R-Padの予約再開までもう少々お待ちください。

メルマガ先行予約で完売がつづいております新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”ですが、生産が追いつかずご迷惑をおかけしております。

第7ロットまでで350枚が予約完売しているのですが、第8ロット以降の生産はまだ未定です。
何せ、現在は第6、第7ロットの計100枚を平行して製作している最中で、まだ次回生産の打ち合わせをできるレベルではありませんでした。

特に、革パッドは、おひとりの職人さんで製作してもらっています。他社製品の製作も忙しい時期らしく、なかなかすぐには取り掛かれないようです。

できるだけ早く予約再開ができますよう準備しますので、もう少々お待ちください。このサウンド、聴いていただきたいですから!

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その6

新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”第7ロット×50枚も、先週のメルマガ先行予約で完売しました。ありがとうございます!

次回第8ロットの生産打ち合わせはこれからですが、できるだけ早く準備できるよう職人さんに依頼します。もう少々お待ちください

お客様からのR-Padご感想を転載させていただきます。掲載に快諾いただき、本当にうれしいです!

−−−−−−−−−−−−−

電源ブレーカーボックスの上、効果高いですね。
アンプ用のR−Padを回したのですが、ブレーカーボックスの方が効果が高いですね。

ブレーカーボックスを試さないのは。もったいないですね。
一旦、聴いてしまうと、今まで聴いていたのは何だったのか、という思いです。
もう戻れません。
テレビの画像も鮮やかになりました。

次回の出荷、心待ちにしております。
この上、どこまで化けるのか、楽しみです。
よろしくお願いします。

(東京都 T様) 


−−−−−−−−−−−−−

私も、ブレーカーボックスの上のR-Padを試さないのは、もったいないと思います。ハイエンドオーディオが逃げ出すくらいのサウンドが飛び出しますよ!

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その5

先週のメルマガで先行販売しましたレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”第6ロット×50枚は、またも即予約完売でした。ありがとうございます!

R-Padの生産供給がなかなか追いつかず、お迷惑をおかけしております。次回第7ロットを、急ぎ準備しております。メルマガでの先行予約再開まで、もう少々お待ちください

さて、お客様より早速の新ポイント“電源ブレーカーボックスの上にR-Pad”のレビューが届きました!

−−−−−−−−−−−−−

ブレーカーへR-pad。
ぶったまげました(笑)
二週連続のまさに音楽再生史に残る事件ですね!!

何が違うか? 全ての面において違います(笑)
比較するのが本当にバカバカしくなるくらいに!
あえて、ひとつに絞るなら。。。

「厚み」が今まで聞いていた感触の倍以上になっている!
という印象を感じています。

音の厚み、演奏の厚み、ボーカルの厚み、熱気の厚み、静寂の厚み、etc,etc。

この厚みを知ってしまったら、もう元に戻れないですね(笑)

(東京都 N様)


−−−−−−−−−−−−−

確かに“厚み”が凄いですよね!
高域や低域が出たり引っ込んだりするという従来のオーディオ的変化とは違いますから、初体験の音質向上に戸惑うくらいビックリするのではないでしょうか。

早く皆さんにこのサウンドをお届けしたいのですが、なんといってもR−Padの生産が追いつきません。10月には何とかなると思いますので、もう少々お待ちください!

本日、メルマガ発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

半期決算セールの特価情報と、新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のメルマガ先行予約のお知らせです。あの製品を、かなりお買い得価格で設定してみました。ぜひご検討を!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

R-Pad効果を定番CDで試聴その2

新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の効果をお伝えするべく、定番音源を試聴してレビューする第2弾です。


S.M.V. (Stanley Clarke, Marcus Miller, Victor Wooten) - ThunderS.M.V. - Thunder
・・・低音チェックの決定版! こんな音が家で聴ける日がくるとは。この盤とR-Padを持っている人は、絶対に聴いてみてほしい。最初、スピーカーが壊れたかと思うほど、音に急ブレーキがかかるのに驚き。注目は8曲目。ベースアンプがそこにあり、左chにマーカス・ミラーが見えた!


