猛烈!スピーカースタンドにレゾナンス・チップ・ゴールド

昨日のメルマガでご紹介した、新製品レゾナンス・チップ・ゴールドの新技。スピーカースタンドにレゾナンス・チップ・ゴールドを貼ると、もう最高です!

rcgl_rkst_141031.jpg

スピーカースタンドにレゾナンス・チップ・ゴールドを貼って、ちょうど一週間が経過しました。聴いてみてのスタッフ一同の感想は、「完璧。」です。

レクストではスピーカー開発を行っていますので、そう簡単にスピーカーの性能をアップできないことは良く知っています。ところが、レゾナンス・チップ・ゴールドはスピーカーの有償バージョンアップ作業を超えるような音質向上が得られるのです。例えるならば、大好きな音楽が、音のイメージやバランスがそのままで、最高のリマスタリングに成功したようなサウンドでしょう。

以下、私の試聴メモです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
・音楽の何も失っていない。
・引き込まれる、聴き入ってしまう。
・スピーカーが、はち切れんばかりの音楽エネルギーの放出。
・まるで音のパーティー。
・これを聴いて、楽しいと思わない人はいない。
・声が見える。
・こんなに音が飛んできていいのだろうか。
・全ての音が、遠慮なく堂々としている。モジモジした音はひとつも無い。
・ゆで卵の薄皮がツルッとむけた感じの快感。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


スピーカースタンドにレゾナンス・チップ・ゴールドを貼る位置は、スタンド支柱の後ろ側に左右各1個です。支柱裏側ですので、試聴席側からはレゾナンス・チップ・ゴールドが見えません。

レクストのRKSTスピーカー・スタンドは、音楽制作現場ではもはや定番。今も約1ヵ月待ちと、生産が間に合っていない状況の大ヒットしているスピーカー・スタンドです。それがこうしてレゾナンス・チップ・ゴールドでバージョンアップできたのは素晴らしいこと。多くの音楽制作スタジオで喜んでいただけることでしょう。

他社スピーカー・スタンドでも、もちろんレゾナンス・チップ・ゴールドは有効です。貼るポイントは支柱の高さ1/2の後ろ側。支柱が複数本ある場合でも、貼るのは左右各1個のレゾナンス・チップ・ゴールドです。複数あるどの支柱に貼るかは、重心を見極めて選んでください。
どれも同条件の重心ならば、どの支柱に貼ってもかまいません。

引き出されるのは、そのスピーカーの潜在能力。伸びシロはスピーカー次第ですが、それでもどんなスピーカーも大幅に音質向上するでしょう。レクスト製スピーカーをご愛用の皆様は、その効果たるや猛烈ですので、ご期待ください。

スピーカースタンド固有の音の印象は消えてなくなり、スピーカーは空中に浮いているよう。それなのに、スピーカーは大地に根を下ろしたように、ガッチリと強固に地球と一体化する。そんな相反する理想のスピーカースタンドへと、レゾナンス・チップ・ゴールドは導きます。

勘所は、レゾナンス・チップ・ゴールドを貼ってから一週間待ってジャッジメントすること。
ぜひお試しください。

-----------------------------

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、いよいよ400セットを突破し413セットを出荷しました(10/31 17時現在)。第2ロットが入荷しておりますので、現在即納できます!ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールドの販売ページへ

本日、メルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました!

今回は、新製品レゾナンス・チップ・ゴールドの特集号。特ダネ級のネタをご用意しました。そのひとつが、スピーカースタンドにレゾナンス・チップ・ゴールド!ぜひご一読ください。

rcgl_rkst_141030.jpg

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

制振ノブ“R-VM33”のご感想 その9

お客様より、制振ノブ“R-VM33”のご感想を頂戴しました。ノブを交換されたのは、過去にレクストで販売していた真空管アンプA-55Tです。ボリュームノブは、LEDランプの配線があるとのことでしたので、「電源スイッチの純正ノブを制振ノブ“R-VM33”に交換してはどうか?」とご提案しました。その結果やいかに。ご感想を転載させていただきます。ありがとうございます!

−−−−−−−−−−−−−−−

A-55Tの電源ノブを無事R-VM33に交換する事ができました。うまくできるか少し心配でしたが、数分で終了しました。

音質の変化についてですが、その前にレゾナンスチップゴールドをCDプレイヤー、スピーカーの前面、電源タップの側面に貼って、2倍ぐらい音が良くなっていました。特に電源タップの側面に貼った時には、びっくりしました。

そして最後に、電源ノブをR-VM33に交換したのですが、これは本当にすごいですね。音に厚みが出て(音が大きく聞こえる)、しかも細やかで、生々しくなる。装置を買い替えたような感じです。

表現するのがむずかしいですが、一瞬で倍ぐらい音が良くなったように感じました。ですので、合計で4倍ぐらい音が良くなったような感じです(笑)。

ノブの交換作業をしている時に、たまたま娘が部屋にいたのですが、あまりの激変ぶりにびっくりして、ノブをしげしげと見ていました。

すばらしい製品を世に送り出していただき、ありがとうございます。

(京都府/I様)


−−−−−−−−−−−−−−−

娘さんとのエピソードは素晴らしいですね!オーディオ好きの父親の皆様には、夢に見る憧れのワンシーンなのではないでしょうか。

rvm33_140620.jpg

制振ノブ“R-VM33”は即納可能です。ただし、在庫が残り2個(10/29 16時現在)。年内の追加生産を行うかは、今のところ微妙な感じです。お早目にご検討いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 ≫制振ノブ“R-VM33”の販売ページへ

レゾナンス・チップ・ゴールドのご感想

先日のブログでご紹介した『レゾナンス・チップ・ゴールドと電源タップ』。ご感想が届きましたので、転載させていただきます。ありがとうございます!

