レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その14

お客様よりレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想が届きました! ありがとうございます。

※R-Padのレビュー・口コミをまとめたページを作りました。ぜひご一読ください!
≫R-Padのレビュー・口コミ

−−−−−−−−−−−−−

R-Padの置き場所、不動の1位は何と言ってもブレーカーの上ですね。
ここだけは絶対外せません。オーディオ史上最高に良質な変化をもたらしますから。

後の手持ちの2枚をどうするかなのですが、トランスポートの上に一枚、
壁コンの電源ケーブルに一枚の推奨パターンはやはり凄く良いです。
ただレクストファンとしてまだ発表されていない場所も探して楽しんでます。

それで家だけの良質ポイントかもしれませんが、ラックの上がかなり良いです。
最初は一番上の天板の上に置いてましたが、ここは元々何も置いてはいけない場所という
西野さんの教えもあるので、今日二段目のトランスポートが置いてある下に置いてみました。
いやあ〜何か良いですね。とにかく気持ちの良い音です。立体感も音の表情もバッチリ。
こんな板の中央でもない適当な場所でも効果があるのが不思議です。

もうひとつ冗談で適当に置いた場所が、ペンダント照明の上です。
天井に貼り付けるのも大変ですし、家は古い竿縁天井ですからあんまり効いてないような気もしたので、今日ふと照明の上に気軽に置いてみました。
・・・何か良い・・・昔レゾナンス・チップ・スノウを照明に貼って激変させるのが話題になりましたよね。
あの思い出もあったので置いてはみたのですが、まさか本当に効くとは思わなかったです。
位相のあまり良くないソフトが、今まで聴いたことのない感じの素直さで鳴っています。

とにかくR-Padはこうして色々試せるのが最高ですね。

R-Pad有りで聴くユーミンの『春よ、来い』は世界最高峰です。このケレン味がたまりません。グワァーと音楽に持って行かれます。
R-Padがないと持って行かれないんですよね。音楽が醒めてしまってつまりません。

もっと枚数が欲しいことは欲しいですけど、少ないからこそポイントを探す楽しみもあると自分を慰めておきます。

レクスト葉山で生まれたアイデアの新製品も期待します。

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−−−

なるほど、ペンダント照明ですか! これは激変の可能性ありですね。私も試したことのないポイントです。葉山のシステムは、まだ本格稼働前ですので、軽井沢へ戻ったら私も追試してみます。

ラックのポイントは、他のお客様からもご報告が上がってきておりますが、まだこれぞというポイントを決めかねています。引き続き、研究してみますね。

R-Padは増産中ですので、少しづつ増やしていただけると嬉しいです。そりゃもう、掛け算で音質向上していきますので、どうぞお楽しみに!

それにしても、電源ブレーカーボックスの上にR-Padを置くのは、本当に素晴らしい。私も葉山で試してみたところ、テレビが激変しました。4kテレビを買おうか迷ったのですが、普通のハイビジョンテレビでご機嫌なんです!

R-Padをオーディオ評論家さんが聴く

オーディオ評論家の生形三郎さんに、新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のサンプルをお渡ししました。ご感想メールがこちら。

--------------------
先日は製品サンプルのご送付ありがとうございました。
相変わらず気持ち悪いくらい効きますね。
ひとまずNASの上においてみましたが、製品ランクが上がったくらい変わりました。 

--------------------

確かに、気持ち悪いくらい音質向上しますよね〜。これは魔法でもプラシーボでもなく、ちゃんとした振動コントロール技術がもたらす音の変化なんです。でも、進みすぎた技術は、時に魔法に見えてしまうもの。タイムトラベル映画で、バイクを鉄の馬というアレと一緒ですよね。

私は、難しいことは考えず、R-Padのグレードアップを楽しんでもらえればそれで良いと考えています。R-Pad次回ロットは少し早まり、12月上旬にはなんとかなりそう。もう少々お待ちくださいね。

