R-Padシリーズのレビューページ、更新

R-Pad-ezの新発売に合わせて、レビュー・口コミページも更新しました! 今までブログに転載させていただいた皆様のレビューを大特集。一気読みすると、なかなかの圧巻です!

≫レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”、 “R-Pad-ez” ユーザー様のレビュー・口コミ

R-Pad-ezとR-Padは、Amazonプライムで即納できます!



──────────────────────

【レクストダイレクトの新規登録1000ポイントについてのお詫び】

会員ポイントの件、お客様よりご指摘をいただき、私の認識間違えに気付きました。
「会員登録するだけで1000ポイントをプレゼント」とご案内していましたが、システムの仕様で、以下のようにしか発行することができません。

会員登録後に初めて買い物をしていただいた際に仮ポイント発行 → 翌営業日に本登録確認 → 2回以降のお買い物で1000ポイントがご利用可能になります。

以上、訂正してお詫いたします。
非常に面倒な仕様で申し訳ございません。

──────────────────────

今日はN-70AE+NS441Dの完成試聴でした。なんとか年内にお届けできて良かった〜。このルーサーLIVE盤は欠かせない1枚です。


もちろんハイレゾ音源の試聴は、私のプロデュースした超高音質ハイレゾ音源のコンピレーション!

hd_best.jpg

奇跡の音の出し方

今日はクリスマス。こんな日は、音楽の神様も、きっと微笑んでいるはず。ですので、奇跡の音の出し方というお話を。

奇跡の音というと仰々しいですが、実際に出すことは可能です。ほら、私が先日のイベントで鳴らした、あのサウンド。お客様に、大いに驚いていただきました。

event171216_2.jpg

この奇跡の音、上の写真で見ていただいても分かるように、決して理想的な環境にセッティングしたものではありません。左のスピーカーの後方にはピアノが置いてありますし、左右の状況はバラバラです。

でも、奇跡の音、出せるんです。レクスト製スピーカーで無くとも、出せるんです。私がセッティングすれば、何度やっても、何処でやっても、あの音が鳴らせます。

イベント前のリハーサル試聴なんて、5分と聴いていません。ただただ、淡々と精度の高いセッティングを行っただけ。レクスト試聴ルームで鳴っていた音を一旦解体し、そのまま正確に組み上げただけ。プラモデルを組み立てているような気分です。

では、この奇跡の音。どうやって出すのか、謎解きしましょう。簡単です。私のセッティングをそのまま真似れば、あの音は出ます!

機材が異なりますから、全く同じというわけにもいかないでしょう。ということで、今日は最も重要な勘どころのみをお伝えします。

写真の、壁コンセント横に挿入してある新製品R-Pad-ezが、奇跡の音の秘密です。ね、簡単でしょう?

event171216_1.jpg

R-Pad-ez、いよいよ明日、一般発売を開始します!

rpadez_171225.jpg

「奇跡の音って、本当?」

ということで、イベントの動画をアップしました。ちょうど壁コンセントのR-Pad-ezの比較試聴しているところです。ぜひチェックしてみてください。



R-Pad-ez、Amazonでも明日12月26日より発売開始予定です。本日25日にR-Pad-ezのAmazon在庫分を発送しましたので、早ければ明日26日の午前中にはご購入可能になろうかと思います。

ぜひ、あの日のテクニックを真似て、奇跡の音に挑戦してみてください。

R-Pad-ez+壁コンセントのご感想 その3

メルマガでご紹介したところ、皆さんから大絶賛をいただいている、R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善。お客様より、ご感想を頂戴しました!

−−−−−−−−−−−

こんにちはTです。

壁コンにR-Pad-ez、発表時に即試しました。

何故かというと、自分の部屋の壁コンは常時カバーを外してあるからです。すぐ試せる状態だったので、デジタル端子上のなけなしのR-Pad-ezを壁コンの方に使ってみました。

結論はすぐ出ました。
もう別世界。

デジタル端子上は音質向上まで時間がかかりましたが、壁コンの方はもう音が出た瞬間、音の鮮度、勢い、深み、柔らかさ、情報量、全てが今までと違います。

家の1枚だけのR-Pad-ezは壁コンに決定です。

そこでご相談です。

前回のビンテージ制振ノブ交換と壁コンにR-Pad-ezを導入してから、尋常じゃない世界になったのですが、そうすると急に家のR-Padの不足が目につくようになりました。不思議なのですが、今までそんなに効果がなかった場所にR-Padを置いてみると、驚くほどの変化が感じられるのです。ここにR-Padが全部あればなあという残念感。

R-Padを1枚買うか、R-Pad-ezを1枚買うか、西野さんから見てどちらの購入がおすすめでしょうか?

何かざっくりとしたご相談なのでお答えも難しいでしょうが、よろしければアドバイス
お願いいたします。

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−

R-Pad-ezによる壁コン対策、本当に素晴らしいですよね! 12月に予定している東京イベントでは、ぜひ披露してみたい技です。

さて、ご質問の回答です。同様に悩まれている方がおられるかもしれませんので、ブログでも回答しておきます。

R-PadかR-Pad-ez、より上流に使われる方を優先するのがおススメです。今回の場合、追加のR-Pad-ezはデジタル端子上がポイントですから、R-Padはどこに設置するのかを考えます。

トランスポート天板や電源プラグ立て掛け、または電源ブレーカーや電源タップにR-Padを使うなら、デジタル端子上のR-Pad-ezより上流と考えられますので、R-Padを優先します。

アンプやDAコンバーターにR-Padを試す予定ならば、より上流のR-Pad-ezをオススメします。

R-Padは次回ロットが入荷しますので、在庫的には問題ありません。R-Pad-ezは、残数が少なくなってきているのでお早めにご検討いただければと思います。

──────────────────────

本日の試聴CDはコレ。お客様のリクエストで、N-70AE+NS441Dの完成試聴で聴きました。ライブのグルーヴが再現できているかがポイントですが、N-70AE+NS441Dは最高ですね、やっぱり!


R-Pad-ez+壁コンセントのご感想 その2

先週末にメルマガでご紹介した、R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善は絶好調。お客様より、ご感想を頂戴しました!

−−−−−−−−−−−

壁コンセントにR-Pad-ezを入れて、とても良くなりました。今日は心地良くメインB&Wを聴いてます。

rpadze_171121.jpg

(広島県/K様)


−−−−−−−−−−−

K様からは、更にN-70AE+NS441Dのご注文が。最高のプレーヤーをお届けします!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1824)

Link

Search