−−−−−−−−−−−−−

電源タップにゴールド張り付けて、一週間たったので。あらためて感想を送ります!

歓喜の嵐!ですね、この状態を聞いて誰か隣にいたら、間違いなくハイタッチをしているでしょう。溢れるばかりの音楽の奔流にのけぞっています。ぶったまげたーとしかいいようがないです。

聞いていて、心の底から沸き上がってくるわくわく感をとめられません。音楽の密度が桁はずれに良くなったんでしょうか。音質改善なんて生易しい変化では、ないんですよね。もっと根源的な部分の流れがスムーズに熱く響いてくる、そんな気がします。

ゴールドをたった二枚使用しただけで、はるか理想の先まで来ている。素晴らしいです。音楽をこんな素敵に再現できるのですから!

次のゴールドはスピーカースタンドですね。支柱部分に張り付けでしょうか。まだまだ夢の先の世界へ進むのは、とてもワクワクします!

(東京都/N様)


−−−−−−−−−−−−−

レクストのスペシャル仕様電源タップだけでなく、もちろん他の電源タップでもレゾナンス・チップ・ゴールドは効果抜群。電源タップの側面に、レゾナンス・チップ・ゴールドを1個貼るだけです。従来のレゾナンス・チップではできなかった音質向上が実現します。

勘所は、すぐにジャッジメントしないこと。レゾナンス・チップ・ゴールドは貼った瞬間から音質向上し始めますが、一週間かけてどんどん良くなる不思議な経過が存在します。貼った直後は「あれ?変わったかな?」と感じる程度のシステムもあるでしょう。そこは一週間我慢してみてください。一週間後、夢のサウンドが手に入ります。

この一週間は手品でもプラシーボでもありません。レゾナンス・チップ・ゴールドの制振方式が、そういう仕組みだからです。少し難しい話ですが、レゾナンス・チップ・ゴールドは“音質チューニング用動吸振器”という技術の新しい応用を実現しました。まず機器をひとつの物体=塊として見なし、その塊にレゾナンス・チップ・ゴールドという良質な振動モードを持物体を適合させます。そうすると、機器とレゾナンス・チップ・ゴールドはお互いに共鳴し合い、まるで良質な振動モードを持つ新しいひとつの物体=塊と仮想変貌します。レゾナンス・チップ・ゴールドという最初は小さな波紋が、雪玉を転がしているとだんだん大きくなっていくように、最後には機器全体の振動モードをコントロールするイメージです。ですので、小さな波紋が機器全体へ広がっていくのに時間がかかる=一週間かけてどんどん音が良くなっていくという現象が発生します。

レゾナンス・チップ・ゴールドは4個入りですので、ぜひ1個は電源タップにお試しください。その電源タップに複数の機器を接続している場合、それぞれが一気にグレードアップしたように音質向上しますから、その快感たるや!

そして、ご感想にあるように、レゾナンス・チップ・ゴールドの次なるターゲットは、スピーカースタンド。本日5日目にして、もはや信じられないサウンドで鳴っています。木曜日でちょうど一週間ですので、そのときに発表しましょう。レゾナンス・チップ・ゴールド×2個の準備はできていますでしょうか?

-----------------------------

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に368セットを出荷しました(10/28 16時現在)。第2ロットが入荷しておりますので、現在即納できます!ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールドの販売ページへ

レゾナンス・チップ・ゴールドのプレゼント終了

レゾナンス・チップ・ゴールドの先着50名様サンプル・プレゼントにたくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございます。プレゼントの予定数が終了しましたので、本日締め切らせていただきました。お返事のメールを明日くらいから対応し始めますので、もう少々お待ちください。

そのレゾナンス・チップ・ゴールドが、マスタリング・スタジオ“Orange”さんで採用されました。エンジニアの小泉由香さんからのご感想もいただいておりますので、また改めてご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに!

−−−−−−−−−−−−−−−

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に359セットを出荷しました(10/27 17時現在)。第2ロットが入荷しておりますので、現在即納できます!ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールドの販売ページへ

レゾナンス・チップ・ゴールド正式発表

レゾナンス・チップ・ゴールドを正式に発表しました。
 
 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド詳細ページへ

レゾナンス・チップ・ゴールドの新発売を記念し、レゾナンス・チップ初体験の方、先着50名様にサンプル×1個をプレゼントします。『レゾナンス・チップ・ゴールドのサンプル希望』の件名で、info@reqst.comまでメールしてください。お送り先の住所等は当選後で、まずはお名前のみお知らせいただければ結構です。

10/24 15時半現在、先着50名様まであと少しという感じです。来週月曜日になってから検討しますが、ご希望が多い場合は多少はプレゼント数を増やせるかもしれません。このあたりは、私の心意気次第という感じです。まずはエントリー!ふるってご応募ください。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に333セットを出荷しました(10/24 16時現在)。第2ロットが入荷しておりますので、現在即納できます!ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールドの販売ページへ

スピーカースタンドにレゾナンス・チップ・ゴールド

本日より、スピーカースタンドにレゾナンス・チップ・ゴールドを貼っています。またまた夢のサウンドが向上中。初日でこの変化ですから、エージングでどのようになるか楽しみです。1週間後に結果をご報告したいと思います。お楽しみに!