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その13

お客様よりレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想が届きました! ありがとうございます。

※R-Padのレビュー・口コミをまとめたページを作りました。ぜひご一読ください!
≫R-Padのレビュー・口コミ

−−−−−−−−−−−−−

R-pad受領しました。

ピュアは、プリメインの上、電源ケーブルはプリメインとフォノイコ、レコードプレーヤーの上に載せました。レコードは『カインド・オブ・ブルー』を聞いてみましたが、まるで生演奏を聴いているようでした。『エルビス・イン・ハワイ』を聴いてみましたが、これは実況版で会場にいるような感じになりました。

シアターは、AVアンプとブルーレイ、クリーン電源、プロジェクター、壁コンセント、電源ボックスの上に載せています。電源ケーブルは、AVアンプとブルーレイ、パワーアンプに載せています。パワーアンプでフロントSPを駆動していますが、迫力満点です。AVアンプはセンターですがセパレート並みとなりました。まさに今までで一 番の出来ですね。

その他、天井と床と左右の壁と、別室のテレビ2台と車の中に置いています。これも素晴らしく、画像は一層よくなりました。

R-padは掛け算的によくなりますね。スクリーンは電動式なので落下したり詰まると困るので外しました。映画を見ると迫力満点です。

今後もいい商品をお願いします。今後も期待しています。

(長野県 T様)


−−−−−−−−−−−−−

R-Padの効果は、大袈裟でなく本当に生演奏を聴いているようです。そしてもうひとつの特長は、R-Padを大量投入しても、掛け算で音質向上していくところ。

もちろん使いこなし術は必要です。機器系、電源系、ルームチューン系と使い分けてR-Padを投入すれば、一般的なオーディオアクセサリーのような過剰使用による音質劣化はありません。足し算どころか、掛け算でグレードアップするんですよ、R-Padは!

次回R-Padは、革職人さんが優先して製作してくださっているので、予定よりも早くお届けできるかもしれません。もう少々お待ちください。

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その12

お客様よりレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想が届きました! ありがとうございます。

※R-Padのレビュー・口コミをまとめたページを作りました。ぜひご一読ください!
≫R-Padのレビュー・口コミ

−−−−−−−−−−−−−

自動車のダッシュボードに置くと効果的という話を読んで、試してみました。

私のクルマは、ダッシュボード左右の端に高音スピーカー、左右ドアに中低音スピーカー、後部荷物室にスーパーウーファー、ダッシュボード中央上にセンタースピーカーという構成です。センタースピーカーの近くにR-Padを置くことにしました。

以前、ボリュームとセレクターには制振ノブR-VM18を取り付け、低音の量が増すとともに引き締まった低音となり ました。これ以上、どう変わりようがあるのだろうと思いながら、置いて数十分後。

……音が3Dになりました! 以前の音は、まだまだ二次元的だったのだと思い知らされました。

また、以前の感想で「ピアニッシモでも力強くなる」と述べましたが、クルマでの変化も同様です。さらには、「音のピントが合った」という印象を強く感じました。

たとえば一眼レフのカメラで花を撮影する時、ピントが合うと、花びらの表面にある微細なうぶ毛とか、とても精緻で複雑な世界が見えてきますよね。これと同様に、一つひとつの音の細かいニュアンスが、まさにピントが合ったとしか言いようがない状態で伝わってきます。聞こえてくる情報量が飛躍的にアップしています。

一例をあげると、愛聴曲(日本のポップス)のひとつで、間奏部にチェロの独奏が入るものがあるのですが、チェロの胴鳴りまで聞こえたのは初めてでした。

これまでSACDプレーヤーの上に置いてあったものを使ったのですが、もう、戻せなくなってしまいました。しかたないので、次のロットの予約が始まったら、また追加しようと思います。

(東京都 M様)


−−−−−−−−−−−−−

私も、車にもR-Padが欠かせません。軽井沢と葉山の道中では、R-Padが大活躍。携帯プレーヤーや音楽配信などの圧縮音源を聴いてのドライブなのですが、R-Padがあればご機嫌で楽しめます。R-Padお持ちの方は、ぜひ停車中でも良いので一度聴いてみてくださいね。

本日はメルマガを発行します。

本日はメルマガを発行します。

メルマガ先行予約のみで完売が続いている、新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”。その11月末入荷分での予約再開のお知らせです。この入荷分が無くなると、次は12月中旬から下旬と、また長くお待たせすることになってしまいます。ぜひご検討ください!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

R-Pad第12ロット、完売御礼!

