来週22日イベントの切り札!

本日のブログは、2/17発行のメルマガと連動しております。メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます.

--------------------

来週22日(水)に迫ったイベント『「厳選 太鼓判ハイレゾ音源」を聴く! 試聴イベント フィーチャリング神保彰』。皆様、ご予約はお済でしょうか? 平日イベントで50席あるので大丈夫とは思いますが、事前登録制ですのでお早目にご予約ください。

 ≫ イベント詳細はこちら


さて、イベントでは最高のサウンドをご披露します。そのため、究極の切り札を準備しました。比較試聴動画をご用意しましたので、ぜひチェックしてみてください。

初披露のレクスト葉山試聴ルームです。録画に慣れていないので、ちょっと画角が違うのはお許しください。セッティングやボリューム位置などは全くの共通ですので、ネット動画でも音質差が確認できるのではないでしょうか。

↓ ビフォー動画


↓ アフター動画


私もMacbook proの内蔵スピーカーでチェックしましたが、そのレベルの音質でも違いが確認できました。ぜひ挑戦してみてください。

実際に聴くと、システムが変わったんじゃないかというくらい音質向上しています。この切り札とR-Padがあれば鬼に金棒。イベントでは最高のパフォーマンスがご披露できそうです。ぜひイベントに遊びにきてくださいね! 

DAC-NS1Sのファイナルバージョン機のチューニング作業中

現在、DAC-NS1Sのファイナルバージョン機のチューニング作業中。予約完売しているので早くお届けしたい気持ちでいっぱいなのですが、復刻再生産ということで思わぬ問題が発生し、完成は遅れ気味です。

工場がビックリするほど、細かいところの設計まで音質重視で進めております。誰かが妥協したら、そこまでの音質でしかお客様のところでも鳴ってくれません。

「最高のDAコンバーターをお届けします!」とお客様に約束しました。それは“この価格帯で、”や“日本で、”といった限定ワードは含みません。

恵まれているのは、ご予約のお客様より「納期よりも音質最優先で作業してください」というお返事をいただいていること。プラスエネルギーを維持しながら、チューニング作業に没頭できる私たちは本当に幸せ者です!

予約完売している製品ですが、完成の暁にはブログでもご紹介させてください。もうひと頑張り!

ns1s_150819.jpg

DAC-NS1Sのファイナルバージョン機、いよいよ大詰め!

楽しい夏休みが終わり、本日よりこちらもまた楽しい音との日々が始まりました。

dacns1sfv_150817.jpg

写真は、DAC-NS1Sのファイナルバージョン機。ブラック光沢パネルにホワイトロゴ仕様は、このファイナルバージョン機のみのカラーです。

既に全数が完売しておりますので、早くお届けせねばなりません。とはいえ、音質最重視ですので、この夏休みでエージングが完了したレクスト試聴ルーム用の1号機を徹底試聴中。完成しましたら、またご報告しますね!

DACバージョンアップ、追加最終受付

6月末で終了しましたレクストDAコンバーターの有償バージョンアップですが、来週に追加の作業枠を設けます。これがファイナルバージョンアップの最終受付となりますので、興味のあるお客様は急ぎご連絡ください。

バージョンアップ費用は、36,000円(税・返送料込)です。ただし、DAC-NS1Sの場合、R-VM18×2個の取り付けが必須ですので、未装着の方は36,000円+8,200円=44,200円(税・返送料込)のバージョンアップ費です。

8月5日までに到着するよう、DAC本体と専用電源ケーブルを軽井沢宛にお送りいただくのがタイムリミットですので、お早めにご検討いただけますようよろしくお願いいたします。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1659)

Link

Search