USBケーブルをミュージックバード番組用に新開発!

先週は音楽専門衛星デジタルラジオ“ミュージックバード”の収録でした。私がパーソナリティを務める番組『西野正和のいい音って何だろう?』が無事に半年を越え、シーズン2に突入。その記念として、スペシャルゲストにマスタリング・エンジニア小泉由香さんをお迎えして、10月に前・後編の特別回をお届けします。小泉さんマスタリングのハイレゾとCD規格の比較あり、3社の電源ケーブル比較ありと、超面白いスペシャル・エピソードとなりました!

mb_150828.jpg

10月から更に良い音で番組をお届けしようと、USBケーブルをレクストで新開発!あまりに音が良いので、同じ仕様で販売してみようかと検討中。手作りUSBケーブルですので、大量生産できません。10本程度を私が作るという感じです。近日、メルマガで募集しますので、お楽しみに!

usb_150828.jpg

『いい音って何だろう?』、9月はケーブルのガチンコバトル!

音楽専門衛星デジタルラジオ“ミュージックバード”で放送中の、私がパーソナリティを務める番組『西野正和のいい音って何だろう?』。9月の内容が発表されました。今回の比較試聴は凄いですよ〜。ケーブルのガチンコバトルです!

 ≫いい音って何だろう?

mb_150825.jpg

明後日は10月分の収録です。放送半年を経過しましたので、番組はシーズン2へ突入。10月は、いよいよ豪華ゲスト登場か?!お頼みに〜。

新しい電源タップセット、9月に再入荷!

新型電源ケーブルZ-PRC01W採用の新しい電源タップセットですが、9月に5セットをご用意する予定です。既に1セットの仮予約を頂戴しております。残りあと4セットです。入荷は、9月中旬〜下旬くらいの予定。メールにてお問合せください。

tap_150722.jpg

電源タップセットの販売価格は、33,000円(税・送料込)です。バラバラに購入するより、少しだけお買い得に設定しました。電源タップセットの内容は、下記のとおりです。

-----------------------------------------------------------
【セット内容】
 ・電源タップ ベルデン/PS-1850 × 1
 ・電源ケーブル 新型Z-PRC01W(1.8m) × 1
 ・レゾナンス・チップ・コネクト×2個(電源ケーブル用)
 ・レゾナンス・チップ・ゴールド×1個(電源タップ用)
 ・“REQST Special”シール(ハンドメイド)×1枚
 ・解説書
-----------------------------------------------------------

この電源タップセット、導入効果は絶大ですよ〜。先週お送りしたお客様からも、絶賛のメールを頂戴しております。お早目にご検討ください。

女性ボーカルのお薦めCD その6

本日、新電源ケーブルZ-PRC01Wの第2ロットを発送しました。ご予約いただいている皆様、到着までもう少々お待ちください。

さて、夏休みでお休みでしたが、毎週金曜日恒例の高音質CD盤ご紹介連載の再開です。既にお持ちのCD盤かもしれませんが、『ゴールド:グレイテスト・ヒッツ/カーペンターズ』です。

ゴールド:グレイテスト・ヒッツ/カーペンターズ
ゴールド:グレイテスト・ヒッツ/カーペンターズ

カーペンターズはハイレゾを含め複数の音源を所有していますが、結局聴いているのはこの『ゴールド』盤のみ。それはなぜか?

カーペンターズは音源の制作年度により、数種のマスタリングが存在します。大きく分けると、初回販売当時の音圧の低いマスタリング、リミックスが行われてからのマスタリング、最近の音圧アップのマスタリングの3種でしょう。

想い出のカーペンターズに浸るなら、CD規格創世記の発売年度盤を選ぶと良いでしょう。探せばまだ流通しているものです。私には、ちょっと薄味かな〜と感じます。

昨今のハイレゾ音源やSACDは、最新マスタリング仕様。私には、ちょっと現代的に仕上がりすぎかな〜と感じます。

この『GOLD』盤は、ちょうど真ん中くらいのマスタリングで、音圧は過剰すぎず、上手く再現できればハイレゾ音源版を超えるカーペンターズ再現が可能です。

音質チェックでよく使用しているのは1曲目「イエスタデイ・ワンス・モア」。サ行のサチり具合がギリギリですので、過剰なオーディオアクセサリーを使うと一発でサ行が破たんします。薄型金属ボードなどを使用しているなら、ぜひ聴いてみてはいかがでしょう?

