCD音源と変わらぬ高音質で楽しめてしまいます。無限に近いCDコレクションを手にしたようで、音楽好きとしては夢のよう!

公式Facebookページ 『REQST for Bass』

REQSTの楽器関連製品の話題だけを扱う、公式Facebookページ 『REQST for Bass』を作りました。ぜひ!



アンソニーさんの試聴ディスクといえば、これが決定版!

本日、メルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

12月イベント速報 & 夢のプレーヤー続報です!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

本日の試聴盤はこれ。2曲目をよくチェックに使っています。

N-70AE×4台!

ご予約いただいているN-70AE×4台の、チューニング作業が快調に進んでいます。レクスト試聴ルーム機を合わせると、全部で5台のN-70AE。なかなか圧巻の光景です。

70ns_171109.jpg

N-70AEのNS441Dチューニング・メニューは、メルマガ会員様の限定プランです。お気軽にお問合せください。

本日の試聴曲。千里ちゃんの若いグルーブが眩しい! フィリップ・セス氏は、昔からフェイバリットなキーボーディストなのです。ライブアンダーザスカイが懐かしい。

ピアノにR-Pad!

バイオリニスト金子飛鳥さんの先日のライブリハーサルで、レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の実験を行いました。ピアノにR-Padを置いたら、果たしてどうなるのか?

では、実際の動画をご覧ください。



試していただいたのは、ピアニストの久米大作さん。帰ってから知ったのですが、名盤『マジック』のときのThe SQUAREメンバーだったとは! 私、「It's Magic」は学園祭でコピーしたんですよね〜。



R-Padを実験したピアノは、スタインウェイ&サンズの小型グランドピアノ。試しに、最初は内部の弦フレームにR-Padを置いてみたのですが、一気に響きを失うくらいのNGポイントでした。でも、想定の範囲内。次に本命ポイントである、譜面台の部分へ。実は最初から譜面台を狙っていたんです。

「仮想コンサートグランドだね」と感想が出たほど、ピアノのグレードが何倍にもアップしたような美しい響きに。「買います!」と、ピアニストの久米大作さんがR-Pad即買いでした。

途中で聞こえる女性の声は飛鳥さん。その後いただいたメールに、「私、何枚かR-Padを買って、親戚の家のグランドピアノにプレゼントしたい」とのことです。

R-Padをお持ちで、お子様がピアノを練習されているなら、ぜひ驚かせてあげてください。キラッキラの目になること、間違い無しです!

R-Padの軽るさを考えると、ピアニストがライブごとに持ち歩くのも面白そう。ギターやバイオリンと違って、ピアノは会場のものを使いますから、そのちょっとしたサウンド調整にR-Padは大いに使えそうです。

ピアノでこれだけ音が良くなるのですから、オーディオ機器にR-Padが効かないわけがない。まだ試していない皆様、ぜひR-Padに挑戦してみてください!

≫レクストダイレクトR-Pad販売ページへ(返品・返金保証キャンペーン中!)

↓ AmazonのR-Pad販売ページへ(Amaoznプライムで即納!)




バイオリニスト金子飛鳥さんによる、R-Padと新ケーブルのレビュー!

先週末、バイオリニスト金子飛鳥さんのライブへ行ってきました。サウンドチェックの時間で、いろいろ実験し、動画も撮影してきましたので、お楽しみに!

飛鳥さんのFacebookに、当日のレビューが! ちなみに“秘密兵器”って、レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のことです。


本日、メルマガを発行しました。

本日は金子飛鳥さんのライブへ行きますので、メルマガを早々に発行しました。

NS441D技術の大特集メルマガです!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

金子飛鳥さんのエレキバイオリンといえば、著書の付録CDで堪能できます。さて、今日のR-Pad-bcの実験、楽しみ〜。飛鳥さんの超絶生バイオリンなら、『Delicia』が一押し!

 

明日は金子飛鳥さんのライブへ

明日は金子飛鳥さんのライブへ行ってきます。オーダーいただいたエレキバイオリン用ケーブルの納品と、R-Pad-bcをエレキバイオリンにマウントするとどうなるかの実験です! 面白そうでしょ?

金子飛鳥さんの新譜、アマゾンに再入荷しています。CD規格を超えるサウンド、未体験の方はぜひ。今年の私的最高音質盤かこれです!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1826)

Link

Search