----------------

レゾナンス・チップ・ゴールドは、現在ブログ読者様先行予約をレクストダイレクトにて承っております。販売ページでは“予約中”となっておりますが、第2ロット×700セットが入荷しておりますので即納で対応しております。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に325セットを出荷しました(10/23 18時現在)。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

レゾナンス・チップ・ゴールド+電源タップのご感想

昨日ご紹介しました、レゾナンス・チップ・ゴールド+電源タップ。ちょうどお客様よりご感想が届きましたので、転載させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レクスト 西野 様

どうもTです。ゴールドを電源タップに貼付けて1週間経ちましたので約束どおり感想をと思ったのですが、いつものように具体的な曲名を挙げてここがこうと書く感想がバカらしくなるほど、もうとにかく凄いとしか言えません。

まあいつものように中森明菜さんを挙げると『I MISSED "THE SHOCK" 』のシンバルの音がバシャーンからグワァシャア〜〜ンになります。こんな感想だと電源タップに試してない人に伝わらないし誤解されそうですが、試した人には「そうそう!」とわかってもらえるかも。

うーん、でも何かおかしいというか、何でチップを一個電源タップの側面に貼っただけでこんな凄い事になるんですかね(笑)レクストファン歴が長い私が言うのも何か変ですけど。変化量だけで言うと、今までの数々のバージョンアップに比べてもレゾナンス・チップ・ゴールドを2枚システムに貼った今回が断トツ、ぶっちぎりです。とはいえゴールドチップはシステムの能力をレベルアップするというより、まだまだ秘められていた潜在能力を最大限に開花させる製品だと感じているので、今までのバージョンアップとレクスト機器が一層凄みを持って愛おしく感じられますが。

オーディオって理想があってそこに到達する寸前くらいが趣味として一番楽しいと思いますが、レゾナンス・チップ・ゴールドは一足飛びに自分の理想を超えてしまうので、人によってはそういう所が逆に不満になるのかも。まあ自分はもう何年も前からオーディオはレクストさんにおまかせですから、ただただ音楽そのものを楽しませてもらいます。

あっ、この感想を書いた今日は外が土砂降りでしたけど音楽が鳴ってる最中はまったく雨の音は気になりません(笑)小音量のピアノの弾き語り曲でもです。
あっ、レゾナンス・チップ・ゴールドで特筆すべきはピアノの音です。こんなにオーディオのピアノの音が実際のピアノの音に近づくのはレゾナンス・チップ・ゴールドをおいて他にないかもです。

また何か気づいたらメールします。

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「理想があってそこに到達する寸前くらいが趣味」というのは、まさに私の感じていることと同じです。レゾナンス・チップ・ゴールドは、ある意味凄すぎる。オーディオ道という“道”を探求している方にとっては、レゾナンス・チップ・ゴールドで初心者が一瞬で免許皆伝し、バッサリと1本とられるようなもの。音展イベントで様々なブースを見て回り、趣味としてのオーディオ道を感じました。良い音というより、その過程を楽しんでらっしゃる方や、メーカーの多いこと。

きっとレゾナンス・チップ・ゴールドは、そういった趣味オーディオ道探求の層とは違うところにアピールしなければならないのでしょう。私はイイ音にたどり着けるなら、地道に山登りしなくても、瞬間移動できるならそうしたいタイプです。もう本当に、音楽が大好きで、大好きで。そんな私と音楽を結ぶのがオーディオというインターフェイスです。スマホがサクサク動いてほしいように、オーディオはその存在が消えてなくなるくらいストレスフリーが理想です。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、その夢をかなえる宇宙旅行のチケット。レゾナンス・チップ・ゴールドの音質改善は、ある意味“異常”ですから、「こんなもの、2,800円で売り出していいものかしら?」という迷いは、未だに答えが正解だったかどうかは分かりません。

なかなかレゾナンス・チップ・ゴールドの専用ページが完成しないのも、解説文の筆が進まないためでもあります。といっても、そろそろ一般発売しないと関係各位より怒られそうですので、急ぎ進めております。もう少々お待ちください。それまでは、先行予約ページより、レゾナンス・チップ・ゴールドをゲットしてください。

rcgl_tap_141003.jpg

-----------------

レゾナンス・チップ・ゴールドは、現在ブログ読者様先行予約をレクストダイレクトにて承っております。販売ページでは“予約中”となっておりますが、第2ロット×700セットが入荷しておりますので即納で対応しております。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に319セットを出荷しました(10/22 16時現在)。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

レゾナンス・チップ・ゴールドと電源タップ

先週の音展イベントで、レゾナンス・チップ・ゴールドをご購入いただいたお客様から、直接ご感想を聞くことができました。皆さん、驚いていただけているようで一安心。一番多かったのは、「電源タップにビックリしました」というご感想でした。

説明書にも書いておきましたが、レゾナンス・チップ・ゴールドは電源タップに効果的です。最初の1セット目は、プレーヤーやパソコンといった上流と、電源タップにレゾナンス・チップ・ゴールドを試すと良いでしょう。

