『太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』の原稿を提出しました。

連載『太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』の原稿を提出しました。今回はDSD trioです。あまりのボリュームから、前・後編の2回に分けています。

近日中に公開されると思いますので、どうぞご期待ください!

ステレオ誌2014年6月号の比較試聴動画

ステレオ誌2014年6月号のクリニック記事は、ご覧いただけましたでしょうか?

stereo (ステレオ) 2014年 06月号 [雑誌]
stereo (ステレオ) 2014年 06月号 [雑誌]

クリニックを行った音楽評論家 成田正氏のお宅で、ビフォーアフター動画を撮影させていただきました。記事の通り、機材の入れ替え無し、ケーブルやインシュレーターの変更無し、スピーカーセッティングに手を触れず、この成果を達成しております。

まずはビフォー動画です。


次にクリニック後のアフター動画です。


「同じ音量とは思えないですね〜」(0:10〜)が見どころでしょうか。「動画を撮りますから話さないでください」とお願いしておいたのですが、思わずつぶやいてしまった成田さん。そのくらい、クリニック後のパフォーマンスは素晴らしかったです。

--------------------------------

ステレオ誌で、2013年6月号と今月号と、2回のクリニックを行ってきました。そこで感じるのは、システムは潜在能力を発揮できずにいるということ。おそらく2割程度の実力しか出せておらず、ほとんどの人が8割の能力を眠らせたまま音楽を聴いているということです。これはなんとかしなければ!

そこで、『クリニック&トレーニング』というプランを考えてみました。ご予算に合わせて、3つのコースをご検討いただけます。

1.自分自身で行うコース(予算:2,052円)

著書にそのノウハウを公開しております。この本を読み、実践すれば、大幅音質向上間違いなしです。ご自身で道を切り開いていきたいタイプの方は、ぜひ参考図書からテクニックを学んでみてください。2冊の著書をご紹介しますが、『すぐできる! 新・最高音質セッティング術』のほうが手早く試せると思います。



追加予算が必要ですが、合わせてレーザー墨出し器を使用すれば、更に精度の高いスピーカーセッティングが行えます。

BLACK&DECKER 垂直・水平レーザー墨出し器 BDL310S
BLACK&DECKER 垂直・水平レーザー墨出し器 BDL310S


2.ルームチューニングご提案図作成サービスを利用するコース(予算:12,360円)

レゾナンス・チップRTを使用します。大掛かりな作業を必要としていたルームチューニングが、今では10個のチップを決められた壁のポイントに貼るだけで理想の音響空間が簡単に実現します。1セットで約10畳のお部屋まで対応可能です。

レクストダイレクトでご購入のお客様に限り、お部屋の略図をいただければ最適ポイントを記入したご提案図を無償で作成します。複雑な形状の場合でも、柔軟に対応できるのがレゾナンス・チップRTの特長です。10畳以上のお部屋の場合も、追加分個数のみの購入含め、ご相談承ります。


3.クリニック&トレーニングコース(予算:50,000円)

ステレオ誌で行ったクリニックを更にグレードアップし、あなたのお宅で実際に行います。

〜クリニック&トレーニングコースの流れ〜
@ご自宅にレクスト代表西野正和がお伺いします。
Aお悩みや希望をお聞かせください。
Bレゾナンス・チップRTでルームチューニングを行います。
Cレーザー墨出し器を使ったスピーカーセッティングを行います。ご自身で完璧なセッティングができるよう、テクニックをお教えします。
D完成試聴

所要時間は2時間から3時間程度です。クリニック&トレーニングコースの費用は、50,000円(税込)です。私は軽井沢〜東京をよく行き来しておりますので、そのルートに近い方は出張料や交通費は不要です。遠方のお客様は、50,000円に交通・宿泊費をプラスしてご相談させてください。日程は、まずお客様より候補日をいくつか挙げていただき、その後にスケジュールを調整します。

キャンペーンとしてレゾナンス・チップRT(12,360円)をサービスさせていただきます。ですので、2番のご提案図作成サービスにプラス37,640円でクリニック&トレーニングコースが受けられるという、なかなかリーズナブルな価格設定を考えてみました。

私がお伺いする限りは、完璧なサウンドに仕上げることをお約束します。音を個人的な好みに触るのではなく、音楽再現という伝言ゲームで間違えているところを修正していくというイメージです。皆さんのシステムで眠っている残り8割の潜在能力を引き出すことをお約束します。

今までの実績としましては、プロのマスタリング・スタジオ、某大物プロデューサーのプライベートスタジオ、大学のサラウンドスタジオ、音楽専門学校などです。成功率100%ですので、どうぞご安心ください。

高級機器でなくとも、オーディオ専用室でなくとも大丈夫です。どちらかというと一般のリビングルームのほうが良い音が出しやすいと思います。まずはメールかお電話でご相談ください。クリニック&トレーニングというプランに対し、皆様がどういう疑問点があるのか私も、ぜひ教えていただきたいです。ご検討よろしくお願いいたします。

ステレオ誌6月号にクリニック記事を執筆しました。

本日発売のステレオ誌2014年6月号に、クリニック記事を執筆しました。43〜48ページの特集「音は部屋で決まる!」の『リスニングルームの音響を考える〜理想と実践』です。音楽評論家の成田正さん宅に伺い、カウンセリングを行った後にルームチューニングのクリニックを実施しました。かなり読み応えのある記事に仕上がっていると思います。

更に、ビフォーアフターの動画を収録してありますので、YOUTUBE動画と雑誌記事による立体的な理解できるよう工夫しております。比較試聴動画は近日公開ですので、こちらもご期待ください。

stereo (ステレオ) 2014年 06月号 [雑誌]
stereo (ステレオ) 2014年 06月号 [雑誌]

なんといっても見所は、私のプロフィール写真?自分では「変な顔〜」と思うのですが、きっと他の人からはこういうイメージなのだろうと思い、面白いのでそのまま掲載してもらいました。

stereo_140519_1.jpg

また、ステレオ誌2014年6月号には新製品の制振ノブ“R-VM33”の先行レビューが掲載されています。生形三郎氏による付録アンプLXA-OT3の改造記事で、R-VM33を装着した結果を早くもレポート記事にしてくださいました。「試してみてびっくり・・・」、「一番変化を実感したのは低域表現で、量感が増し、戻りのよさが向上している」とのこと。ステレオ誌R-VM33のレビューも、ぜひチェックしてみてください。

stereo_140519_2.jpg

『辛口ハイレゾ・レビュー 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』 第7回公開!

『辛口ハイレゾ・レビュー 太鼓判ハイレゾ音源はこれだ!』の第7回が公開されました。ぜひご一読ください。

≫ 第7回 『そして太陽の光を』 笹川美和
  〜アナログ一発録音&海外マスタリングによる心地よい質感〜
  【スペシャル・インタビュー前編】


今回はスペシャルエピソードの前編で、インタビュー形式によるレビューです。アナログ録音を巧みに取り入れ、素晴らしいサウンドに仕上がっている作品。実際にインタビューしないと分からない情報が満載です。想像でレビューを書いていたら、かなり的外れになっていたことでしょう。

お会いした笹川美和さんは、音楽を感性でキャッチするのが印象的で、すごく魅力を感じました。「ハイレゾのイベントで、ぜひ生歌を!」とお願いしておきましたので、実現すると嬉しいですね。

そして太陽の光を (ALBUM+DVD)

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1229)

Link

Search