R-Pad-P88をWi-Fiルーターに試してみた!

メルマガ先行予約中の新アクセサリーR-Pad-P88を、Wi-Fiルーターに試してみました!

試聴に使ったのは、私がプライベートで音楽を楽しんでいる、スマホとインナーイヤー型イヤホン。ツインLBの制振アダプターを装着しています。音楽配信Spotifyで、上原ひろみさん先行配信の新曲「Spectrum」を聴いてみました。

p88_190823.jpg



レクスト試聴ルームでWi-Fiルーターとして使っている、
Apple/AirMac Time Capsuleのメガネ電源ケーブルにR-Pad-P88を装着しました。

p88_190823_2.jpg

とにかく上原ひろみさんのピアノが、R-Pad-P88を撤去するとアップライト・ピアノで演奏しているように感じてしまう・・・。R-Pad-P88有りだと、低音のピアノ・ワイヤーが振動しているのかが見えるように、ガガーンと躍動して飛び込んできます。

更に詳しいレビューは、本日発行のメルマガにて!

──────────────

本日はメルマガを発行します。

タイトルは『【来週入荷】驚異のサウンド、R-Pad-P88!』です。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

R-Pad-P88をヘッドホンで聴いてみた!

暑いですね!
こんな日は、ヘッドホン・リスニングに限ります。スピーカーで聴くよりも、クーラーや扇風機のノイズに悩まされることがありませんから。冷え冷えで音楽を楽しんだほうが得策ではないかと!

p88_190820_2.jpg

比較試聴したのは、メルマガ先行予約中の新アクセサリーR-Pad-P88。R-Pad-P88を、電源タップに1個だけ使用してみました。このR-Pad-P88たった1個の違いが、ヘッドホンでも認識可能かどうか? ワクワクしての試聴です。

p88_190820.jpg

聴いたのは、コレ。8曲目の「Devil May Care」を聴いてみました。



うん、R-Pad-P88無しでは、いつものダイアナ・クラールさんの歌声。長く使っている試聴ディスクだけに、一聴しただけでシステムの調子がわかるくらい、音が記憶の歯車とガッチリと組み合わさっています。いつもの記憶の中にあるサウンドということは、ある意味でシステムの状態はベストと言えるでしょう。

次にR-Pad-P88を電源タップに装着。いや、もうですね〜、その違いに笑っちゃいました。冒頭のピアノから別世界なんです。リマスター盤と錯覚するくらい? いやいや、そんな生易しいもんじゃありません。

オーディオか否か!

そのくらい、今までのオーディオで慣れ親しんだサウンドとは異なる、圧倒的な音楽世界がヘッドホンから飛び込んできました。

誤解を恐れず例えるとするならば、トッププロの演奏するピアノと、アマチュアのピアノとの音色の違いというのでしょうか。感情表現が別格なんです。

ベースの低音は、ヘッドホンの振動板を張り裂かんばかりの迫力。ドラムソロは、まるで自分が太鼓の中に頭を突っ込んで、その上をスティックが舞っているよう。そしてダイアナさんの歌声は、どこまでもエモーショナル!

長く聴いた愛聴盤から、こんなサウンドが聴こえてくるとは、これだからオーディオは止められません。ヘッドホンHD650が、こんなにド迫力で鳴るなんて、ビックリしたなぁ〜。R-Pad-P88、凄すぎです!

お待たせしているR-Pad-P88ですが、現在ご予約いただいている分は、今週中に発送できる予定で準備を進めております。もう少々お待ちください!

R-Pad-P88レビュー 『ますますオーディオ機器の存在感が無くなります。』

メルマガ先行予約中の新アクセサリーR-Pad-P88は、完売の110個に続き、第3ロット×50個も予約完売しました。ありがとうございます!

現在、R-Pad-P88第4ロット×50個のご予約を承り中。第4ロット入荷予定は、約1ヶ月待ちの8月下旬入荷となっておりまず。長くお待たせすることになってしまい、本当に申し訳ございません。

p88_190805.jpg

R-Pad-P88の驚きのレビューが、またまた到着しております。ありがとうございます!

≫ 電源ケーブル用制振スタビライザー R-Pad-P88のレビュー

──────────────

たっくん 様  ★★★★★ 投稿日:2019/08/03

『ますますオーディオ機器の存在感が無くなります。』

一枚購入して説明書の通りアンプに付けてみました。するとアンプやスピーカーの存在感が無くなります。

最近猫に部屋が荒らされてセッティングがずれた状態で聴いてみたんですが、機器の存在感が無くなりました、これは凄いです。

しかも静けさと力強よさと相反するものがしっかりと両立して引き込まれます。良いですね。

もう一つ電源タップに購入して見ますね。

──────────────

私が「アンプが消える」と表現しているのが、まさにこの「オーディオ機器の存在感が無くなる」ということ。

ご自身のシステムを聴いていて、「機器の存在感があるな〜」と気になる方は、まずいないと思います。私もそうでした。しかし、R-Pad-P88を導入して初めて、アンプというオーディオ機器は、独自のクセを持ち音楽を増幅していたのだと気付かされました。音楽に不要なベクトルがあると言いましょうか。

それがアンプの電源に由来していたとは! アンプの増幅に、その不要成分が無くなった瞬間、アンプは消えるのです。音楽好きなら、誰もが好きな音質向上への方向性だと断言しましょう!