多くいただくご質問は、「レクストダイレクトで“電源タップ&ケーブル・セット スペシャル仕様”を購入したのですが、レゾナンス・チップ・ゴールドを貼る場合は他のレゾナンス・チップを剥がすのでしょうか?」というものです。

回答です。電源タップはレゾナンス・チップ・ゴールドのみにします。他のレゾナンス・チップは撤去してください。ある意味、スペシャル仕様電源タップのバージョンアップというような感じです。レゾナンス・チップ・ゴールドの貼る位置は、写真をご参照ください。

rcgl_tap_141003.jpg

結果的に、レクストのスペシャル仕様電源タップに特殊レゾナンス・チップが不要になりました。ということは、電源タップのベルデン/PS-1850を購入し、電源ケーブルZ-PRC01とレゾナンス・チップ・ゴールドを合わせれば、最高の電源供給源が完成します。どんな高額電源タップでもドンと来い。レゾナンス・チップ・パワーとのコンビネーションで、電源関係のグレードアップは完璧と言えるでしょう。

電源タップは、接続されている機器が一気にレゾナンス・チップ・ゴールドでグレードアップできます。その音質向上は、もはや一般常識を軽く超える勢いです。1週間のレゾナンス・チップ・ゴールドのエージングを待てば、そこは音楽の洪水。レクストのスペシャル仕様電源タップをお使いの方ならば、必須のバージョンアップです!

-----------------

レゾナンス・チップ・ゴールドは、現在ブログ読者様先行予約を承っております。販売ページでは“予約中”となっておりますが、第2ロット×700セットが入荷しておりますので即納で対応しております。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に316セットを出荷しました(10/21 16時現在)。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

音展イベントレポート

先週18日(土)は、音展“オーディオ・ホームシアター展 2014”のイベントでした。たくさんのご参加、本当にありがとうございます。立ち見の皆様も多く、音質的には最高ではなかったかもしれませんが、楽しんでいただけたようで嬉しいです。

新しくチョイスした太鼓判ハイレゾ音源のタイトルなど、イベント内容につきましてはe-onkyoさんの連載のほうで書きたいと思います。本日のブログでは、その他のレビューをお届けしましょう。

event_141018_2.jpg

イベント開始直後、まずはスピーカー・ターミナルのトルク調整テクニックを披露しました。イタズラ心半分、実力アピール半分というところです。常識を超えるテクニックのため、多少ポカーンとされていたお客様もおられましたが、音質向上は確認していただけたようです。これでイイ音でイベントを進められます。

event_141018_1.jpg

イベント中盤で行う予定だったレゾナンス・チップ・ゴールドのお披露目。すっかり忘れていて、実施はイベント終盤になってしまいました。見れなかったお客様、申し訳ございません。

さて、レゾナンス・チップ・ゴールドを試すといっても、他社さんのイベントです。ONKYOさんやTEACさん自慢の新型精鋭機にレゾナンス・チップ・ゴールドを貼るわけにはいきません。そこで考えたのが、ハイレゾ音源を再生しているノートパソコン。これならメーカー機器に関係ないので、オーディオ・アクセサリーを試しても問題無しです。

ノートパソコンへのレゾナンス・チップ・ゴールド貼り付けは、リハーサル無しのぶっつけ本番。今までにノートパソコンに試したことはありますが、その際はUSB-DACと同時期にレゾナンス・チップ・ゴールドを貼りました。ノートパソコン単体のみのテストは初めてです。ちょっぴりドキドキ、ワクワク。

ノートパソコンの天板(=天板真ん中あたりメーカーロゴのすぐ下くらい)に、レゾナンス・チップ・ゴールドを1個貼りました。スピーカー横で聴いていた私にも、ハッキリと分かる音質向上です。お客様に「効果が分かりましたか?」と質問してみたところ、嬉しいことに、ほとんどの人が挙手してくださいました。レゾナンス・チップ・ゴールドの実験大成功です。

落ち着いて考えてみました。これは革命的な出来事ではないでしょうか。ハイレゾ音源を再生しているノートパソコンの音質改善に成功しているのです。USBケーブルで送られるデジタル情報の段階での音質向上。ノートパソコンの天板を単に制振して音質向上するなら、ノートパソコンを閉じた状態で動かすモードにして、本でも上に重ねたら良いようなものです。そんなことでは音は良くならないのは当然。しかし、レゾナンス・チップ・ゴールドはピンポイントで制振するのではなく、機器全体と共鳴しながら振動をコントロールする新技法のため、それが可能になりました。

音楽制作でのDAWを動かすコンピュータや、PCオーディオでのパソコンは、お客様所有機に委ねられる部分で、メーカーの音質管理外にあります。オーディオ専用パソコンを構築したところで、PCの性能は日進月歩。買い換えの時期は予測できずに訪れます。オーディオ機器のように長く使える愛機は、パソコン界では難しいのです。

従来のオーディオアクセサリーでは、根本的なパソコンの音質改善は困難でした。レクスト製品でも難しいところです。パソコン1台1台をレクストでチューニングするわけにもいきません。そこで、レゾナンス・チップ・ゴールドの出番。これならば、ノートパソコンの天板に1個、デスクトップパソコンでも天板に1個、レゾナンス・チップ・ゴールドを貼るだけです。その音質改善効果は、たくさんのイベント参加の皆様が証人。確実な音質向上が得られました。

しかもイベントで聴いていただいたのは、レゾナンス・チップ・ゴールド貼り付け直後の音質です。レゾナンス・チップ・ゴールドは1週間くらいかけて、振動コントロールが馴染んでいく制振です。貼り付け直後は、半分くらいの音質向上しか体験できていないこととなります。一週間後のグレードアップたるや!

