スピーカーDW-S1 signatureのアッセンブル中

ただいま、スピーカーDW-S1 signatureのNo.007をアッセンブル中。明日、産声を上げる予定です!

dws1sig_160329.jpg

DW-S1 signatureですが、次回生産を検討しています。気になる方はお声がけくださいね!音楽の神様の声が聴こえるスピーカーはいかがですか?

DW-S1 signature No.005完成!

本日、スピーカーDW-S1 signature No.005が完成し、無事にお客様の元へ旅立ちました。

どうです、この堂々たるルックス!

dws1sig_160324_1.jpg

見えない背面だからといって、手抜きゼロ。オール天然木ブラックウォールナットの無垢材です。

dws1sig_160324_2.jpg

DW-S1 signatureの魅力はルックスだけでなく、なんといってもそのサウンド。音楽の神様の声が聴こえます、いや本当に。

システム一式での受注でしたので、アンプはsa1.0+REQSTを選択。こんな小さなアンプで、豪快な低音がズドーンと鳴るのですから、10年前には信じられない完成試聴でした。制振ノブ“R-VM33”新電源ケーブルZ-PRC01W電源タップセットとフル装備です。

sa10+r_160324.jpg

スピーカーDW-S1 signatureですが、次回生産を計画中です。気になるお客様は、まずはお問合せください。良いご提案ができるよう、私も一緒に考えます。DW-S1 signatureの価格は、ペア540,000円(税・送料込)です。

スピーカーSH-SP7の真鍮ツイーター換装バージョンアップ

先日のブログでご紹介しましたスピーカーSH-SP7が無事にお嫁に行きました。真鍮ツイーターへのバージョンアップを含め、最高の仕上がりです。

ちなみに、ビフォー写真。
sp7_047_7.jpg

バージョンアップ完了後のアフター写真。
sp7_140527_1.jpg

真鍮ツイーターへの交換バージョンアップは効果絶大です。別スピーカーに生まれ変わるといっても良いでしょう。単にスピーカーユニットを交換するだけでは、このサウンドには絶対に到達できません。ツイーターを自分で交換すると、おそらく高音と低音がバラバラに聞こえてくる音になってしまいます。レクストのスピーカーは楽器的なチューニングが施されているので、自分で分解するのはギターやベースのネックを素人が外すくらい音が元に戻らなくなります。

このバージョンアップがどのくらい大変かというと、まぁスピーカーを初めから組み立て直すのと同じ労力です。パソコンのOSを入れ替えるようなイメージと言えば伝わるでしょうか。

アルミ削り出しと真鍮削り出しボディーの比較。重さも0.2kgと0.3kgと、結構な差があります。

sp7_140527_2.jpg

SH-SP7ユーザー様ならば、ぜひ真鍮ツイーターへのバージョンアップをご検討ください。価格は43,000円(税・返送料込)です。ウーファーのチューニング変更も同時に行い、更に鮮度が高く生々しいサウンドのスピーカーへと大きく変貌します。ご検討よろしくお願いいたします。

スピーカーSH-SP7のメンテナンス機が出ました!

スピーカーRQ-F7への買い替えで、スピーカーSH-SP7の下取機が出ました!新品といってもいいほど、非常に美品です。タバコ臭など全くなく、ユニットに外傷もありません。大切に聴かれていたスピーカーということが、外観からも音からもうかがい知れます。そのSH-SP7シリアルNo.047をレクストで再チューニング&徹底メンテナンスして、1年保証付で販売いたします。

sp7_047_1.jpg

サウンドだけでなく、ルックスも最高のSH-SP7です。ビンテージ加工バーチ材が入手できなくなり、残念ながら生産終了となってしまいましたが、その輝きは未だに色あせることはありません。

後継機SH-EP7Wよりも高級なブラックウォールナットを、フロント・バッフルと底面、背面に採用しています。この最高級ブラックウォールナットは、上位スピーカーRQ-F7と同じ仕様。やはり高級天然木無垢材は、美しく輝いているような印象があります。

ビンテージ加工バーチ材も、豪快なインパクトを感じます。SH-SP7は全部で90ペアほど生産しましたが、1台1台表情が異なる世界で1ペアだけのスピーカーといえるでしょう。全面の確認ができるよう写真を撮りました。

sp7_047_2.jpg
sp7_047_3.jpg
sp7_047_4.jpg
sp7_047_5.jpg
sp7_047_6.jpg

この下取機に徹底した再チューニングを施します。更にネジのトルク再調整&端子クリーニングといったメンテナンスを行い、最高の状態にしてお届けします。製品箱や保証書、説明書は新品に交換します。

10万円で下取りしたSH-SP7なのですが、販売価格は消費税だけをプラスし、108,000円(税・送料込)に設定しております。真鍮ツイーターへのバージョンアップもプラス4万円にて承ります。

現状でも柔らかく質の良いサウンドを聴かせてくれるSH-SP7 No.047ですが、まだまだここからサウンドに磨きをかけ、次の嫁ぎ先へ送り出します。ご検討よろしくお願いいたします。

sp7_047_7.jpg

≫SH-SP7 No.047の販売ページへ

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1580)

Link

Search