内蔵クロックを使用したグルーヴの時間合わせ

先週から動画がアップできていなくて、申し訳ございません。決算祭りの出荷でバタバタしておりまして。明日また頑張ります!

さて、お客様から「N-70AE+NS441Dの不満点は、外部クロックを入れることができないこと」というお問合せがあり、回答しました。しっかり書けたので、ブログにも転載しておきます。

n70ns_180326.jpg

-------------------------

N-70AE+NS441Dは、内部でクロックのチューニングを済ませています。クロックの精度を高めるのではなく、搭載されている内蔵クロックを用いて、音楽のグルーヴとの時計合わせをしてあげる作業です。

NS441Dチューニング機に限定して言うと、超高精度なクロックは必要ありません。もちろん高精度クロックは音質向上の可能性があるのですが、レクストでは標準搭載のクロック精度のまま、グルーヴの時間合わせができる独自技術の開発に成功しました。N-70AE+NS441Dには、そのチューニングが施してあります。

ですので、もしベースモデルN-70AEに外部クロック入力端子があったとしても、高精度クロックを入れると逆にN-70AE+NS441Dに限っては音質劣化することになります。

N-70AE+NS441Dに高精度クロックは不要ですので、外部クロック入力端子の有無を気にされる必要はありません。どうぞご安心ください。

-------------------------

最新NS441Dチューニングでは、この内蔵クロックを使用したグルーヴの時間合わせを行っています。例えるなら、一糸乱れぬ兵隊さんの行進ではなく、押し寄せる海の波のようなグルーヴ感。N-70AE+NS441Dでは、酔うくらいリズムがウネります! その快感は、他のデジタル機器には無い、レクストNS441Dチューニング独自の特長と言えるでしょう。

──────────────────────

このグルーヴ、NS441Dチューニング機で聴いてほしい!


ハイレゾのグルーヴなら、こちら!
hd_best.jpg

動画 『パイオニアN-70AEの魅力を徹底解説』

「さっそくCDを聞きました。すばらしい出来ですね。レコードを超えました。」

DCD-SA1をNS441Dチューニングされたお客様より、嬉しいご感想が届きました。お客様からのご要望は「アナログレコードを超えるCD再生」でしたので、目標を達成できて良かったです。

さて、本日の動画は『パイオニアN-70AEの魅力を徹底解説』です。ちょうど本日、N-70AE+NS441Dのご注文を頂戴しましたので、ベースモデルのN-70の魅力を動画で解説でしようと思った次第。デジタルフィルターやロックレンジアジャストの設定や、音楽配信Spotify再生のデジタル出力、操作性の実際など、細かく解説しています。



N-70AE+NS441Dは、お一人で2台ご購入されたお客様もおられる大傑作です。その方は100万円超えのSACDプレーヤーを撤去し、N-70AE+NS441Dを導入されました。あまりにN-70AE+NS441Dを気に入ったので、更に別システム用に2台目をご購入されたほどです。

普段は値引きの無いNS441Dチューニングメニューですが、3月は3,000円決算クーポンが使えますので、ぜひご検討ください。

≫ N-70AE+NS441Dの販売ページへ(会員登録が必要です)

≫ NS441Dチューニングのお申込ページへ(会員登録が必要です)

──────────────────────

春の朝に最適!



低音をガツンと聴くなら、このハイレゾ!
hd_best.jpg

N-70AE+NS441Dのご感想

N-70AE+NS441Dは、レクストダイレクトの会員様限定に販売しているプレーヤーです。ベースモデルN-70AEに、ディーラー・オプションとして電源ケーブルZ-PRC01Sを標準装備し、レクストで開発したデジタル規格の音質改善技術“NS441D”を施し完成させました。楽器に例えるなら、ボディーやピックアップはそのままに、ネックの仕込み角度や反りの調整で徹底した調律をを行ったモデルという感じでしょうか。

