レゾナンス・チップ・コネクトの第3ロット完売

レゾナンス・チップ・コネクトの第3ロットが完売しました。ありがとうございます。

2013年11月の発売開始以来、早くも1450セットが完売したことになります。生産の追いつかない早い売上スピードに驚いております。嬉しいです!

本日より、3月上旬に入荷予定の第4ロット×500セットの予約を開始させていただきます。約1ヵ月先と、長くお待たせすることになってしまい本当に申し訳ございません。ご予約お待ちしております。

≫レゾナンス・チップ・コネクトの詳細ページ
≫レクスト・ダイレクトの予約ページ
≫レクストダイレクト限定 お得な10個入りセットの予約ページ

レゾナンス・チップ・コネクト第3ロット完売間近

レゾナンス・チップ・コネクトの第3ロットが、いよいよ完売しそうです。今朝の段階で2個入りが残り2セットとなりましたので、この2個入りをゼロにして緊急用予備から3セットを加え、お得な10個入りを1セット作りました(1/29 16時現在)。第3ロットはこれが最後です。

 ≫レクストダイレクト限定 お得な10個入りセットの販売ページ

レゾナンス・チップ・コネクトの第4ロットは、3月上旬の入荷予定です。長くお待たせしてしまうことになり、本当に申し訳ございません。近日中に第4ロットのご予約受付を開始させていただきます。もう少々お待ちください。

『辛口ハイレゾ・レビュー 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』 第5回公開!

『辛口ハイレゾ・レビュー 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』の第5回が公開されました。ぜひご一読ください。

≫ 第5回 『ハンガリアン・ラプソディー』 ガボール・ザボ
  〜CTIレーベルのハイレゾ音源は、宝の山〜


最大の特長は、アナログマスターテープからEQやコンプレッサーを使わず、そのままデジタル化しているところ。ではマスタリング作業を何もやっていないのかというと、ケーブルや機器の使いこなしというパッシブな手法を活用していると言えます。昨今の音圧過激アップの音源に閉口している方なら、この伸び伸びとして抑揚のあるサウンドはバッチリとハマるのではないでしょうか。

『ハンガリアン・ラプソディー』はリズム隊が超強力。ベース大好きの私は、ルイス・ジョンソン氏のスラップが大好物。1曲目から全開です。若き日の野望あふれるベースプレイは必聴。こんな豪快なベースを弾く人は21世紀には不在です。

そして『ハンガリアン・ラプソディー』のCD盤。なんと、ハイレゾ版と全く同じで、音圧アップがゼロ。「音圧全盛期に大丈夫?」と心配になるほど、他のCD盤と比べると音量が小さく感じられます。しかし、それがこのCTIシリーズの魅力。Blu-spec CD仕様ながら1,000円とお買い得なので、ハイレゾ版と合わせて聴いてみてください。

ハンガリアン・ラプソディー

レゾナンス・チップ・コネクトのご感想その9

レゾナンス・チップ・コネクトのご感想を頂戴しました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レゾナンス・チップ・コネクトの送付有難うございました。取り付けがやっと出来ました。

レゾナンス・チップRTの驚愕の効果に驚きましたので、新製品にも期待していましたが、わずか二個の貼り付けで期待を裏切らない変化に満足しています。

使用したのは、壁コンセントから、中間電源ボックスへの自作電源ケーブルの両端です。一聴してその変化が分かりました。丁度ステレオ誌2月号の試聴用CDが到着しましたので、これでの比較です。

従前は、若干華やかな音色であったのが、落ち着いた音に変化し、両スピーカーのちょっと上の方から聞こえていた音が、スピーカーのスコーカーあたりに音の中心が下がってきたのが大きな変化です。前者については好みの問題かもしれませんが、それぞれに良いところがあるような気もしています。このまましばらく聞き込んでみたいと思っております。