文章で上手く伝わりますでしょうか?ノートパソコンが、単なる情報処理機器から音楽再現機器という新しい性能を獲得した瞬間でした。


レゾナンス・チップ・ゴールドは、現在ブログ読者様先行予約を承っております。販売ページでは“予約中”となっておりますが、第2ロット×700セットが入荷しておりますので即納で対応しております。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に309セットを出荷しました(10/20 17時現在)。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

明日18日(土)は、音展イベントです!

明日18日(土)は、音展“オーディオ・ホームシアター展 2014”で、イベント講師として出演します。ぜひご参加ください!

日時:2014年10月18日(土)16時〜17時

会場:お台場のタイム24 デモブース3Fの西6(TEACさんとオンキヨーさんの部屋)
http://www.oto10.jp/floor

テーマ:厳選 太鼓判ハイレゾ音源を再生する!


せっかくですので、新しい太鼓判ハイレゾ音源候補を選出して持参します。ジャズ系が豊作で、どれを鳴らしてよいものか悩んでいます。あの超名盤が太鼓判だったのには感激〜♪会場のお客様と相談しながら、鳴らす新作ハイレゾ音源を選んでみようかと思っています。

明日、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。ぜひ超満員になるよう、応援よろしくお願いいたします。では、会場で!

本日はメルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました!

今回のメルマガ101号は、お客様より届いたレゾナンス・チップ・ゴールドのご感想の速報です。ぜひご一読ください。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

18日の音展に出演します

18日(土)の音展“オーディオ・ホームシアター展 2014”で、イベント講師としての出演が決定しました!

日時:2014年10月18日(土)16時〜17時

会場:お台場のタイム24 デモブース3Fの西6(TEACさんとオンキヨーさんの部屋)
http://www.oto10.jp/floor

テーマ:厳選 太鼓判ハイレゾ音源を再生する!


今回は連載執筆者としての出演ですので、レクスト機材は登場しません。ですが、できればセッティングなどは、ひと手間加えたいと思案しております。少なくとも、スピーカーターミナルのトルク調整は、イベント中に比較試聴できそうです。隙あらば、レゾナンス・チップ・ゴールドを貼ってみようかと???

再生するスピーカーが、なかなか興味深く、3ウェイスピーカーのONKYO/D-77NEが第一候補だそうです。30pウーファーのフロア型とは、懐かしさを感じる方も多いのではないでしょうか。発売前のスピーカーですので、国内初披露になるのではということです。

かなり大サービスでハイレゾ関連のお話をしようと思っています。音楽制作側と音楽を聴く側との関係からハイレゾというテーマを斬る、他に無い面白い内容になるでしょう。ハイレゾへ感じているモヤモヤが、吹っ飛ぶこと間違いなし。

ぜひ会場を超満員にしてみたいです。「なんで、このブースだけお客さんが一杯なの??」みたいに、業界関係者が驚けば最高ですね!もちろん、会場におひとりだけのお客様でも、全力で解説させていただきます。イベント後は会場にしばらく居ますので、つかまえての直接質問も大歓迎です。18日にお時間のある方は、ぜひお台場へお集まりください。応援よろしくお願いいたします。

もちろん、レクスト・ファンの皆様には、イベントで初めての発表となる特ダネをご用意しておりますので、お楽しみに!

メガネ型電源ケーブル出荷開始!

たいへんお待たせしておりましたメガネ型電源ケーブルが、本日完成しました。出荷も開始しております。ご予約いただいていた皆様、到着までもう少々お待ちください。

限定50本生産のうち残り14本(10/14 18時現在)となりました。これが完売すると、メガネ型電源ケーブルの今後の生産予定はありません。

小型オーディオ機のACアダプタや、ブルーレイレコーダーやゲーム機など、メガネ電源ケーブルでないとグレードアップできない機器は多数存在します。ぜひこの機会に新仕様メガネ型電源ケーブルをご検討ください。

megane_prc_141014.jpg

メルマガに書きました、メガネ型電源ケーブルのレビューです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

待ちきれず、1本だけの新仕様メガネ型電源ケーブルをプライベートシステムのブルーレイレコーダーに使ってみました。これがもう、驚いたのなんの!

私の専門の音から評価すると、まず確実な音量感アップを感じました。テレビの音量を“15”に設定しているならば、“14”に下げてもいいくらいです。ただ音量が上がっただけならボリューム調整で解決しますが、もちろん音質も良くなっています。SNが良くなっており、解像度も高くなっています。セリフが明瞭になるのは、映画鑑賞などでは抜群の効果を発揮しました。

素人ながら映像の感想を書きますと、BDレコーダーの電源ケーブルを換えただけなのに、まるでテレビを買い換えたように感じるくらい良くなり、興奮しました。まず色の鮮やかさは、専門家でなくとも実感できる変化です。今までは10色の赤しかなかった表現力が、100色の赤で再現しているかのよう。「テレビって、こんなに描き分けているのか!」と驚きました。明るい赤、渋い赤・・・、色彩豊かです。ホワイトも印象的で、こんな微妙なアイボリーはテレビで初めて体験しました。実はテレビ映像には、いろいろな色があって、その色の描き分けがちゃんと行われていたのです。まあ、色のレビューは素人ですのでオマケ程度に読んでみてください。

昨夜は、新仕様メガネ型電源ケーブルでリアル感が倍増した映像と音で、大好きな海外ドラマを堪能しました。試しに録画してあった音楽ライブをチェックすると、もう音の洪水。アニメも鮮やかで、特にビーム兵器の輝きが素晴らしかったです。映画やアニメ好きの皆様なら、この新仕様メガネ型電源ケーブルの導入で、人生が変わるくらい感動していただけるのではないでしょうか?