Sophie MilmanSophie Milman
・・・女性ボーカルもR-Padの得意中の得意。もう、歌の表情が別人に感じる。パーカッションの破壊力といったら。ズバッと立ち上がり、ピタッと止まる。


アンコール! ヴァイオリン愛奏曲集アンコール! ヴァイオリン愛奏曲集
・・・オーディオマニアが必ず聴く、6曲目「愛の挨拶」をR-Padでチェック。バイオリンがふくよかで、よく響いている。より音のタメが感じられ、丁寧な弓の返しが見えるよう。小さな音が、本当に小さく再現される。オーディオ的チェックポイントのラストの音のかすれ。今日初めて、その先まで見えた!


SPARK(初回限定盤) SHM-CD + DVDSPARK(初回限定盤) SHM-CD + DVD
・・・アンソニー・ジャクソン氏のケーブルを開発しているレクストだからこそ、この盤の再現で負けるわけにはいかない。年末ライブの迫力がCD盤から得られないものかと悩みどころだったのが、ついにそのときが来た! これで上原ひろみ再現No.1の座はゆるがない。


バッハ:ヴァイオリン協奏曲集バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
・・・ヒラリーさんの若いパワーが記録されているのを再確認。瑞々しく、キラキラしている。R-Padで、音楽を構成するパーツが3倍くらいに増えたよう。弱音の力強さを感じる。


SAXOPHONE COLOSSUSSAXOPHONE COLOSSUS
・・・ぶっとくゴッついサックスがバリバリ鳴る。ドラムの切れ味も最高。R-Padは、決してハイファイになるのではないのだ。ハイファイ調では、音の線が細くなるだけ。サキコロでみんなが聴きたいのは、やっぱり分厚いサウンドであり、R-Padがそれを実現してくれた!


Gold Carpenters Greatest HitsGold Carpenters Greatest Hits
・・・あくまで経験値からの印象でしかないが、このサウンドは44.1kHzマスターの域を超えていると思う。目を閉じると、レコーディングスタジオが見え、そのガラスの向こうで演奏しているようだ。ありえない!


いかがでしたでしょうか? いつもより真剣に(笑)、ちゃんと試聴メモを取りながら聴きました。結果、R-Padは音楽好きの必需品だと確信した次第です。

それなのに、R-Padが品切れしていて本当にすみません。明日16日発行のメルマガで、いよいよ第6ロットの予約を始めます。完成は少し先で、10月初旬を予定しております。もう少々お待ちください。

R-Pad効果を定番CDで試聴その1

新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の効果をお伝えするべく、定番音源を試聴してレビューしてみます。

使用したR-Padは5枚で、機器(トランスポート、DAコンバーター、アンプ)の天板で3枚、壁コンセント側の電源タップのプラグの上に1枚、電源ブレーカーボックスの上に1枚です。先日の比較試聴動画のフル装備と同じですので、写真をチェックしてみてください。

Kind of BlueKind of Blue
・・・リマスターCD盤に買い替えるより衝撃的。スピーカーを買い替えたくらい、感動に変化がある。演奏の表情がもはや別物であり、凄み、タメなどに興奮。オーディオの音質向上にきちんと応えてくれる、さすが名盤!


Waltz for DebbyWaltz for Debby
・・・ここはライブ会場か? 熱演と会場カチャカチャノイズの対比が別物。こりゃ大化け。笑い声など、聞こえない=感じられない音がある。音楽でかき消されているのだ!


Hell Freezes OverHell Freezes Over
・・・オーディオイベント御用達「ホテルカリフォルニア」冒頭のドラムキック。いろいろなスピーカーで聴いてきたが、このキックは初体験。ビーターがヘッドを叩き、その波紋が広がる様が見えるよう。このキックは、実はボンゴとのユニゾンということも楽々と聞き取れる。迫力が凄い!