17曲目「トップ・オブ・ザ・ワールド」も要チェック。低音過多で、ドラムがファンキーになっていませんか?カーペンターズはポップスですので、“ドン・ドドン”のキックドラムが過剰になってしまってはいけません。

あとはケーブルなどのエージングにも使っています。カレンさんの歌声が、ケーブルの音楽経験値を大幅アップさせてくれるかのように、イイ感じにエージングが進みます。エージングのリピート再生にもってこいです。

唯一の心配は、最近の『ゴールド』盤が私の所有する『ゴールド』と同じかどうか。再生産を繰り返しているので、どこかで現代版マスタリングに差し替えられている可能性はゼロではないでしょう。私のは、10年前くらいに購入した盤ですからね〜。

とはいえ、全く色褪せないカーペンターズの音楽。万が一、コレクションに無いということでしたら、絶対に持っていたほうが良い1枚です。

新電源ケーブルZ-PRC01W第2ロット、明日8/21より出荷開始!

お待たせしております新電源ケーブルZ-PRC01Wの第2ロットですが、明日8/21より出荷いたします。ご予約いただいている皆様には順番に発送しますので、到着までもう少々お待ちください。

prc01w_150715.jpg

新電源ケーブルZ-PRC01Wは、ただいまメルマガ先行予約中で、近日中にレクストダイレクトでの先行販売を開始します。第2ロットは、早くも残り9本になってしまいました(8/20 17時現在)。第2ロットの在庫があるうちに、ご検討いただければ幸いです。

合わせて、長く品切れしておりました光デジタルケーブルの全シリーズが入荷しております。光ミニ型−光角型コネクタのZ-OPT01Mも再入荷!こちらも合わせてご検討よろしくお願いいたします。

DAC-NS1Sのファイナルバージョン機のチューニング作業中

現在、DAC-NS1Sのファイナルバージョン機のチューニング作業中。予約完売しているので早くお届けしたい気持ちでいっぱいなのですが、復刻再生産ということで思わぬ問題が発生し、完成は遅れ気味です。

工場がビックリするほど、細かいところの設計まで音質重視で進めております。誰かが妥協したら、そこまでの音質でしかお客様のところでも鳴ってくれません。

「最高のDAコンバーターをお届けします!」とお客様に約束しました。それは“この価格帯で、”や“日本で、”といった限定ワードは含みません。

恵まれているのは、ご予約のお客様より「納期よりも音質最優先で作業してください」というお返事をいただいていること。プラスエネルギーを維持しながら、チューニング作業に没頭できる私たちは本当に幸せ者です!

予約完売している製品ですが、完成の暁にはブログでもご紹介させてください。もうひと頑張り!

ns1s_150819.jpg

新電源ケーブルZ-PRC01W 第2ロット近日出荷開始!

初回ロットが4時間弱で完売した新電源ケーブルZ-PRC01Wですが、いよいよ第2ロットが工場より届きました。これからネームプレートを装着し、更に最終チューニングして完成させますので、あと一週間ほどお待ちください。早ければ、今週末より出荷開始します!

prc01w_150715.jpg

新電源ケーブルZ-PRC01Wは、ただいまメルマガ先行予約中で、近日中にレクストダイレクトでの先行販売を開始します。第2ロットは、早くも残り16本ですのでお急ぎください(8/18 18時現在)。

今までの電源ケーブルが「何だったんだろう?」と思えるほど、音楽エネルギーがほとばしるサウンドです。ぜひ、第2ロットでゲットしてください!

DAC-NS1Sのファイナルバージョン機、いよいよ大詰め!