私のBDレコーダーでのこの変化は、なんと2012年旧バージョンのメガネ型電源ケーブルからの交換で得られたもの。私の昨夜の体験からも、新仕様メガネ型電源ケーブルへの買い替えを、自信を持ってお薦めさせていただきます!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

メガネ型電源ケーブル、ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫メガネ型電源ケーブル 詳細ページへ

 ≫メガネ型電源ケーブル 予約ページへ

本日はメルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました!

「レゾナンス・チップ・ゴールドで超える、CD規格の限界」というタイトルの、メルマガ記念100号です。お客様のレゾナンス・チップ・ゴールドご感想を含め、私も裏メニュー的なお話を書き下ろしました。ゆっくり読んでいただければ嬉しいです。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

レゾナンス・チップ・ゴールド第2ロット完成!

レゾナンス・チップ・ゴールド第2ロットが予定よりも早く完成しました。明日10月9日(木)からの出荷開始です。お振込みがまだのお客様は、明日9日15時までにご入金確認できれば最短で発送させていただきます。10月10日(金)は東京出張なので、出荷作業ができません。どうぞお許しください。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、現在ブログ読者様先行予約を承っております。第2ロットは、ただいま138セットのご予約をいただきました(10/8 18時現在)。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

レゾナンス・チップ・ゴールド初回ロット、発送完了!

レゾナンス・チップ・ゴールド初回ロットのご予約分は、お振込みいただいているお客様、代金引換のお客様の分の全数を、本日までに発送を完了しました。到着までもう少々お待ちください。発送メールの届かないお客様がおられましたら、何かの手違いの可能性がございますので、ご一報いただけましたら幸いです。

レゾナンス・チップ・ゴールド第2ロットの生産も順調で、今週10月9日(木)からの出荷開始を目指して作業を進めております。お振込みがまだのお客様は、明日8日までにご入金いただければ最短の手配で準備させていただきます。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、現在ブログ読者様先行予約を承っております。第2ロットは、ただいま127セットのご予約をいただきました(10/7 16時現在)。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

レゾナンス・チップ・ゴールド導入の注意点としまして追加情報です。レゾナンス・チップ・ゴールドは、全ての制振アイテムの中で最上位プログラムとお考えください。ですので、レゾナンス・チップ・ゴールドの性能を最大限に発揮するためには、従来の制振アイテムは撤去したほうが良い可能性が高いです。非常に良い効果があった愛用の制振アイテムを撤去するのには、勇気が必要かと思います。「もったいない」という気持ちもあるでしょう。ですが、手放して初めて得られる未来があります。レゾナンス・チップ・ゴールドの効果は従来の制振アイテムをはるかに超えるものですから、どうぞご安心ください。

例えば、RS-SQUAREは優れた制振アイテムですが、レゾナンス・チップ・ゴールド導入後はブレーキとなる可能性があります。一度、RS-SQUAREを撤去して聴いてみてください。

サイドインシュレーターのレゾナンス・ピットおよびレゾナンス・ピット・プレーヤーは、レゾナンス・チップ・ゴールド導入後も有効です。こちらはそのままお使いください。

NS441DチューニングCDプレーヤーや+REQSTアンプなどにレクスト側で施工したレゾナンス・チップ系は、レゾナンス・チップ・ゴールド導入後もそのままでOKです。アンプのレゾナンス・チップ10年技も、まず大丈夫でしょう。

問題は、ご自身で貼っり載せたり敷いたりしている制振アイテムです。レゾナンス・チップ・ゴールドを貼る機器自身にそれら制振アイテムがあると、プログラムの干渉が発生します。例えるならば、パソコンでウイルス対策ソフトを重複してインストールすると、動作が異常に遅くなるようなものとご想像ください。レクスト製品同士でも、過去の製品との同時活用という互換性を意識しすぎると、突出した性能を出せなくなります。ある程度の過去製品の切り捨ては仕方ないところです。レゾナンス・チップ・ゴールドの奇跡の音質改善は貼るだけで簡単ですが、他プログラムとの干渉には注意を払う必要があります。

写真はレクスト試聴ルームのレゾナンス・チップ・ゴールドたち。劇的変化をもたらしました。その音質向上たるや、BGMのような小音量でもハッキリわかります。扉の向こうで生演奏をしているのかオーディオが鳴っているのか、聞き分けられるのと同じような違いといえばご想像いただけるでしょうか。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、聴き慣れた音楽からも新たな感動が得られます、いや、聴き慣れた音楽だからかそ、そのベールに包まれていた真実が明らかになり、大きく心が動かされるのでしょう。

rcgl_141007.jpg

皆様の元へ旅立ったレゾナンス・チップ・ゴールドが、どのような新世界をもたらしてくれるのか、私も楽しみでなりません。そのワクワクする気持ちが原動力となり、山積みの発送業務も苦になりません。ぜひご感想をお送りください。楽しみにしております!