n70_180116.jpg

12月のハイレゾイベントでN-70AE+NS441Dのサウンドに驚き、即ご購入を決められたお客様から、導入後のレビューが届きました。ありがとうございます。

-----------------

昨年末に購入させていただきましたN-70AE+NS441Dですが、鳴らしこみが100時間を超えましたので、感想を送らせていただきます。

一言で言うと、「恐ろしく正確」です。楽器の音色、音場感、音楽の情感などが生演奏を彷彿とさせるレベルです。特に、プレーヤー固有の癖が全くと言ってよいくらい感じられないので、音源との相性問題もなく、録音やマスタリングの良否がはっきりわかります。また、MP3等の圧縮フォーマットとCD、CDとハイレゾ音源の違いが、質と程度の両面で思っていたよりはるかに大きいことがよくわかります。

と言っても、MP3でも既に従来のCDを上回る音質が得られており、CDはそのずっと上、ハイレゾははるか上という感じがします。楽器の音色だけで心を動かす力があって、それが透明な音場の中で重なり響きあう様がなんとも贅沢です。作曲家と演奏家が音に込めた想いが押し寄せてくるような音楽が聴けます。自分はこういう音楽を求めていたのだとはっきりわかりました。

CDからリッピングしたファイルやハイレゾファイルは、1TBのポータブルHDDに格納してあり、リアのUSB端子に同梱されていたUSB延長ケーブル(R-Pad装着)を介して接続しています。HDDの上にもR-Padを置いてあります。

インターネットラジオの音質にも驚かされています。特に、普段聴いているNHK-FMが、radiko.jp経由で聴くと立派な音になるので、もうFMチューナーはいらないかもしれません。録音はパソコンでできますし。海外のラジオ局も、MP3 128kbpsでも良い音で聴けるのがうれしいです。

N-70AE+NS441Dの機能をすべて使いこなせているわけではないですが、もはやこのプレーヤーなしでの音楽鑑賞は考えられません。プレーヤーについては一昨年末にマランツのSA-10を購入してからUSB DACを買い足すなど試行錯誤を繰り返していましたが、もう音質面で迷う必要がなくなりました。よいプレーヤーをありがとうございます。

(東京都 H様)


-----------------

私もN-70AE+NS441Dで、プレーヤーへの迷いは全く無くなりました。音楽配信サービスのSpotifyがプレーヤーのリモコンである程度は操作できるのも、無限の音楽コレクションを手に入れたみたいで超ご機嫌。N-70AE+NS441Dなら、Spotifyでも普通のCDプレーヤーより良い音ですから、驚きです。

唯一の欠点はCD盤が直接再生できないことですが。個人的には全く問題なく運用できています。Spotifyを併用していること、パソコンでのリッピングが私は苦ではないこと、主力音源はリッピング済みなこと、新譜はハイレゾ購入がメインなこと、などなど・・・。そんな理由から、CDドライブ無しでOKな感じです。それよりも、CDドライブという稼働パーツが無いという利点を活かした、最新チューニングのメリットのほうが大きいと感じています。

インターネットラジオは、まだ未体験。近日、試してみたいと思います。

──────────────────────

20年くらい聴き続けているCD盤がこれ。晴れた朝に最適です!


N-70AE+NS441Dのディスプレイに写っているのは、この最強ハイレゾ音源。
hd_best.jpg

N-70AE×4台!

ご予約いただいているN-70AE×4台の、チューニング作業が快調に進んでいます。レクスト試聴ルーム機を合わせると、全部で5台のN-70AE。なかなか圧巻の光景です。

70ns_171109.jpg

N-70AEのNS441Dチューニング・メニューは、メルマガ会員様の限定プランです。お気軽にお問合せください。

本日の試聴曲。千里ちゃんの若いグルーブが眩しい! フィリップ・セス氏は、昔からフェイバリットなキーボーディストなのです。ライブアンダーザスカイが懐かしい。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1941)

Link

Search