先週のメルマガで先行予約を開始しましたレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”第12ロット×50枚は、予約スタートから4時間で完売しました。ありがとうございます。

全数のメルマガを発行するのに数時間かかるため、メルマガが届いたときには予約完売していた方も多いかと思います。どうぞお許しください。

引き続き、第13ロットが完成します。R-Pad予約再開まで、もう少々お待ちください。

R-Padの新活用法“電源ケーブル編”、比較試聴動画を公開!

本日のブログは、11/18発行のメルマガと連動しております。

またまたレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の新活用法を発見しました! “電源ケーブル立てかけ技”です。

コンセント側ではなく、機器側の電源ケーブルジャックに、R-Padを立てかけるように設置します。たったこれだけ!

rpad_161118_1.jpg

USBメモリトランスポートのような薄型機には、こんな感じでR-Padを立てかけます。

rpad_161118_2.jpg

といっても、こんな革っ切れを立てかけただけで、まさか音が良くなるなんて誰も信じてもらえないでしょう。そこで比較試聴動画です。ぜひお楽しみください!

試聴曲は『リスニングオーディオ攻略本』添付CDの『Flow』です。井上鑑氏、金子飛鳥氏、江口心一氏という、信じられないくらいの超豪華ミュージシャンによる演奏! Blu-spec CD仕様の初版が、まだレクストダイレクトなら入手可能です。
 
 ≫『リスニングオーディオ攻略本』 初版 残りわずか!


↓ビフォー動画です。従来のR-Padフル装備のパフォーマンスです。R-Padは全部で7枚(トランスポート天板、DAコンバーター天板、アンプ天板、電源ブレーカーボックスの上、壁コンセント電源プラグ、天井、床)を使用しています。


↓アフター動画です。トランスポートとDAコンバーターの2機に新活用法“電源ケーブル立てかけ技”を使って、R-Pad×合計2枚を追加!


本来ならばアンプにも“電源ケーブル立てかけ技”をやりたいところなのですが、なんとメーカーなのにR-Padの手持ちがもう無いというお恥ずかしさ。次回ロットが入荷したら、フル装備で挑戦したいです。もちろんアンプにも効きますよ!

ビフォーアフター動画は、アンプのボリューム位置など全て同じ条件で撮影しました。違いはR-Pad“電源ケーブル立てかけ技”の有無のみです。詳しい解説はメルマガに書きますが、撮影中に横で聴いていると、演奏の分厚さ、濃さ、表現力など、全く別物でした。

R-Padをお持ちの皆様、この週末は新活用法“電源ケーブル立てかけ技”でお楽しみください。

これからR-Padをご購入される皆様、次回ロットが来週入荷ですので、比較的短納期でお届けできます。R-Padは最初の1枚からでもビックリするほど音質向上できますので、まずは1枚から挑戦してみてください。本日よりR-Pad第12ロット×50枚のメルマガ限定先行予約を開始します!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます! ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しておりますので、お気軽にお申込みください。

TL5+NS441Dのチューニング

本日はTL5+NS441Dの最終チューニング作業。明日、最後の試聴テストを行って完成です。

tl5+ns441d_161117.jpg

いや〜、イイですね、このTL5+NS441D。CD盤を回して鳴らす意味がある、その動作作法とサウンド。ベルトドライブが甘い音だと思っているなら、それは大まちがい。USBメモリ再生トランスポートよりも、鮮度の高い音楽を聴かせてくれます。