楽しい夏休みが終わり、本日よりこちらもまた楽しい音との日々が始まりました。

dacns1sfv_150817.jpg

写真は、DAC-NS1Sのファイナルバージョン機。ブラック光沢パネルにホワイトロゴ仕様は、このファイナルバージョン機のみのカラーです。

既に全数が完売しておりますので、早くお届けせねばなりません。とはいえ、音質最重視ですので、この夏休みでエージングが完了したレクスト試聴ルーム用の1号機を徹底試聴中。完成しましたら、またご報告しますね!

ケーブル・ブレスレットの活用

本日は、レクストDACファイナルバージョンアップのアンコール最終受付分の完成試聴。最後のバージョンアップ作業が無事に終了しました。バージョンアップを受けられた皆様、この週末は最高のサウンドをお楽しみください。

ns1s_150807.jpg


さて、ちょっとしたお得情報。ケーブル・ブレスレットの活用術です。

新電源ケーブルZ-PRC01Wは、ケーブル・ブレスレットが不要となるよう開発しました。実際、Z-PRC01Wにケーブル・ブレスレットを装着すると、過制振となり音に元気が無くなってしまいます。

とはいえ、せっかくのケーブル・ブレスレット。何か応用できないかと研究しました。

レクストでは、プレーヤーの電源ケーブルを重視しています。プレーヤー=演奏者ですから、最上流の電源は、アンプやDAコンバーターとは違った考えが必要です。

そこで、プレーヤーに接続したZ-PRC01Wのみ、ケーブル・ブレスレットを装着します。ポイントは巻きつける場所です。従来のケーブル・ブレスレットとは巻く場所が異なりますので、下記の写真を参考にして装着してください。

prc01w_150807.jpg

基本的に新電源ケーブルZ-PRC01Wにケーブル・ブレスレットは不要です。あくまで、プレーヤー(またはトランスポート)のZ-PRC01Wのみにケーブル・ブレスレットをお使いください。デジタル、アナログ関係なく、最上流プレーヤーなら音質向上します。夏休みにでもお試しいただけると嬉しいです。


誠に勝手ながら、2015年8月8日(土)〜8月16日(日)まで夏季休暇とさせていただきます。よろしくご了承のほどお願い申し上げます。夏季休暇中にいただきましたご注文・お問い合わせは、8月17日(月)より順次対応させていただきます。

復旧再生の図書カード扱い終了

今までレゾナンス・チップ復旧再生サービスの費用を図書カードでお支払いいただいておりましたが、図書カード受付を2015年8月末で終了させていただきます。どうぞご了承ください。今後のレゾナンス・チップ復旧再生サービスは、Amazonギフト券でのお支払いをお願いいたします。

図書カードでのやり取りは気軽で便利ということで、レゾナンス・チップ・スノウ発売時にスタートさせました。もう10年以上続いていることになります。

ですが時代は移り、図書カードが使える書店自体が近所に無くなってきました。いよいよ軽井沢で唯一の書店も、8月末で閉店です。

一方、Amazonギフト券でのテスト運用を始めたところ、やはり使い勝手が良いのも事実。「お店に図書カードを買いに行く手間が省ける」と、お客様からも好評です。

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券- Eメールタイプ

Amazonギフト券- 印刷タイプ
Amazonギフト券- 印刷タイプ

Amazonギフト券が苦手なお客様もおられることでしょう。その時は、ご相談ください。銀行振込または郵便切手でのお支払いを検討して、お返事させていただきます。全員が切手となると、今度は切手が弊社の使用量を超えてしまいますので、都度検討とさせてください。

レゾナンス・チップ復旧再生サービスのページを新しくしました。運用しながら問題点は修正していきますので、引き続きレゾナンス・チップ復旧再生サービスをご利用いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ復旧再生サービス 詳細

新線材RCAケーブルのご感想 その3

今週は、レクストDACファイナルバージョンアップのアンコール最終受付分の作業を行っております。全部で5台。最後のバージョンアップ作業、頑張っています!