レゾナンス・チップ・ゴールド、初回ロット出荷開始!

4時間で予約完売しました新製品“レゾナンス・チップ・ゴールド”の初回ロット×90セット分を、本日より出荷開始しております。順番に発送しておりますので、到着までもう少々お待ちください。

今回のレゾナンス・チップ・ゴールドで注意すべき点は、完璧に音質向上するまで少し時間がかかるというところです。従来のレゾナンス・チップ・シリーズ同様に、貼った直後より明らかな音質向上効果が得られます。ですが、それだけで驚かないでください。レゾナンス・チップ・ゴールドの音質向上効果は、まだまだ続きがあります。

おそらく、3日くらいは良くなり続けると思います。ですので、1個のレゾナンス・チップ・ゴールドを試すのに、1週間くらいかける気持ちで挑んでみてください。

これは、レゾナンス・チップ・ゴールドの制振パターンが従来と違うため起こる現象です。小さな雪玉が転がって大玉になるように、小さな波紋が広がっていくように、レゾナンス・チップ・ゴールドは機器の振動モードをコントロールします。音の変化を数日間楽しみながら、聴いてみてください。どんどん聴いたことのない音楽再現になっていきます。最後は芳醇といいましょうか、トロトロにとろけそうな感動の音が待っています。

試すのは、プレーヤーやトランスポートといった最上流が良いでしょう。PCオーディオの方なら、USB-DACとパソコンと同時進行してもかまいません。演奏家=プレーヤーが一番重要という考えから、CDプレーヤーなどの再生機を真っ先にレゾナンス・チップ・ゴールドで改善します。NS441Dチューニング機など、レクストで手を加えた再生機でもレゾナンス・チップ・ゴールドで大幅グレードアップ可能です。どうぞお楽しみに!

レゾナンス・チップ・ゴールドを貼らないほうが良いのは、DAC-NS1S/DAC-NS1M、レクスト製スピーカー、+REQSTチューン・アンプです。これらはレゾナンス・チップ・ゴールドを貼らなくても、既に完璧な状態と言えます。レゾナンス・チップ・ゴールドによる音楽の新世界を再現できる実力を持っているので、これ以上のチューニングは難しいところ。私も、今のところはレゾナンス・チップ・ゴールドをこれらの機器には貼っていません。

レゾナンス・チップ・ゴールドの第2ロットは、予定よりも早めに完成できそうです。上手くいけば、今週末には出荷開始できると思います。とはいえ、予約順で発送していきますので、お早目にご検討いただけると嬉しいです。

数日中に詳細ページを完成させ、正式発表します。それまでは、このブログ読者様先行予約を承っております。第2ロットは、ただいま126セットのご予約をいただきました(10/6 17時現在)。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

ブログ読者様へのレゾナンス・チップ・ゴールド先行予約解禁!

4時間で予約完売しました新製品“レゾナンス・チップ・ゴールド”の初回ロット×90セット分は、予定通り来週早々より出荷開始します。この週末に間に合わなくて申し訳ございません。そのかわり、今回はA4仮説明書ではなく正式パッケージのレゾナンス・チップ・ゴールドをお届けします。どうぞお楽しみに!

レゾナンス・チップ・ゴールド第2ロットの予約を、本日より本ブログの読者様にも解禁させていただきます。第2ロットは10月中旬の完成予定です。来週には詳細ホームページを製作し、正式発表します。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約分で複数のご注文をいただいた場合、説明書とパッケージを1つにまとめさせていただきます。発送の簡略のため、どうぞご理解いただけますようお願いいたします。説明書とパッケージを注文数通りご希望のお客様は、お申し付けください。後日になるかもしれませんが、ご用意し別途お送りさせていただきます。

ご予約の順番で発送させていただきます。少人数体制での作業ですので、一度に多量の出荷はできません。お早目にご予約いただけると、お届けも早くできますので、ぜひご検討をお願いいたします。


メルマガに書きましたが、レゾナンス・チップ・ゴールドの最大の特長は、機器の実力を選ばないことです。レゾナンス・チップ・ゴールドのコンセプトは別世界へのチケットですから、レクストのリファレンス機器ならばファーストクラスでの旅をお約束します。パソコンとUSB-DACを使ったような簡易システムでも、別世界への旅行が可能になったのがレゾナンス・チップ・ゴールドのミソ。エコノミークラスなのか各駅停車なのかは機器の潜在能力によりますが、とにかく別世界旅行へお連れすることが、チケットであるレゾナンス・チップ・ゴールドの役目です。

価格の面では、効果だけを考えると1個あたり10万円でも高くないと私は本気で思っています。ですが、その10万円級の機器バージョンアップが、レゾナンス・チップ1個で成し遂げられてしまったのですから、もう仕方ありません。誠実な商売を1998年の創業から続けてきたと自負しておりますので、レゾナンス・チップ・ゴールドの価格算出は従来通りの原価からの加算で導き出しました。

「最近、オーディオを聴いていても、昔のように興奮しなくなった」、「音楽を長く聴いていると疲れる」、「オーディオに限界を感じている」、「音楽よりも音の悪さが気になり、優秀録音しか楽しめなくなってしまった」

こういった悩みを持つ音楽好きの方は、このブログ読者の皆さんにも多いのではないでしょうか。全てレゾナンス・チップ・ゴールドで解決します。たった2,800円のアクセサリーで!