CD再生機の音質改善をスポーツに例えるなら、回路設計は基礎体力や筋トレ、抵抗やコンデンサのパーツ交換はシューズやウエアの高性能化となるでしょう。NS441Dチューニングは、フォームの改善という感じです。アスリート自体の運動能力は変わらないし、シューズや装備は同じ。しかし、フォームの崩れや癖や無駄が多い体の動きを改善すれば、記録が大幅に更新するものです。

CDプレーヤーって、どれだけ悪いフォームかって、そりゃもう。そこに誰も手をつけず、筋トレや高性能シューズだけで改善しようとしてきたのが、この近代オーディオの問題点なんです。CDプレーヤーのフォーム改善は簡単ではありませんが、不可能ではなかった。それを可能にしたのが、レクストの振動コントロール技術。世界の誰にも真似できないので、特許も必要ありません。

TL5+NS441D、私も人生最後のCDプレーヤーとして、メインシステムに迎え入れたいな〜と思っています。葉山の開発ルームが完成したら、TL5+NS441Dを本気で検討してみたいですね!

R-Padの新技発見か?

新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の、新しい系使用方法を思いつきました。もしかしたら、新技かも?

もう少し聴いて、詳細にチェックしてみますね!

R-Padの天井の位置は?

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”を天井に試す場合のご質問を頂戴しました。天井のR-Pad位置は、部屋の中心か、それともセンター音像と試聴位置の真ん中か?

答えは、センター音像と試聴位置の真ん中。つまり、床に置いたR-Padの真上が正解です。天井にR-Padを設置する場合、いくらR-Padに穴を開けないとはいえ、簡単な作業ではありませんから。解説が拙くて申し訳ございません。

とはいえ、天井には照明器具などもあるでしょうから、そんな場合は避けてR-Padを設置すれば大丈夫です。R-Padの位置が厳密というよりは、天井にR-Padが設置してあることが重要とお考えください。

写真のR-Pad、そんな感じで設置してあるのが確認できると思います。R-Padは赤丸の場所です。

rpad_161021_1.jpg

天井チューニング、ぜひ挑戦してみてください。次回R-Pad入荷は、うまくいけば来週くらいになりそうです。もう少々お待ちください。

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その11

お客様よりレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想が届きました! ありがとうございます。

※R-Padのレビュー・口コミをまとめたページを作りました。ぜひご一読ください!
≫R-Padのレビュー・口コミ

−−−−−−−−−−−−−

R-PADの設置ポジションとしてUSBケーブルのバッテリーの上をご報告したことがあると思いますが、より効果のあるポジションとして、モバイルバッテリーからの給電ケーブルの上がより効果があるようです。USB-A端子の裏側にはレゾナンスチップゴールドを付け、ケーブルブレスレット設置しその上にR-PADを設置です。画像添付します。

rpad_161111_1.jpg

microSDを複数接続するために、USBアダプターも増設し、これにも、レゾナンスチップゴールドを付けました。microSDリーダーにもレゾナンスチップゴールドを付けてあります。画像添付します。

rpad_161111_2.JPG

PCはDellノート XPS13、Win10 Pro foobar2000を利用し、R-PADをタッチパッドの横に置きPCで上下を挟んでいます。これも効きますね。

rpad_161111_3.jpg

以上です。

(埼玉県 I様)


−−−−−−−−−−−−−

R-Padの効果は、開発者側からしても、まだまだ未知数。こうして、いろいろと好ポイントの発見を楽しんでいただけると、私も嬉しいです!

特に、ノートPCでR-Padを挟むというのは、R-Padの構造的に面白い発想だと思います。レゾナンス・チップと違い、R-Padは上下面ともに音質チューニング用動吸振器の原理が働いているためです。私もいろいろ追試してみたいです!

R-Pad第11ロット、完売御礼!

先週のメルマガで先行予約を開始しましたレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”第11ロット×20枚は、本日完売しました。

これでR-Padは販売累計520枚! レクスト史上最大のヒットとなりそうな勢いです。ご購入いただいた皆様、本当にありがとうございます。

次回生産では、相当数が仕上がってくる予定です。やっとこれでメルマガ読者以外の方にも、ご検討いただけます。今月末には、なんとか入荷してきそうです。納期が決まり次第ご報告しますので、もう少々お待ちください。

テレビにR-Pad

メルマガ先行販売中の新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”。先週末に入荷した第11ロット×20枚は、早くも残り1枚です(11/9 16時半現在)。この1枚なら即納できますので、ぜひ!

