11/28はフライデーイベント

明日11月28日(金)は、フライデーイベントです。
 
時間は18:00〜20:00、場所はレクスト・イベントルーム。
地図はこちら。
http://www.reqst.com/map.html

本日は、初代レクストD/Aコンバーター“DAC-NS1M”のバージョンアップ作業を行いました。今日作業したDAC-NS1Mは、中古でご購入された新しいユーザー様の所有機です。登録のご連絡さえいただければ、有償バージョンアップを受け付けることができます。バージョンアップにより、音質は全てリフレッシュされ心機一転したDAC-NS1Mは、新天地で頑張ってくれることでしょう。

新しいラインケーブル、そしてレゾナンス・ピットを得たDAC-NS1Mは、バージョンアップの成果も伴い、従来のNS1Mイメージとは異なる新しい世界を見せてくれました。とても新鮮な気持ちです。今日のこのDAC-NS1Mサウンドを、イベントでも聴いていただきたかったところですが、本日お客様の元へ旅立ちました。レクストのNS1Mをきちんとメンテナンスして、イベントでNS1Mデーを開催してみたいです。

初代DAC-NS1Mには、不思議な魅力があります。楽器に例えるなら、良質な60年ヴィンテージ・フェンダージャズベースの感触です。DAC-NS1Mが量産できていたなら、どんなに素敵なことでしょう。

DAC-NS1Mに後ろ髪をひかれながら、新型DAC-NS1Sに戻します。やはり、こちらも素晴らしい。聴くたびに新しい音の発見がある、底なしの表現力。音の消え行く様が、どこまでも遠くに響いてゆくので、消える瞬間が見えないほど広いのです。新ラインケーブルの完成で、初めて気付くDAC-NS1Sの魅力があります。どこまで余裕があるのかわからない、踏み続けられるアクセル。まだその実力の片鱗しか見えていないような、ドキドキ感。DAC-NS1Sには、いつも驚かされます。

甲乙つけがたい魅力的なレクストD/Aコンバーター。ぜひ一度聴いてみてください。CD再生の奇跡を感じていただけることでしょう。

ns1mns1s.jpg

先週のイベントでは、セッティングの調整不足から少々お恥ずかしいところをお見せしてしまいました。その分、セッティングで良くなっていく過程をリアルタイムでご披露できたのですが(笑)。現在、ベストな状態で鳴っておりますので、ご安心ください。私は、この心がときめくほど良い音に、毎日驚いています。レゾナンス・ピットと新ラインケーブルの加入は、レクスト試聴ルームの革命です。

レゾナンス・ピットは初回生産分が完売のため、ご予約分のお渡しのみですが、その効果はたくさん聴いていただくことが可能です。横に置いたり外したりするだけですから、何度でもお試しいただけます。

予約不要・入場無料ですので、お気軽にご参加ください。楽しみにお待ちしております。ありがとうございます。

11/21はフライデーイベント

明日11月21日(金)は、フライデーイベントです。
 
時間は18:00〜20:00、場所はレクスト・イベントルーム。
地図はこちら。
http://www.reqst.com/map.html

明日は、新製品レゾナンス・ピットの徹底研究です。メールマガジンで速報をお伝えしたウラ技“オーディオ・ラックの足”を初披露します。これは、レゾナンス・ピットの効果としても、かなり強力です。スタッフの間では、「もしかしたら、一番好きかも。」というウワサが。空間が広がる奇跡の効果は、ラックの影響が大きかったことを再認識させてくれます。

pitrack1.jpg

新RCAケーブルも、エージングが完了し100%の実力を発揮してくれています。レゾナンス・チップの新技とこの新ケーブル、そしてレゾナンス・ピットの加入で、もはやオーディオの限界を遥かに超えてくれたサウンドが、レクスト試聴ルームに鳴り響いています。超リアルというのは、このことです。“スピーカーが消える”という名文句の、その先の世界とは。ぜひ体感してみてください。

予約不要・入場無料ですので、お気軽にご参加ください。楽しみにお待ちしております。ありがとうございます。

11/14はフライデーイベント

明日11月14日(金)は、フライデーイベントです。
 
時間は18:00〜20:00、場所はレクスト・イベントルーム。
地図はこちら。
http://www.reqst.com/map.html

今日で、ご予約分8割くらいのレゾナンス・ピットを発送しました。その効果はいかがでしたでしょうか。掲示板にでもご感想を頂戴できればと思います。発送作量に集中していた分、メールや掲示板のお返事が遅れております。順番にお返事しておりますので、どうぞお許しください。

さて、明日は新ラインケーブルとレゾナンス・ピットの試聴会です。特に、新ラインケーブルは、製品版のエージングが明日で100時間くらい経つことになりますので、かなり良い仕上がりです。先週聴いたケーブルよりも、プラグの根元を補強したのが効いて、低音の馬力感が向上しております。こんなラインケーブルには、出会ったことがありません。レクスト試聴ルームでは、この“Special”ケーブルが無くてはならない存在となっています。

今のレクスト試聴ルームの音を聴かれたら、皆さん驚かれるのではないでしょうか。あまりの鳴りっぷりの良さに、私自身驚いています。ぜひ、イベントで音楽を一緒に楽しみましょう。