ちなみに、スピーカーはB&W803D、駆動系はアキュフェーズA45、C2810、DP700です。

(東京都 S様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

スコーカーあたりに音像が移動したのは、痩せやすい中低域のエネルギー感が改善されたものと思われます。エージングで更にまとまりが出てくるでしょうから、レゾナンス・チップ・コネクトによるグレードアップは、成功とみて間違いないのではないでしょうか。これから更にレゾナンス・チップ・コネクトを増やしていけば、どんどん音質が向上し続けるのにも驚いていただけるのではないかと思います。

いよいよレゾナンス・チップ・コネクトの残数が少なくなってきました。第3ロット入荷数500セットのうち、残数は13セットです(1/27 17時現在)。この第3ロットが無くなると、次回分をただいま生産依頼をかけておりますが、3月上旬の予定です。1ヵ月以上お待たせすることになり、本当に申し訳ございません。ご検討、よろしくお願いいたします。

≫レゾナンス・チップ・コネクトの詳細ページ
≫レクスト・ダイレクトの販売ページ
≫レクストダイレクト限定 お得な10個入りセットの販売ページ

『辛口ハイレゾ・レビュー 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』 第5回もうすぐ公開

『辛口ハイレゾ・レビュー 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』の第5回が、本日23日か明日24日に公開されるとのことです。ぜひご一読ください。

今回はCTIシリーズから太鼓判ハイレゾ音源を選出。この動画にノックアウトされた方も多いのではないでしょうか。アナログテープからのハイレゾ化、期待を裏切らぬ仕上がりです。



さて、40タイトルのうち太鼓判ハイレゾ音源に選んだのはどれでしょう?どうぞお楽しみに!

ステレオ誌2014年2月号

発売中のステレオ誌2014年2月号に、レクスト関連の記事が掲載されています。

●124ページ アクセサリーファイルにレゾナンス・チップ・コネクトの1ページレビュー

●130ページ 新製品ニュースにレゾナンス・チップ・コネクトの紹介

●131ページ 新製品ニュースにスピーカーSH-EP7の紹介

そして注目は、特別付録の『究極のオーディオチェックCD2014』です。このCDのパイプオルガンのレコーディングには、なんとレゾナンス・チップ・コネクトが採用されているとのこと。59ページに解説が掲載されています。

このチェックCD、雑誌の付録と甘くみてはいけません。チラッと聴いてみましたが、位相表現が素晴らしいと感じました。機材、マイク、録音機、収録場所といった要因はもちろんでしょうが、それにしても統一感というか、一本筋の通った位相の正確性があります。録音を担当した生形三郎氏の凄耳によるところが大きいのではないでしょうか。

ちなみに、124ページのレゾナンス・チップ・コネクトのレビューも生形氏です。レクスト青山でレゾナンス・チップ・コネクトの効果を実際に体験し、この付録CDのレコーディングにレゾナンス・チップ・コネクトを採用し、その後に書かれたこのレビュー。その点にも注目して読んでみてください。

book.jpg

現在、レゾナンス・チップ・コネクトは即納できます!ご注文お待ちしております。第3ロット入荷数500セットのうち、残数はいよいよ54セットです(1/22 18時現在)。かなり少なくなってまいりました。この第3ロットが無くなると、次回は1ヵ月待ちとなってしまいます。お早めのご検討、よろしくお願いいたします。

≫レゾナンス・チップ・コネクトの詳細ページ
≫レクスト・ダイレクトの販売ページ
≫レクストダイレクト限定 お得な10個入りセットの販売ページ

納期遅れのお詫び

現在ご予約を承っておりますスピーカーSH-EP7Wとステレオディフューザーにつきまして、納期の遅れが発生しました。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

木工職人さんが体調不良のため、当初予定しておりました納期の2014年1月中旬〜下旬から大幅な遅れが生じております。

2月上旬には納品したいとの木工職人さんの意向ではありますが、私としましては体調のこともありますので、あまり急がせずに良い仕事をしてほしいと考えております。仕上がり日程が見えてきましたら再度ご報告させてください。

