ケーブル・ブレスレット第5ロット出荷開始!

新製品ケーブル・ブレスレット2015第5ロットの出荷を、本日より開始しました。この週末、あふれるほどの音楽エネルギーに酔いしれてみてください。今まで聴いてきた音楽が、どれほどまでに生気を失っていたのか、きっと大ショックですよ〜。でも、ケーブル・ブレスレット2015がドーピングするのではなく、本来の音楽が持つエネルギーを取り戻しているだけというところがミソなんです。

ケーブル・ブレスレット2015第6ロットも準備が進んでおり、来週よりご予約の順番に出荷開始します。予定より早くお届けできそうですので、もう少々お待ちください。この週末で驚いたお客様から追加オーダーをいただいた場合でも、ほぼ即納で対応できますよ!

ケーブル・ブレスレット2015は、メルマガ先行予約で販売しておりますが、近日中にレクストダイレクト限定販売を開始します。もう少々お待ちください。

ケーブル・ブレスレット第5ロット完売!

新製品ケーブル・ブレスレット2015ですが、追加第5ロットの100個が、今回も2日間弱で予約完売しました!ありがとうございます。

ケーブル・ブレスレット2015の年内入荷分としては、12月中旬の第6ロットを予定しております。今週末のメルマガで、この第6ロットの先行予約を開始する予定です。もう少々お待ちください。

それにしても、ケーブル・ブレスレット2015の人気は素晴らしいですね!やはり、分かりやすくて、大きな音質改善効果が得られるとことが魅力なのだろうと感じています。この空気を切り裂き、音楽があふれ出るサウンドは、ケーブル・ブレスレット2015でしか得られない快感ですものね!

cb2015_151022.jpg

なぜケーブル・ブレスレットはレクスト製ケーブル専用なのか?

ケーブル・ブレスレット2015再生産の件、頑張っておりますのでもう少々お待ちください。

さて、ケーブル・ブレスレット2015で多くいただくご質問は、「なぜ、レクスト製ケーブル専用なのか?」、「実際に他社ケーブルに試したら音質向上しましたけど?」というもの。これには明確な2つの理由があります。

ひとつは、レクスト製ケーブルが別格に優れているということ。まぁこれは手前味噌かもしれませんし、もしかすると真実かもしれませんよ。とにかくレクスト製ケーブルが現存するオーディオケーブルで最高音質である・・・そう考えているからこそ、小さい会社ながらも自社でケーブルを開発しています。他社で良いものは、他社にお任せしたほうが楽ですからね〜。そういった意味で、まず“性能的にレクスト製ケーブルでなければならない”という大前提があるわけです。

もうひとつは、ケーブル・ブレスレットを汎用品にすると、最高到達点が下がってしまうということ。仮にレクストケーブルにケーブル・ブレスレット2015を使用した効果を100とします。他社ケーブルに、ケーブル・ブレスレット2015をそのまま適応した場合、効果は20〜30というところになるでしょうか。もちろん音質は悪くはならないでしょうが、そのレベルではレクストの基準で言うと“音質向上”に達していません。

ケーブル・ブレスレット自体を、他社ケーブルを含めた汎用品として開発すると、レクスト製ケーブルに使用した場合の最高到達点100のものが、汎用を意識したがために70くらいに下がってしまいます。それは大問題です。

ケーブル・ブレスレット2015は、レクストケーブルのユーザー様のためだけに開発しました。現実問題、他社ケーブル用にケーブル・ブレスレット2015をご購入いただくほどの数量が、現在のところ確保できていません。品切れ状態でご迷惑をおかけしていますもの。

「他社ケーブルにも使えますよ〜」と誤魔化したら、ケーブル・ブレスレット2015がもっとたくさん売れるのかも?それはそれで商売的には嬉しいのですが、レクストが1998年より守り通してきた心意気といものがあります。音に対する真摯な姿勢は、絶対に曲げたくありません。

というわけで、レクストユーザー様限定でお届けしたい奇跡のアイテムが、ケーブル・ブレスレット2015なのです!再生産確定まで、もう少々お待ちください。

cb2015_151028.jpg

ケーブル・ブレスレット2015のご感想その2

ケーブル・ブレスレット2015の件、挑戦中である再生産に関する最新情報です。

なんとかコアプレートは再生産できそうという嬉しいニュースが!あとは革ベルトの材料が入手可能かどうか確認中です。早ければ、12月くらいに完成というウワサも・・・。引き続き再生産に向け頑張っておりますので、もう少々お待ちください。

本日もお客様よりケーブル・ブレスレット2015のご感想メールが届きました。ありがとうございます!

−−−−−−−−−−−−−

お世話になります。

ケーブルブレスレットのインプレッション

・DAC-NS1Sファイナルバージョンのラインケーブル、PCからのデジタルケーブルに装着

なんだろうこの濃い密度感、凄いです。
レクストUSBケーブルは事情があってまだ未使用です。と言うか、MacOSのバージョンアップを実施したところ、KORG DAC-10のドライバーが対応しておらず、ドライバーのアップデート待ち状態なのです。仕方なしに、Win XP のPCをトランスポートとしてRMEボード出力でハイレゾを楽しんでいます。

・電源ケーブルへケーブルブレスレットを追加装着

ケーブルタップ、DAC、プリアンプの電源ケーブルに追加装着。
深町純の黎明ピアノソロは元々録音が良いなと思っていましたが、眼前に広がるピアノが見えるようです。密度感はより一層増加。

ハイレゾの「初めての矢野顕子」の2曲目、「中央線」での小田和正とのデュオ、そこに居るようです。

今井美樹のライブアルバム「Moment」これはCDからのリッピングWAVデータでの再生ですが、音像が締まってセンターに集まった感があります。違うな、バスドラのフォーカスが合って来たんのかな、バスドラが締まって凄いです。

残念なのは、追加購入スピーカーケーブル分のケーブルブレスレットが足らない事です。

再生産の件、お待ちしています。実は、6セット追加を希望しています。

(埼玉県 I様)


−−−−−−−−−−−−−

ご期待に添えるよう、ケーブル・ブレスレット2015の再生産は必ず実現しますね!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2161)

Link

Search