新型電源ケーブル Z-PRC01S のご感想 その1 “ファーストインプレッション!”

メルマガ先行販売中の新型電源ケーブル Z-PRC01S 。予約で即完売した初回ロットのお客様より、早くもファーストインプレッションが続々と到着しております!

------------------

私が仕事から帰ってレクストの案内をチェックした時には、既に残数2でした。2世代目の電源ケーブルZ-PRC01Wが、ここ10年で一番お気に入りのZ-PRC01 PLAYERを超えた事で、全て2世代目の電源ケーブルに替えていたので予算が無かった事も有り、一本だけ注文しました。

電源タップのケーブルのみを交換しました。

驚愕です、ボリュームを相当絞らないといけないくらい音圧が上がりました。声や楽器のリアリティも凄く、情報量も多くなり、セッティングし直さねばならないようです。

電源ケーブル一本でこれだけの激変は初体験です。
エージング後が楽しみです、とりあえず驚いたので一報です。

私は過去に結構高額なケーブルも使っていますが、今回のは論外のレベルです。いずれ順次 新ケーブルに変更していきたいと思います。

(兵庫県 F様)


------------------

昨日、Z-PRC01Sを受け取り、早速、繋いでみました。アンプか、電源タップかで悩んだのですが、電源タップにしました。

予想を超える変化でした。高音の響き、低音の力強さ、全体にエネルギーがアップしました。この上、エージングが加わると。。どうなるか楽しみです。

(東京都 T様)


------------------

R-Padのてんこ盛り(西野さん的には?)状態で毎日感激しているところに、新電源ケーブルですからね。

トランスポートとDAC二台の計3機種のケーブルを変えた結果ですが、重心下がる上にもっと凄い予感めいたものを感じさせる音楽が聴こえてきています。

いつも素敵な製品をありがとうございます。

(埼玉県 I様)


------------------

電源ケーブル受領しました。シアターのAVアンプとブルーレイ、ピュアのプリメインとパワーアンプに使いました。

DVDでは音質は素晴らしく、絵もきれい。そのあとレコードも聞いてみましたが、音が素晴らしいですね。

(長野県 T様)


------------------

無事、新電源ケーブル受け取っています。

土日を通して聞いていますが、驚愕と感動の連続ですね! 音の厚みの感触が従来とまったく違うと感じてます!! 感動で唸るしかありません(笑)

現時点でエージング50時間強ぐらい。さらに鳥肌が出てきそうな予感が。。。

さらにこれからどうなっていってしまうか期待大です!!

(東京都 N様)


------------------

新電源ケーブル無事届きました。ありがとうございました。

早速CDプレーヤーに接続しましたが、明らかにパワー感が向上し、パワフルになりました。

(山口県 K様)


------------------

zprc01s_170529.jpg


皆さんの驚きがガンガン伝わってきますね〜。私も同感です。こんな電源ケーブル、今まで無かった!

Z-PRC01Sは、第2ロットの予約をメルマガ会員様限定でスタートしました。お届けは7月上旬になりそうです。お待たせしてしまい、申し訳ございません。

既にZ-PRC01S第2ロットのご予約を数多く頂戴しており、生産数50本のうち、残り28本です(5/29 18時現在)。第2ロットが予約完売すると、次回は早くてもお盆前くらいになってしまいます。夢の電源ケーブルです。お早目の確保をお願いいたします。

先週のメルマガをお届けしますので、ご希望の方は「メルマガ希望」という件名で、お名前をお知らせください。新規登録させていただきます。

【号外】 新電源ケーブル Z-PRC01S 完成!

ご予約いただいている皆様、お待たせしました! 新電源ケーブル Z-PRC01S の完成です!

とにかく、落ち着いてください。いや、落ち着くのは私なんですが・・・。

エージングがゼロの段階で、試作品ケーブルのコンセプトSを軽〜く超えています。全ての面で、前作Z-PRC01Wはもちろん、コンセプトSよりも高音質です。いや、比べるのがもうバカバカしいくらい。単なる電源ケーブルの交換で得られる音質ではないですね、これ。

そして、トランスポートの電源ケーブルだけでなく、電源タップ、DAC、アンプと、合計4本をZ-PRC01Sに交換すると、これはもう信じられない!

zprc01s_2_170524.jpg

この怪物とも言える電源ケーブル、明日から出荷開始します。ご堪能あれ!

この初回生産の50本は既に予約完売していますので、これからご検討の皆様は次回生産までもう少々お待ちください。

とにかく落ち着いて(笑)!

新ケーブルのビフォーアフター動画

本日のブログは、4/13発行のメルマガと連動しております。メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます.

--------------------

新ケーブルの比較試聴動画です。音源は『リスニングオーディオ攻略本』添付CDの『Flow』。ピアノ、チェロ、バイオリンのトリオ演奏です。

DAコンバーターのRCA出力を、そのままハンディーレコーダーに直結しました。画面は真っ黒でスミマセン。マイクで録音するよりケーブルをアナログ入力に直結するほうが違いが出るかと思い、挑戦してみました。レベルがオーバー気味ですが、なんとか聴ける範囲ではないでしょうか。

まずはビフォー動画。従来のレクスト Wシリーズ・ケーブルのパフォーマンスです。


次にアフター動画。ケーブルを1か所だけ新ケーブルに交換しました。あとの条件は全てビフォーアフターで共通です。


いかがでしたでしょうか? ビフォー動画といったって、レクストのリファレンスパフォーマンスなのですから、新ケーブルの威力がただ事でないことを感じていただけると思います。

新ケーブルの鼓動!

新ケーブルの最終テスト中。いや〜、これは困ったくらいイイ音!

もう少し聴き込んで、ご報告します。でも、試聴していてドキドキが止まらない。あれもこれもと音源をとっかえひっかえ。音の裏側まで回り込めるような立体感。とまぁ、そんな感じのサウンドです。いや〜困ったな〜。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1707)

Link

Search