なかなかR-Padの生産が追いつかず申し訳ございません。次回ロットは現在製作中ですので、納期確定次第ご報告します。

さて、現在は葉山で作業中。軽井沢の冬が厳しいので、春まで葉山で仕事をできないものか、いろいろと模索しているところです。

そんなレクスト葉山用にテレビを購入。最近のテレビの多機能っぷりには驚きしかなく、久しぶりにワクワクした買い物でした。Amazonビデオなどのネット動画配信とテレビの組み合わせは、本当に素晴らしいですね。私の好きな海外ドラマが見放題ですから。ちょっと画質に不満がありますが・・・。

そこで大活躍しているのがレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”。写真のように、テレビの上へ乗せるだけ。R-Padが軽いので薄型テレビに乗せても大丈夫なのは、開発時には想定していなかったR-Padの魅力です。

pad_161109.jpg

ネット動画配信で、私が気になっていた画質の不満。これがR-Padでかなり解決してしまいました。もちろん画質補正回路のような劇的変化ではありませんが、不思議と見れるようになるこの感じ。ブログでは伝わりにくいと思います。まぁ、もともとが音質改善アイテムですから、オマケ的性能という感じでしょうか。

R-Padをお持ちの方、ぜひテレビの上にも乗せてみてくださいね。

本日、メルマガ発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その10

お客様よりレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想が届きました! ありがとうございます。

※R-Padのレビュー・口コミをまとめたページを作りました。ぜひご一読ください!
≫R-Padのレビュー・口コミ

−−−−−−−−−−−−−

R-PADの感想です。

もはや、凄いという感想は省きます。(聴いたらわかるから)

@
やはり、皆さんの意見が多いブレーカーが非常に効きました。
(まあ、電流は血液、流れる配線は血管、機械は内臓と解釈しておりますので。)
ブレ-カーが大きく各ブレーカーの量が多いので置き換えたところ、聴く部屋のブレーカーの上がベストでした。

A
歴然とした圧巻の差は、レクストのR-PAD無しのYOUTUBEの動画と「真田丸」OP曲でした。

B
次の日に床を試すべく、一旦置き換え、やはり、ブレーカーに置き換えました。しかし、掃除をしたためなのか、元の音に戻らない。SP位置をきっちり訂正し、ホワイトノイズにて確認、しかし元の音に戻らない。耳が覚えてしまって、変化量が少ないのか。
 
そこで、何とかした事、口説き文句の「だいたいでOK」の禁をやぶって、ミリ単位の調整、かつ1日寝かせる。(Aを聴いたのが1日後であったため)。
 
戻りました。まあ、湿度や温度聴く人の体調、環境が絡んでいるのだと解釈していますが、(Bの外した時にほぼきっちり置き場の目印付けていたので)そんなこともあったという事で。

(大阪府 T様)


−−−−−−−−−−−−−

私もR-Padを電源ブレーカーの上へ置く効果が大好きです。こんなに音楽エネルギーのほとばしる効果が得られるのは、オーディオ史上でも初ではないでしょうか? R-Padによる電源系のグレードアップあっての、床や天井チューニングなのかもしれません。いや、床&天井の効果も捨てがたいかな? 悩ましいところですね!

R-Pad、今なら即納できます!

メルマガ先行販売中の新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”、第10ロットが緊急入荷しております。今なら即納できますよ!

R-Pad第10ロットは50枚入荷して、現在の残数は12枚です(11/1 16時半現在)。今月の入荷状況が見えていないので、メルマガ会員の皆様は在庫のあるうちにぜひ!

次の入荷が決定しましたら、レクストダイレクトでの一般販売を開始する予定です。R-Padの生産が安定するまで、もう少々お待ちください。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1723)

Link

Search