さて、本日はお客様よりいただいた新RCAケーブルZ-LNC01Wのアンケートハガキより、ご感想を転載します。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−

★★★★★

(パイオニア/HPC&OFC HYBRIDからの交換)

高額なオーディオアクセサリーには、たいてい疑心暗鬼な気持ちでいます。ほんとにこれで変わるのだろうか?と。

レゾナンス・チップもそうでした。この小さな物でなぜ音が良くなるのだろうと。でも、もう手離せません。(笑)

今回のケーブルもそれほど期待してませんでした。同時に新発売のJ-POPアーティストのCDと届いたので、そのCDを使って試聴してみました。

オーケストラバージョンの曲だったんですが、なんか、生音聴いているみたいで、全身鳥肌立ちました。そして感動しすぎて涙が...(笑)

値段以上の価値がある音が聴けました。すごい音の迫力です。あり得ないです。すごい すごい すごい!!!

 試聴システム: ONKYO A-977、C-777、D-200U

(大阪府 N様)


−−−−−−−−−−−−−

レゾナンス・チップの信頼が、ケーブルへと繋がっていく。1998年より真摯に音と向き合ってきた結果、進み過ぎたレクストの独自技術は、時に信じてもらえず聴く前に門前払いされることもありました。しかし、こうしたお褒めのご感想をいただけると、単純にもう嬉しくなってしまいます。ありがとうございます!

新型ラインケーブルZ-LNC01Wは、レクストダイレクトで先行販売中。即納できます。皆さんも、ぜひあり得ないサウンドで泣いてください。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫新型ラインケーブル Z-LNC01W レクストダイレクト先行販売ページへ

lnc01w_150527_2.jpg

新電源ケーブルZ-PRC01Wのご感想 その4

昨日に続いて、お客様よりいただいた新電源ケーブルZ-PRC01Wのアンケートハガキより、ご感想を転載します。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−

★★★★★

(レクストZ-PRC01からの交換)

開放された音というのでしょうか。広々とした空間で音楽が鳴っています。

しかも、今までにない活き活きとした低音が鳴っています。

(神奈川県 S様)


−−−−−−−−−−−−−

この“広々とした空間”というキーワードは、Z-PRC01Wの大きな特長です。私も大いに同感。

例えば、スカイツリーから見下ろした街並みも絶景ですが、レクストが目指したのは山の頂上から見下ろす大自然の景色。同じ広々とした空間でも、大森林や大河が目に浮かぶ電源ケーブルはZ-PRC01Wだけです。

音楽の再現となったとき、この大森林や大河という特長は、どのように効力を発揮するのか。それは、音楽がオーディオではなく生演奏へという夢の実現。Z-PRC01W導入で、スピーカーから流れる音が“高級オーディオ店の音楽”ではなく、“コンサートホールやライブ会場の音楽”になるということです。皆さんは、どちらがお好きですか?

Z-PRC01W未体験の方は、ぜひ8月下旬完成の第2ロットを確保してください。現在はメルマガ先行予約中ですが、お盆明けにはレクストダイレクトにて予約受付を開始いたします。Z-PRC01W第2ロットの完成まで、もう少々お待ちください。

新電源ケーブルZ-PRC01Wのご感想 その3

お客様より新電源ケーブルZ-PRC01Wのご感想ハガキが届きました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−

★★★★★

(レクストZ-PRC01からの交換)

今回のこの新型ケーブルの音質は、本当に美しい音を奏でていると思います。

今迄、Z-PRC01で満足していたのが、このケーブルで聴いてしまうと元に戻れなくなってしまうというのが納得できる程の音質です。

新型のアナログケーブルZ-LNC01WやデジタルケーブルZ-DTC01Wに対しても、こちらのケーブルとの相性が良いと感じます。

(東京都 M様)


−−−−−−−−−−−−−

私も、電源ケーブルの常識を覆すサウンドだと驚いている毎日です。Z-PRC01W未体験の方は、ぜひ8月下旬完成の第2ロットを確保してください。現在はメルマガ先行予約中ですが、お盆明けにはレクストダイレクトにて予約受付を開始いたします。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1706)

Link

Search