悩みの真逆が、レゾナンス・チップ・ゴールドの効果と思ってください。書いてみるなら、以下のような感じでしょうか。

●昔以上に、オーディオを聴いて興奮する!
●オーディオを長く聴くようになり、音楽本来が持つ癒し効果、ストレス解消効果が得られる。
●オーディオの限界を超える、もっと生々しい音で音楽が楽しめる。
●音の良しあしよりも、音楽そのものの魅力を体感できるようになり、昔の音源を引っ張り出してもう一度聴きたくなる。


機器に、たった1個のレゾナンス・チップ・ゴールドを貼るだけで、こんな奇跡のような音質向上が得られます。2,800円で4個入りですから、4種の機器が大幅グレードアップすることになります。(スピーカーのように左右ペアの場合は、2個を使用します。)各々の音質向上は足し算ではなく掛け算ですから、どのくらいの感動が得られるかは皆様のご想像をはるかに超えることでしょう。


ちなみに、下の写真は説明書に掲載するものです。電源タップにもレゾナンス・チップ・ゴールドは使用可能。接続している機器の電源全体に作用しますので、もう想像を超える夢の音が鳴るとお考えください。私も個人的に音を判断する許容範囲を超えてグレードアップしましたので、ジャッジメントするどころか、ただただ手に汗握り音楽に興奮するばかりです。

rcgl_tap_141003.jpg

皆さん、きっと「凄い凄いと西野は騒いでいるが、たかが2,800円のアクセサリーでしょ?」と油断していることと思います。これからドッキリをしかける私としてはニヤニヤが止まりません。来週のレゾナンス・チップ・ゴールド出荷開始が楽しみです!

レゾナンス・チップ・コネクト第6ロットが入荷

4時間で予約完売しました新製品“レゾナンス・チップ・ゴールド”の初回ロット×90セット分ですが、来週早々より出荷開始できるよう準備を進めております。順番に発送しますので多少の前後はあろうかと思いますが、早くお手元に届くよう頑張りますので、もう少々お待ちください。

レゾナンス・チップ・ゴールドは第2ロットの予約も順調で、現在116セット(10/2 16時現在)です。第2ロットは10月中旬の完成予定で、ご予約の順番で発送させていただきます。少人数体制での作業ですので、一度に多量の出荷はできません。お早目にご予約いただけると、お届けも早くできますので、ぜひご検討をお願いいたします。


さて、本日は長く品切れしておりましたレゾナンス・チップ・コネクトが入荷してまいりました。レゾナンス・チップ・コネクトは、早くも2450セットが完売。今回入荷したのは、第6ロット×500セットです。

レクストダイレクト限定のお買い得10個入りセットもご用意できました。レゾナンス・チップ・コネクトの仮想接点結合効果は、レゾナンス・チップ・ゴールドの音質改善とは全く異なる方向性を持っていますし、お互いに干渉せず相乗効果でグレードアップできます。レゾナンス・チップ・コネクトも、引き続きよろしくお願いいたします。

rccn5_220.jpg

≫レゾナンス・チップ・コネクト お買い得10個入りセットの販売ページへ

レゾナンス・チップ・ゴールド情報 その3

新製品“レゾナンス・チップ・ゴールド”ですが、ここ数日の最終試聴テストでは驚かされるばかり。あまりに音が良くなりすぎて戸惑うほどです。

どのくらい良くなるか、なかなか尺度をお伝えするのは難しいところ。こんな例えはいかがでしょうか?

レクストのリファレンス・システムでCDソフトを再生したとします。レゾナンス・チップ・ゴールドを導入前の状態です。次に、私が連載している『太鼓判ハイレゾ音源』級のハイレゾ音源を再生します。この場合、やはりCDよりハイレゾが音が良いという結果になります。音の好みではなく、聴いた全員が納得できる結果です。

次にレゾナンス・チップ・ゴールドを導入します。そうすると、レゾナンス・チップ・ゴールド導入後のCD再生は、先ほどのハイレゾ再生を超えるサウンドが得られます。それも悩むくらいの微少な差ではなく、圧勝です。もちろんレゾナンス・チップ・ゴールドを導入したシステムでハイレゾ音源を聴けば、更にその上を行く高音質が得られます。

さあ、レゾナンス・チップ・ゴールドによる音質向上がイメージできましたでしょうか?初回ロットご予約のお客様ならば、来週より出荷を開始しますので、もうすぐこの音が手に入ります。大いにご期待ください。その遥か上をレゾナンス・チップ・ゴールドが行きます!

--------------------------

レゾナンス・チップ・ゴールドのメルマガ先行予約は、初回ロット90セットが4時間で予約完売しました。現在、第2ロットのご予約を受付中で、第2ロットの予約数も109セット(10/1 16時現在)に達しました。本当にありがとうございます。

第2ロットは大量に入荷する予定ですが、一度に全数を出荷することはできません。ご予約の順番で発送作業を行いますので、お早目にご検討いただければ幸いです。

メルマガ先行予約に続きまして、近日にはレクスト・ダイレクトにて一般先行予約を開始いたします。もう少々お待ちください。

rcgl_141001.jpg

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1705)

Link

Search