Saint-Saens:Symphony No.3 Dukas:L\'apprenti SorcierSaint-Saens:Symphony No.3 Dukas:L\'apprenti Sorcier
・・・私の所有する中で、最もダイナミクスが大きいCD盤。いつもよりボリューム位置を上げないと、ピアニシモが小さく聞こえないくらい。ということで、この盤に合わせたいつものボリューム位置に変更すると、フォルテシモで慌てて音量を下げた。それほどのド迫力! 弦セクションは弓が見えるよう。うねり、タメ、感情表現が別物。


ヴァイオリン名曲集ヴァイオリン名曲集
・・・こちらまで熱演の緊張が伝わってきて、息もできないほど。音の全てが見える。聴いたことのないフレーズやテクニックに多数を新発見。いや、知っている音なのに、新たに出会い直しているのだ。バイオリンが歌っている、泣いている。オケが入ると、なんと分厚いサウンド!


試聴時のメモ書きそのままなので、ちょっとぶっきらぼうでスミマセン。最初はR-Padの有無で比較試聴していたのですが、あまりにも従来のサウンドと違うのでバカバカしくなって止めました。ただただ、R-Padで進化した新しい音楽再現の波に身を任せるだけ。他にも定番音源を聴いていますので、明日のその2に続きます。

R-Padの新ポイントの比較試聴動画 “電源ブレーカーボックスの上”編

前回のメルマガで発表しましたレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の新ポイント、“電源ブレーカーボックスの上”の比較試聴動画です。

いつもの通り、機材やセッティング、音量など全て一定にして動画を撮影しました。各動画の違いは。R-Padの有無と数量のみです。ネット動画で違いが確認できるほどの、R-Padの高い音質改善効果。ぜひ比較してみてください。

今回の比較試聴動画では、新ポイント“電源ブレーカーボックスの上”を確認するのが目的です。そこでアフター動画その1は、R-Padをほぼフル装備にしてみました。使用したR-Pad×4枚のうち、3枚はトランスポート、DAコンバーター、アンプの天板にR-Padを置きました。赤矢印のところです。

rpad_160913.jpg

そして残りのR-Pad×1枚は、こちらも新ポイントの“壁コンセントの電源プラグ”。

rpad_1_160901.jpg


アフター動画その2では、新ポイント“電源ブレーカーボックスの上”を追加しました。

rpad_bk1_160908.jpg

それでは比較試聴動画をお楽しみください!


↓ビフォー動画です。R-Pad無しのパフォーマンスです。


↓アフター動画その1。上記のように4枚のR-Padを使用した。前回の比較試聴動画の最高音質サウンドと同じセッティングです。


↓アフター動画その2。R-Pad新ポイント“電源ブレーカーボックスの上”を追加!



ネット動画で、この迫力が伝わりますでしょうか?野球のピッチャーに例えるなら、ビフォーはリトルリーグ、アフターその1は高校野球、アフターその2はメジャーリーグの剛速球という感じですね〜。

この音を聴いて、本気で「もうオーディオ開発を引退してもイイんじゃないか?」と考えました。これ以上のパフォーマンスがあるのだとうか?、いやこれ以上が必要なのか?、と。

ぜひ聴いてみてください!

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その4

先日の『メルマガで発表、R-Padの新ポイント!』でご紹介した“壁コンセントの電源プラグにR-Pad”を試されたお客様からのご感想です。ありがとうございます!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

R-padの発送ありがとうございます!
無事受け取りました。

新ポイント、みなぎる音楽の力がまずすごいですね!
ここまで生き生きとした音楽が出てくるのか!

ヘッドフォン越しというか、ヘッドフォンの存在を忘れてしまう音の存在感。
何かも今までと違います。

音楽の奔流がここまで伝わってくるの!! とビックリです♪
複数R-padあるならマストポイントですね!

(東京都 N様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さらに“電源ブレーカーボックスの上”にR-Padを追加すれば、もっと凄いことになりますよ〜。皆さんもぜひお試しくださいね!

R-Pad第5ロット、即日完売御礼!