完成までお時間を頂戴することになり、本当に申し訳ございません。もう少々お待ちいただけますようよろしくお願いいたします。

電源タップ&ケーブル・セット×5セット入荷

久しぶりに電源タップベルデン/PS-1850×5を仕入れましたので、『電源タップ&ケーブル・セット スペシャル仕様』を復活販売します。

tap_sp_0121.jpg

レゾナンス・チップ・パワーで電源ブレーカーのチューニングに成功した方ならば、次はこの『電源タップ&ケーブル・セット スペシャル仕様』で更なるグレードアップに挑戦してください。レクストのリファレンス電源として絶対に欠かせないアイテムで、軽井沢も青山もイベントも全部この電源タップを使用しています。

使用する特殊レゾナンス・チップの手持ち在庫が限られているため、常時ご提供できなくて申し訳ございません。今回は5セットのみですが、前回の限定販売時で買い逃したお客様、ぜひこの機会にご検討いただければと思います。

 ≫電源タップ&ケーブル・セット スペシャル仕様の販売ページへ

ドラマー神保彰さんと

本日は、東京出張でした。ドラマー神保彰さんへのインタビューです。神保さんとは、著書『音の名匠が愛するとっておきの名盤たち』での対談、そして出版記念イベント以来の再会。楽しいインタビューとなりました。

海外レコーディングについて、新譜の聴きどころについてなど、レクストならではの切り口でインタビューしてきましたので、どうぞお楽しみに。りっトーミュージックさんのサイトで公開となる予定です。

レゾナンス・チップ・コネクトのご感想その8

レゾナンス・チップ・コネクトのご感想を頂戴しました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1月9日に前回発注分受け取り、即座に取り付け試聴しました。
平面的だった(細かい音が一緒になり聞き取り難かった)音が、ほぐれて気持ちよく前に出てくるように感じました。まだ取り付けていない部分のために、即座に追加発注を決意いたしました。

(宮城県 K様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レゾナンス・チップ・コネクトは、たくさんの追加ご注文を頂戴しております。皆様に驚いていただけたのではないでしょうか。

現在、レゾナンス・チップ・コネクトは即納できます!ご注文お待ちしております。第3ロット入荷数500セットのうち、残数は118セットです(1/14 16時現在)。かなり少なくなってまいりました。この第3ロットが無くなると、次回は1ヵ月待ちとなってしまいます。お早めのご検討、よろしくお願いいたします。

≫レゾナンス・チップ・コネクトの詳細ページ
≫レクスト・ダイレクトの販売ページ
≫レクストダイレクト限定 お得な10個入りセットの販売ページ

続・特注のNS441D施工プレーヤー

特注のNS441D施工プレーヤーの完成試聴を終え、本日出荷しました。その正体は、CD-6010+NS441Dです!

cd6010+ns.jpg

300台くらいNS441D施工を行ってきましたが、驚き度ではナンバーワンでした。2012年発売のCDプレーヤーなのに、なぜか良い意味で“昭和の音”を感じさせてくれるのです。現代プレーヤーが忘れているサウンドというのでしょうか。図太い音楽エネルギーがモリモリ出てくる感じ。ある意味、レコード的な音でもあり、といっても解像度はデジタル的。CD盤を直接回して、まだこんなサウンドが引き出せるとは、年始早々良い勉強になりました。

レクスト軽井沢に導入しようか本気で悩みましたが、問題はCD盤の回転ノイズ。レクスト軽井沢は、とてつもなくSNが良いのです。シーンという音(?)がするくらい。USBメモリの無音再生に慣れてしまうと、どうしてもCD盤の回転する音が聞こえてしまいます。そこに理由付けし、自分自身にブレーキをかけた次第です。

後ろ髪をひかれながら、本日の完成試聴を終えました。

特注のNS441D施工プレーヤー

本日完成したNS441D施工プレーヤーは、お客様からの特注。これがまたビックリのサウンドを聴かせてくれました。新年早々、素晴らしい!

比較試聴動画を収録してありますので、近日中に公開させていただきます。

う〜ん、私も欲しい!

