NS2017バージョンアップ、作業順調!

レクストDAコンバーターのNS2017バージョンアップ、今週の作業も順調に進んでおります。ご返送は7日(金)の予定です。もう少々お待ちください。

dac_170405.jpg

レクストDAC、NS2017バージョンアップのご感想 その8

レクストDAコンバーターのNS2017バージョンアップ、今週は台数が多く、レクスト試聴ルームのDAコンバーターは満員御礼状態。数が多いからといって、もちろん手抜き無し。慌てず、1台1台丁寧にバージョンアップしていきます。完成までもう少々お待ちください。

先週末にお届けした、初代DAC-NS1MのNS2017バージョンアップのご感想が早くも届きました。ありがとうございます!

--------------

いつもお世話になっております。

DAC-NS1Mの2017バージョンアップの結果が良好だった為、急遽、R-Padも注文させて頂きます。

昨日我慢できずに開梱し、ラックの裏に手を廻して何とか結線→試聴してみてびっくり!

CD波〜慶良間・久米島をかけた途端に、部屋に波打ち際が出現。視覚的にはそこに無い筈なのに、聴覚的に存在する不可思議さに首を傾げつつ、今度はMDを再生。音質的に流石に聴き劣るかと思いきや、まるでコンサートの様に演奏に引き込まれ、首もろくに動かせないまま一枚聴き切ってしまいました。

その後もメディアとソフトを取っ換え引っ換え、DAC不在の一週間との落差を差し引いても、バージョンアップの恩恵は十二分にあったと言えましょう。

定位がとか、レンジがとか、ミニチュアとかホログラムの様だとか、そういった理屈や分析を遥かに飛び越えて、ハートと感情に直接作用してくると言いますか、気が付いたら意識や注意を全部持っていかれている感じ(?)です。
(表現が難しいのですが…)

これからはBGMとして、ながら試聴するのが難しくなりそうです。
ある種贅沢な悩み(?)ですが…。

簡単ながらこの場を借りてお礼申し上げます。

(兵庫県 I様)


--------------

「部屋に波打ち際が出現」とは、まさに今回のバージョンアップの目標でもありました。葉山の海を体験し、なんとかあの広く深く、そして無限な感じの音場がオーディオの音楽再現に活かせないかと研究したのが、NS2017バージョンアップの始まりでしたので!

私が完成試聴で聴いたサウンドそのものが、お客様のシステムでも鳴っているのが手に取るように感じられるご感想です。これからNS2017バージョンアップの音を聴く皆様、このサウンドをもうすぐお届けしますよ!

レクストDAC、NS2017バージョンアップのご感想 その7

レクストDAコンバーターのNS2017バージョンアップ、今週の3台は順調にチューニングが進んでおり、予定通り週末にはご返送できます。完成までもう少々お待ちください。

NS2017バージョンアップのエントリーは、今週金曜日まで。レクストDACユーザーの皆様、お急ぎください。

さて、今日は初代DAC-NS1MのNS2017バージョンアップのご感想が届きました。ありがとうございます!

--------------

DAC-NS1MのNS2017バージョンアップの感想です。

DAC-NS1Sと二台持ちですので、比較試聴しました。

トランスポートとの接続はNS1SはBNC、NS1Mはオプティカルケーブルで接続しました。差し替え比較は時間の関係で実施していません。

基本的に両機器ともバージョンアップの恩恵を受け、以前に報告致しましたNS1Sと同じように凄さを感じました。ただし、当然違いはありますが バージョンアップによる恩恵は同じ様です。

このバージョンアップに感謝しています。

次はトランスポートのバージョンアップをご検討下さい。よろしくお願いいたします。

(埼玉県 I様) 


--------------

I様は初代DAC-NS1MとDAC-NS1Sの2台ともNS2017にバージョンアップされました。2台ともバージョンアップのお客様はお二人おられます。

ご感想の通り、まさにNS2017バージョンアップはチューニング技術ですから、見事に同じだけ音質向上します。もちろん、初代DAC-NS1MはオールドDAC-ICの良さがあり、DAC-NS1Sには強力なアナログ出力回路の良さがありますから、全く同じ音ではありません。ですが、バージョンアップの恩恵は全く同じなのです。なかなか上手く説明できませんが。

昔のように、NS1Mはパワフルで、NS1Sはダイナミック・・・というような差は、もはや存在しませんね〜。どちらもパワフルでダイナミックに昇華しました!

レクストDAC、NS2017バージョンアップのご感想 その6

レクストDAコンバーターのNS2017バージョンアップ、今週は予定より少なくなり3台のチューン作業です。エントリーは、今週金曜日まで。レクストDACユーザーの皆様、お急ぎください。

さて、今日もNS2017バージョンアップのご感想が届きました。ありがとうございます!

--------------

西野さん おはようございます。

DAC-NS1S NS2017 バージョンアップ、新しく買い換えたように別物になりました。

前回のファイナル・バージョンでも充分満足していたのですが、NS2017を聞いてしまうと、前のは「まだまだであったなぁ」と思ってしまいます。

NS2017になって、音に芯が出て厚みが増したとか、奥行感がでたとか、みなさんの感想とかぶってしまうものもありますので、別の角度から表現してみます。

そう云えば思い返してみると、前回のファイナル・バージョンでも、高音質盤や優秀録音盤などは、そこそこ鳴っていたと思ってましたが、ロックなどの一般録音盤については音が良くなったとはいえ、欲を言えば音がしっかりと抜けきらないところが唯一の不満でした。

例えばアルバムで言うと

『プライベート・ダンサー(初期盤)』by ティナ・ターナー
『ソウル・バラッズ(初期盤)』by オーティス・レディング
『アルティメット・ベスト(Blu-spec2 盤)』by ジャーニー  などなど・・

どれもこれもボーカルが声を張り上げるときや、楽器がMAXに盛り上がった最後の余韻のところで、なんとなく音が詰まっったような感じがありました。
 ( 不満とまではいかずとも、強いて挙げればこの部分の改良が出来ればと思ってました。)

NS2017では、その部分の改善がとても大きく、ロックなどの一般録音盤についても音が『すぅ〜〜〜』とスムーズに抜けていき、詰まった感じがありません。

まだ届いたばかりなので、これからもっともっと調整しながら聞き込んでいくと思いますが、音の評価については大きくは変わらないと思います。

R-PADは かなりの数を設置しており、余った多くのR-SQUAREも含めてかなりの試聴環境の改善も出来ております。

いつも感動をありがとうございます。

(静岡県 K様) 


--------------

私も、旧ファイナルバージョンに不満はありませんでした。でも、新しいNS2017バージョンを聴いてしまうとね〜。オーディオって残酷です。良くなった音を聴くと、以前の音に耐えられなくなってしまいますもの。

もともとレクスト製品は音楽ジャンルに関係なくご機嫌に鳴るように開発していますが、今回のNS2017バージョンは特に素晴らしいと私も感じています。優秀録音だけが聴きたいアルバムではないですものね!

学生時代に聴いていた懐かしい愛聴盤を引っ張り出して、今日は作業のBGMにしていました。ガツンとくるんですよ、これが!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1990)

Link

Search