R-Pad-P88第4ロットが無くなると、次回入荷は、かなり先になってしまいそうです。お早目のご予約をご検討ください。

R-Pad-P88の超速レビュー。『電源革命』、『先に導入すべき銘アイテム』、『魂が震えました』!

メルマガ先行予約中の新アクセサリーR-Pad-P88は、先週の100個に続き、追加の10個も約一時間で完売しました。ありがとうございます! 現在、第3ロット×50個の予約を受付中。約1ヶ月待ちとなっており、申し訳ございません。お早目のご予約をご検討ください。

p88_190729.jpg

早くもR-Pad-P88のレビューが届いております。『電源革命』、『先に導入すべき銘アイテム』、『魂が震えました』と、大いに驚いていただけたようで、私も嬉しいです。ありがとうございます!

≫ 電源ケーブル用制振スタビライザー R-Pad-P88のレビュー

──────────────

裕太郎 様  ★★★★★ 投稿日:2019/07/29

『電源革命!!』

ヘッドホン試聴環境なので、電源タップ、トランスポート、DACに導入しました。説明通り電源を入れて、少し置いてから試聴・・・ではなく本気聞きをいつの間にかしていました(笑)
このアクセサリの有無の比較なんて必要なく、ただただ素晴らしい!静寂と軽やかさ、演奏の熱さ、どれもが未体験のゾーンです!

──────────────

Marcoa 様  ★★★★★ 投稿日:2019/07/28

『無闇なケーブル・アクセサリー選びより、先に導入すべき銘アイテム』

寸法は説明にある通りですが、思ったよりも小さい筐体です。こんなもので、本当に変わるのか?と思うほど。

それぞれ、代表的な場所で試してみました。

・アンプ

メルマガで紹介があった通り、試してみて一番効果がわかり易いです。駆動力が上がったかの様に感じられ、活き活きとしているのに、表現にしつこさがなく、むしろ細部は繊細です。

・プレーヤー

個人的に、変化の絶妙さが凄いと思ったのがこのカテゴリーです。TWIN-LBで、アナログライクな表現になったP-0でしたが、このアイテムの導入で、蕩けるような濃密な表現に。

・電源BOX

機器単体の時のような変化、というよりもシステム全体を満遍なくグレードアップするという印象がありました。多くのシステムを組んでいて、まずは1つ導入するならこのカテゴリーに思います。

・DAC

プレーヤーとはまた違った変化を楽しめるのが、このアイテムの面白いところに思います。USB-DACであれば、ハイレゾは勿論のこと、圧縮音源でも新しい発見があります。

数を増やせば、よりドラマティックです!今まで聴いたことの無いような表現を見出せる可能性を秘めています。
高級なケーブルやアクセサリーに無闇に手を出す前に、導入すべき数少ないアイテムです。
また、既に電線病になってしまった方でも、既存のケーブルのポテンシャルを十二分に引き出せます。

──────────────

こぶ安 様  ★★★★★ 投稿日:2019/07/27

『無意識に探していた本当の音楽の再現。』

最高のスピーカーケーブルZ-SPC01SSは、このR-Pad-P88による電源改革の下準備だったのかと思えてしまうほど、この新製品をアンプに一枚装着した音、音楽はもう言葉にならないほど魂が震えました。

装着して1時間いつもの音楽を聴いただけですが、オーディオを趣味として聴いてきた長い年月で一番感慨深い時間でした。

おかしな例えですが、会いたくて仕方がなかった長い間生き別れていた肉親と再開したくらいの感激と言ってももはや言い過ぎではないかと思います。
そう、正直高いお金を払ってきて長い間オーディオを趣味にしたのは、無意識にこの音で音楽を聴きたかったからじゃなかったのかと、本当に今日思いました。

大体、新スピーカーケーブルで本来オーディオの趣味は終わりといっても良いレベルだったのに、アンプにこんな薄っぺらいR-Pad-P88を挟むだけで、普通なら更に10年ほど掛けないと出ないような音があっという間に出てしまうなんて有り得ないですよ。

もう3枚絶対買いますけど、何でこんな音楽が聴けるようになってしまったのか、本当にわかりません。有り難いとしか言いようがありませんが。

──────────────

お客様よりファーストインプレッションのレビューをいただくまでは、「R-Pad-P88の奇跡の音が、本当に皆さんのシステムでも発動しているかどうか?」という不安はつきまとうものです。それは、いかに製品に自信があっても、毎度の緊張感といったら、もう!

どのレビューも、私の試聴結果と寸分の狂い無し。私の稚拙な解説よりも、よほど背中を押してくれる生の声ではないでしょうか。本当にありがとうございます。

インターネット時代になり、レビュアーの顔が見えなくなりました。ビギナーの方も、音楽を仕事にされているようなプロの方も、全て同じ土俵の横一線でのレビュー評価です。しかも、プロの評価といっても広告とガッチリ連動している昨今です。今回いただいたレビューのような、本物のご感想こそ、心に響くと信じております。

真の口コミからのヒット商品は、レゾナンス・チップが大ヒットした20年前よりは生まれにくい時代なのかもしれません。

しかし、このR-Pad-P88、全てを超越する製品としてのパワーを、私は感じています。その魅力をいち早くキャッチしていただいた先行ご予約購入の皆様には、大きな感謝しかありません。

R-Pad-P88は快調なスタートを切ることができました。本当にありがとうございます。とにかく今は、R-Pad-P88の潤沢な供給を目指し、生産に励みます。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(2077)

Link

Search