軽井沢勉強会

昨日8/29は、マスタリング・エンジニアのオレンジの小泉由香さんが軽井沢へ来られ、勉強会を行いました。

「果たして、音質は年々向上しているのか?」
機器の発展とともに向上し続けていると思われがちな音質ですが、残念ながら答えは“No”です。音楽制作側、再生側に関わらず、音質劣化の原因は様々で、理由は簡単ではありません。気がつく人は気がついており、その解決策を常に思案しています。

「創業より変わらぬ製法」では、当時と同じ美味しい味は、もはやお届けできないのです。何もしなければ自然に2歩下がってしまいます。最低でも2歩前進で現状維持、3歩進めば進歩できます。

驚かせてしまったかもしれませんが、どうぞご安心ください。そのための“勉強会”です。音楽制作側と再生側の垣根を取り払い、切磋琢磨しています。決して音質が後退することなど無きよう、現状に満足することなく進み続けております。

小泉さんは、たった3時間の軽井沢滞在。美味しいジェラートも、お土産ショッピングも、観光も一切無しでした。電光石火の軽井沢でしたが、それでも充実した勉強会が行え、お互いにたくさんのヒントを得ることができました。勉強会の成果を、これから上手く昇華していきたいと思います。

小泉さんとは、私の著書『リスニングオーディオ攻略本』で対談しておりますので、ぜひその音楽への真摯な姿勢を感じていただければと思います。もちろん、添付CD『Flow』は、小泉さんのマスタリングです。マスタリング有り/無しが、トラック1とトラック6で比較試聴できますので、そちらもお楽しみください。

--------------------------------------------
≫ 初の著書 『リスニングオーディオ攻略本』 詳細

≫ プライベートブログ 『軽井沢暮らし一年生』 更新中

新生レクスト軽井沢システム

8月7日(土)の軽井沢イベントで披露する、フルスペックで初めて聴いてみました。

karuizawasystem.jpg

すごくシンプルなシステムです。しかし、鳴っている音楽は、これまでのオーディオという範疇ではありません。もう“オーディオ”というワードを使いたくないくらい(笑)。他の機器との比較試聴も、もはや必要ありません。

今までの常識とは何だったのでしょうか・・・。オーディオがいつまでたっても不満だったのは、この壁を越えられなかったからなのかもしれません。

NS441D技術で“CDの壁”を突破しました。そして今回の軽井沢イベントでは、“オーディオの壁”を超えた、次の音楽世界を皆様と体験したいと思います。

誰も、スピーカーSH-SP7の本当の実力を知らなかったということです。こんな小さく安価なスピーカーから、音楽の全てが聴こえてきます。「低音が大型スピーカーでなければ鳴らない」というのは、もはや過去の教科書です。

鍵を握っているのは、もちろんD/AコンバーターDAC-NS1S。レクストDACが無ければ、何も始まりません。

あぁ、もっともっと聴いていたい、この音(笑)。ちょっとお先に、私一人で楽しませていただきます。

--------------------------------------------
≫ 初の著書 『リスニングオーディオ攻略本』 詳細

≫ プライベートブログ 『軽井沢暮らし一年生』 更新中

雪です。

今日の軽井沢は雪です。8月に軽井沢に来ましたので、初めての冬。これからもっと寒くなるらしいですが、まだまだ雪が嬉しく感じられるくらいの軽井沢初心者です。

karuizawa091211.jpg

昨日のマスタリングは大成功。本日、できたてホヤホヤのPMCDを軽井沢で聴いてみました。窓から見える雪景色との相乗効果で、なんとも幻想的な音空間が出現します。ちょっとこの音は今まで体験したことのない感じです。早く皆様にお届けしたい!この音源は、来年の発表です。

今週は、TL51X+NS441Dのラッシュでした。従来仕様のバージョンアップと新規購入合わせて4台を完成させました。週末は、TL51X+NS441Dのサウンドで、喜んでいただけるのではないでしょうか。本当に、もうCDソフトとは思えない音です。なんで、こんなに深みのある音が出るのでしょうか(笑)。

今週のイベントはお休みしましたが、来週12/18は2009年ファイナルイベントです。スペシャルな内容となりますので、ぜひ今からスケジュールを調整してみてください。その日は東京に泊まる予定ですので、イベント終了後は忘年会を兼ねた懇親会を行おうと考えています。

レクスト軽井沢のシステム

軽井沢に来て2週間。なんとか引越し荷物が片付いてきました。リゾートに居るからといって、日々の仕事がありますので、ほとんど試聴ルームから出ることはありません。それでも、朝の愛犬との散歩では、近くの山を散策したりして、気候の良さを満喫しております。

暑いのは昼の2時間くらい。レクスト軽井沢の試聴ルームは、一軒家の2階部分ですので多少は暑くなりますが、扇風機を回そうか迷う程度です。冷房は今のところ必要なく、夜などは窓を閉め切らないと、寒いくらいです。

レクスト軽井沢の試聴システムです。メイン・システムは東京に残してきましたので、軽井沢は、これからの研究や発展を考慮し、少しずつ充実させようと思っています。

現在は下記の通り。新スピーカーSH-SP7は取材のため、私の個人所有分まで全部貸し出し中です。そのため、スピーカーはDW-S1を聴いています。

DAコンバーター:REQST/DAC-NS1S
スピーカー:REQST PRO/DW-S1、REQST /SH-SP7
CDトランスポート:REQST試作機(NS441D施工済)
真空管アンプ:CAYIN/A-55T(チューニングキット施工済)
スピーカースタンド:REQST PRO RKST-60
ケーブル:REQST/Z-SPC01, Z-PRC01 PLAYER, Z-PRC01, Z-DTC01, Z-LNC01Special
電源タップ:ベルデン/PS-1850+レゾナンス・チップ・スノウ+Z-PRC01
インシュレーター:レゾナンス・ピット

karuizawa0818.jpg

軽井沢で簡単に良い音が出ると考えていましたが、まだまだ満足できておりません。今まで機材を変更したりテストしたり、いつも安定して良い成績が出せていたのも、東京の試聴ルームのルームチューニングが良好であったためだと思い知らされました。

しかし、レクスト東京試聴ルームの、あの広い地下室で良い音が出せたのです。軽井沢の8畳も、これから攻略していきたいと思います。ここでは、一般のご家庭を想定した音量でのオーディオを研究していきますので、ルームチューニングはできるだけ大掛かりなものは避け、皆様に追試していただけるような手法を用いる予定です。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2031)

Link

Search