MMCXヘッドホンに極太リケーブル

MMCX端子ってイヤホンだけかと思いきや、意外とヘッドホンでも採用機種があるみたいです。

先日の秋葉原イベントで試聴ヘッドホンとして用意してもらったのが、パイオニア/SE-MASTER1でした。なんと27万円くらいする高額機です。実はこのSE-MASTER1はMMCX端子なんですよね〜。事前実験でレクスト極太リケーブルに交換できるのは確認済みでしたので、イベントに持ってきてもらえるよう、e-onkyoさんにリクエストしておいたのでした。

27万円クラスのヘッドホンとはいえ、純正で完璧なケーブルが付属しているわけではありません。レクストのリケーブルで大幅グレードアップできる潜在能力を、SE-MASTER1はまだまだ秘めていたのでした。そのサウンドに、秋葉原イベントでは驚きの声が上がっていましたよ!もう純正ケーブルには戻れないほど、全ての面で音質向上しました。

お客様から「調べてきてほしい」とリクエストがあったのが、SHURE/SRH1540。SRH1540は、少し奥まったところにMMCX端子があるので、入らないリケーブルが多いとのこと。レクストのリケーブルは幹となる本体ケーブルの外径は太っといですが、MMCX端子あたりはなかなか細見なんです。カチッとイイ感じでSRH1540と接続できました。

SRH1540とレクストZ-LNC01W-Pのコンビネーション、私も試聴してみたのですが、ちょっと欲しくなるくらい極上サウンドで鳴っていました。比較試聴したわけではないですが、SE-MASTER1より印象が良かったかも?SRH1540をお使いの方なら、迷わずレクスト極太リケーブルに交換してください。忘れられないサウンドですよ!

写真を撮り忘れ、大いに反省しております。デザイン的にも良かったのに〜残念!

極太リケーブルでの電車移動

先週末のe☆イヤホン秋葉原店さんのイベントで極太リケーブルについて一番多かった質問は、「本当にポータブルで使えるんですか?」でした。

私は実際に使っています。SHURE/SE215Z-LNC01W-P1.6MSのコンビネーションは最強ですよ!ちょうど葉山から秋葉原への移動だったのですが、電車が動くリスニングルームとなりました。レクスト試聴室で聴いているのと、何の違和感もない移動空間は快感です!

なぜあんな太いリケーブルが電車で使用できるかというと、MMCX端子部分は結構普通の細さなんです。胸元あたりから極太になります。特に電車でも注目されることはありませんよ。

lnc01wp_160621.jpg

あとはシーンによってリケーブルを使い分けています。葉山〜秋葉原間や、軽井沢からの新幹線は、乗り換えがなく1時間くらい座っての移動です。これなら何の違和感もなく極太リケーブルでご機嫌なサウンドを楽しんだほうが、人生の無駄遣いになりません。流石に頻繁に移動を繰り返すときなどは、軽いリケーブルを使います。普通のリケーブルが羽根のように軽く感じるのには、自分でもウケましたが。

自分のイヤホンから忘れられない音が出てしまったら、もう戻れません。Z-LNC01W-Pシリーズ、ぜひ!

秋葉原イベント、ご来場ありがとうございます。

先週末のe☆イヤホン秋葉原店さんのイベント、たくさんご来場いただき、本当にありがとうございます。私も楽しかったです!

極太リケーブル、皆さんに聴いていただきました。「太っ!」というのが、全員の第一印象。そして一番驚いてもらえたのが、ご自分のイヤホンにレクスト・リケーブルを接続したときでした。聴いている皆さんの目が、だんだんとキラキラしてくるのが見ていて分かるほどです。

衝動買いでご購入いただいた方もあり、太さと重さと扱いづらさという欠点をはるかに超える、音質向上の魅力を感じていただけたのではないでしょうか。何より、自分の持つイヤホンのリファレンスとして、レクストの極太リケーブルはやっぱり必須ですよ!

来月のポタフェス2016東京への出店が決定しました!7月16日・17日の秋葉原です。ぜひ遊びに来てくださいね。

明日18日(土)はe☆イヤホン秋葉原店さんイベント!

いよいよ明日18日(土)は、e☆イヤホン秋葉原店さんのイベントです。店頭試聴イベントですので、気軽な感じで試聴できます。ハイレゾクーポンを大盤振る舞いしますから、試聴してSNS投稿して、2曲分ダウンロード券をゲットしてみてください。

私は、レクストのイヤホン/ヘッドホン用ケーブル“Z-LNC01W-P”を皆さんに試聴してもらえるのも楽しみ〜。

明日、お会いできるのを楽しみにしております!

lnc01wp_160617.jpg

本日はメルマガも発行しました。

メルマガ限定のケーブル1万円下取り激安セール、ただいま継続中です!さまざまなワガママをOKしておりますので、その例をいくつかメルマガで挙げてみました。「なんだ、これがOKなのかよ!」と、ぜひお祭りにご参加くださいね。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1679)

Link

Search