レゾナンス・チップ・コネクトのご感想その7

レゾナンス・チップ・コネクトのご感想を頂戴しました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いつもお世話になります。
大阪のKと申します。

12月中頃に機材持ち出しの録音があったため、コネクトの装着を年末まで我慢しておりました。

レクスト青山での試聴会と同様の結果が我が家でも体感出来ました!
我が家ではメインの電源ケーブルに1セット使用しただけで、今まで感じたことのない低域で部屋が振動しているのを感じました。計20セットフル装備での音…もう元には戻れないです。

おもしろかったのはデジタル系のケーブルでは主に解像度が上がり、アナログ系のケーブルでは主に音圧が上がった様に感じました。
もちろんどちらも音圧・解像度とも向上の方向に向かいますが、我が家ではそういう傾向を加味しながら調整を楽しんでおりました。

まだ貼れていない箇所があるので、追加を検討しております。
ありがとうございました!

(大阪府 K様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私も、デジタルケーブルにレゾナンス・チップ・コネクトを装着したときは、まるでクロックの精度が格段にアップしたかのような解像度の向上を感じました。ラインケーブルなどのアナログ系は、やはり音楽エネルギーが増えたような印象です。

さて、レゾナンス・チップ・コネクトですが、ご予約いただいたお客様分は本日で発送を完了しました。明日は販売店向けの受注分の出荷です。

レゾナンス・チップ・コネクト、即納できます!ご注文お待ちしております。第3ロット入荷数500セットのうち、残数は204セットです(1/8 17時現在)。この第3ロットが無くなると、次回は1ヵ月待ちとなってしまいます。お早めのご検討、よろしくお願いいたします。

≫レゾナンス・チップ・コネクトの詳細ページ
≫レクスト・ダイレクトの販売ページ
≫レクストダイレクト限定 お得な10個入りセットの販売ページ

レゾナンス・チップ・コネクト第3ロット出荷開始

レゾナンス・チップ・コネクトの第3ロットを出荷開始しました。明日には、ご予約いただいている全数を発送できると思います。到着までもう少々お待ちください。

ほぼ即納体制に入りましたので、ご注文お待ちしております。第3ロット入荷数500セットのうち、残数は219セットです(1/7 16時現在)。この第3ロットが無くなると、次回は1ヵ月待ちとなってしまいます。お早めのご検討、よろしくお願いいたします。

≫レゾナンス・チップ・コネクトの詳細ページ
≫レクスト・ダイレクトの販売ページ
≫レクストダイレクト限定 お得な10個入りセットの販売ページ

レゾナンス・チップ・コネクト、いよいよ今週入荷!

長く品切れ中でした新製品レゾナンス・チップ・コネクトですが、今週の完成予定で作業を進めております。ご予約いただいている皆様、順番に出荷いたしますので発送までもう少々お待ちください。

レクストダイレクトでは、レゾナンス・チップ・コネクトのご予約を承り中です。第3ロット入荷数500セットのうち、残数は260セットです(1/6 16時現在)。この第3ロットが無くなると、次回は1ヵ月待ちとなってしまいます。お早めのご検討、よろしくお願いいたします。

≫レゾナンス・チップ・コネクトの詳細ページ
≫レクスト・ダイレクトの予約ページ
≫レクストダイレクト限定 お得な10個入りセットの予約ページ

2014年 初ブログ

あけましておめでとうございます。

昨年は、レクスト青山開設、夢のスピーカー完成、レゾナンス・チップ・コネクトの完成、そしてラストはアンソニー・ジャクソン氏への新ベースケーブル提供と、与えられたミッションを全てクリアできたような1年でした。さて、本年はどのような新ミッションが用意されているのか。昨年に負けぬ情熱で挑みたいと思います。

一番近いところでは、ダブル・ウーファー型スピーカーDW-S1の天然木無垢バージョンを開発中ですので、その完成。2月くらいには写真くらいはお見せできると思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1752)

Link

Search