明日は、イベント後に予定が入ってしまい、定時で終了させていただきます。申し訳ございません。2次会延長はございませんので、イベント後半からご参加される予定のお客様は、どうぞご注意ください。

予約不要・入場無料ですので、お気軽にご参加ください。楽しみにお待ちしております。ありがとうございます。

新ラインケーブル完成

新しいラインケーブルが完成しました。Z-LNC01 Specialです。

RCAタイプが先行発売となり、1.5mペアで20,970円(税別)です。コレクト・チャック式のRCAプラグとなり、Specialのロゴマークが従来品と異なります。

zlncsprca.jpg

このケーブル開発のきっかけとなったのは、オーディオライター鈴木裕氏のアドバイスでした。オーディオ誌の取材で『ケーブル一斉試聴』といったとき、「レクストのケーブルが、決して一番良いというわけではない。」とのこと。では、どのあたりに改善の余地があるのかと尋ねると、「音の実在感。」であると。

実在感…。私が感じる実在感は、従来のレクスト・ケーブルにも充分に感じられます。レクストが大切にしている“音の生命力感”とは違ったパラメーターなのでしょうか。何度か鈴木さんと“実在感”について議論しましたが、結局は実際に聴いてみようということになりました。無理を言って、レクスト試聴ルームに、鈴木さん所有のケーブルを持ち込んでもらったのです。

価格は数十万円する高級ケーブル。高ければ良いというわけではありませんが、確かに鈴木さん所有のケーブルには、違った魅力を感じます。もちろん、レクストケーブルのほうが良いところもある。その答えを見つけたのが、今回のスペシャルケーブルの開発に繋がりました。それは、“音の色”です。

『黄色い歓声』や、『桃色の吐息』といったように、音は色で表現されることがあります。オーディオ的にも『金色のシンバル』といった言い方をします。音への色づけとは全く異なる、音が元々持っている輝きの色です。このカラー情報が、レクストのケーブルには少なかった。音楽の色情報がより正確に伝送できれば、それが実在感につながると確信したのです。

そして完成したのが、Specialと名付けたラインケーブル。その実力は、内緒で試作品を投入した始めてのイベントで、お客様より「今日から凄く音が良くなってる。」と指摘を受けるほどです。Specialケーブルを聴くと、従来のラインケーブルがある意味“モノクロ”に感じてしまうほど、圧倒的に音楽が輝いています。

従来のレクストケーブルの良いところは全て内包し、さらに音楽の色情報までも正確に伝えるのが、新しいケーブルです。完全上位ケーブルと呼べるでしょう。先週のイベントで披露したところ、ほぼ全員の方が予約して帰られました。

最高のケーブルだと、自信を持ってお薦めします。特に、レクストDAコンバーターや、NS441D施工したプレーヤーのユーザー様には、初めて100%の性能を発揮できるケーブルが完成したとご報告したいです。もちろん、一般のCDプレーヤーでも、Specialケーブルの凄さは感じていただけることでしょう。

全てのラインケーブルをSpecial化することをお薦めしますが、まずは最上流にお試しください。音楽がカラフルに輝いていたことを体感していただけることでしょう。

本日、製品版が工場より届きました。明日には、レクスト・ダイレクトで先行販売を開始する予定です。ご期待ください。

11/7はフライデーイベント

明日11月7日(金)は、フライデーイベントです。
 
時間は18:00〜20:00、場所はレクスト・イベントルーム。
地図はこちら。
http://www.reqst.com/map.html

“Special”と名付けた、新しいRCAケーブルが完成しております。すでに先週のイケオンさんイベントで披露していますが、素晴らしい完成度です。数々のオーディオケーブルを聴いてきたであろうイケオンの蓮見さんからも、絶賛いただくことができました。イケオンさん試聴室への導入も決定しています。明日のイベントでは、エージングの完成した“Special”RCAケーブルのサウンドをご確認いただけます。愛用ケーブルをご持参いただければ、比較試聴も可能です。

そして、レゾナンス・ピットの製品版が、明日いよいよ入荷する予定です。箱が来週となりますので、とりあえず試聴用が10セット。私もまだ聴いたことのない、完全フル・ピット状態とは、どのような音楽世界なのでしょうか。

今日の音だけでも、もはや誰も聴いたことのないものです。今までは私の心のどこかで「高額な大型スピーカーには、敵わないところもあるかな」と感じていたのかもしれませんが、この音を聴けば一掃されます。誰もが驚く、新しい音楽再現があります。

また、エンジニアの赤川新一さんがプロデュースした、新しいCDソフトが到着しております。これがまた、素晴らしい仕上がり。昨日、レクストに来訪された赤川さんに、すぐにイベントを行っていただけるようお願いしておきました。来月12月13日(土)にスペシャルイベントを開催する予定です。明日は、そのソフトの予習を行いたいと思います。音匠仕様のCDソフトの鮮度は抜群。PMCDを彷彿させるサウンドに驚いております。

予約不要・入場無料ですので、お気軽にご参加ください。楽しみにお待ちしております。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1196)

Link

Search