昨日のメルマガで先行販売しましたレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”第5ロット×20枚は、あっという間に完売してしまいました。生産供給が追いつかず、お迷惑をおかけし申し訳ございません。

次回第6ロットは、早くて9月下旬の入荷予定です。焼物職人さんと革職人さんに、できるだけ早く仕上げてくれるようお願いしておきますので、もう少々お待ちください。

R-Padの電源ブレーカーボックスのチューンは素晴らしいです! 鳴らし込みが進んだのか、昨日より今日の方がご機嫌な気がしますね〜。この週末、R-Padが届いた皆さんは、ぜひじっくり楽しんでみてください。

rpad_bk_160909.jpg

メルマガで発表、R-Padの新ポイントのつづき!

またまた発見してしまいました。新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の新ポイントです。本日発行のメルマガで発表しますので、どうぞお楽しみに!

解説写真を公開しておきます。赤矢印がR-Padです。
rpad_bk1_160908.jpg

上から見ると、こんな感じ〜。
rpad_bk2_160908.jpg

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のご感想その3

先日の第4ロットで、レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”×1枚をご購入され初挑戦したお客様からのご感想です。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

R-Padを受け取りました。

早速試聴。
置き始めた最初は変化ナシのように感じましたが、時間が経過するにすれ低域の張り出しが強まり、中域のエネルギー感が増すとともに広域の煌びやかさが目立つようになりました。

先日ネットワークプレーヤーを入れ替え、大幅な音質向上を経験しましたが、今回更にこれに新たな変化が加わりました。

「動吸振器」の原理を応用したとのこと、よく分かりませんがとにかく音が良い方向に変化するのは歓迎です。

(神奈川県 G様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

R-Padの原理なんて分からなくても無問題。パソコンやスマホの構造が不明でも楽しめるように、難しいことはレクスト開発チームお任せください! 皆さんは、ただただR-Padの効果を存分に楽しむ。私は、それで良いと思っているんです。

R-Padの1枚目はネットワークプレーヤーの上がオススメですが、ぜひ次回生産分で新ポイントにも挑戦してみてほしいところです。

次回R-Pad×20枚の入荷ですが、革職人さんが急いでくださったようで、かなり早まりそうです。もう少々お待ちください。

R-Padの次回生産

新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”ですが、次回生産は20枚です。早くもお問合せや仮予約のご連絡を頂戴しております。

次回20枚もメルマガ限定予約販売となりそうです。確保のお客様は早めにメールかお電話いただければお取り置きしておきますので、お問合せください。

明日7日は、往復8時間の長旅日帰り出張です。頑張ってきま〜す!

R-Pad第4ロット、即日予約完売御礼!

先週のメルマガで発表しましたR-Padの新ポイント、いかがでしたでしょうか?ポイントは、しっかりと待ってから試聴すること。慌てても聴いても、真髄を聴くことはできません。15分くらいは待ってから試聴してみてくださいね。

さて、レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”の第4ロットも約1日で予約完売しました。ありがとうございます! 本日入荷&完成しましたので、全数の発送を完了しております。到着までもう少々お待ちください。

R-Padの次回入荷ですが、革職人さんに急いで作ってもらうようお願いしております。納期が見え次第予約開始する予定です。

完成したR-Padのテスト試聴で新ポイントも聴いてみたのですが、凄まじいですね! こんなのオーディオから鳴っている音じゃない。ぜひ聴いてみてください。

メルマガで発表、R-Padの新ポイント!

本日発行のメルマガで発表します、レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”新ポイントの写真です。

こんな感じ。
rpad_1_160901.jpg

レクスト電源ケーブルの場合、焼物ロゴと重ならぬようR-Padを置いてください。ゴチャゴチャしているのは不本意ながら、このサウンドのためなら問題無し!
rpad_2_160901.jpg

そして、R-Pad新ポイントの比較試聴動画です。もちろん、機材やセッティング、音量など全て共通のガチンコ比較対決。各動画の違いは。R-Padの有無と数量のみです。

↓ビフォー動画です。R-Pad無しのパフォーマンスです。


↓アフター動画その1。R-Padを合計3枚使い、トランスポート、DAコンバーター、アンプの各天板に1枚ずつ置きました。いわゆる従来のR-Padフル装備。


↓アフター動画その2。R-Pad新ポイントを追加!


メルマガ限定の先行販売で、R-Pad第4ロット×50枚の予約を再開しました。ぜひ!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1705)

Link

Search