DACファイナルバージョンアップのご感想その3

5月22日のブログに続き、その後のDACファイナルバージョンアップのご感想を頂戴しました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−

レクスト 西野 様

こんにちは。

あれからファイナルバージョンで音楽を聴き続けていますが、やはり、どこがどう良くなったなどという具体的な感想は書けません。全てが圧倒的に良くなったとしかいいようがありません。

でも色々聴いてた中で、このファイナルバージョンアップにふさわしい歌詞で歌ってる作品が
ありましたよ。荻野目洋子さんのアルバム『ディア・ポップ・シンガー』から「ダンシング・ヒーロー」です。

先に言うとこのアルバム、以前のシステムでは音圧の高さばかりが耳について全然楽しめませんでした。ところがファイナルバージョンアップ後に聴くと全くの別世界!荻野目洋子さんの歌唱は意外とクールという印象があったのですが、いやいやとんでもない。
「熱く火花散らして!」「もっと!もっと!」「熱いビートを鳴らして!」
本当にこの歌詞通り。高揚感が半端ないです。ファイナルバージョンアップの音も言い当ててると思いました(笑)

静かな音楽でも逆に寂寥感の表現がもの凄いです。中森明菜さんのいわゆる暗い曲の陰鬱感は、聴いてると放心状態になりますし、美空ひばりさんの「湯の町エレジー」のカバーも、歌詞通りギターがむせび泣きます。でもそういう作品の本質がファイナルバージョンアップでむき出しになったものを聴くと、何故かエネルギーが湧いてきます。

うーん、もうこのシステム以外で音楽は聴きたくありません。
同時にもうこれ以下の音では鳴らしたくないです。

ある意味ヤバイ領域に踏み込んでしまったような気が・・・

レクストオーディオ恐るべしです。

これからもよろしくお願いいたします。
ありがとうございます。

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−−−

私も、ファイナルバージョンアップ後は、録音の良し悪しで音楽を聴くことがなくなりました。CDラックから「今日は、どの盤を聴こうかな〜」というとき、「あ、音があんまりだからな〜」という心のブレーキが無くなる快感といったら!

レクストDACファイナルバージョンアップですが、来週のスケジュールは既に満杯となりました。ありがとうございます。

6月後半指定でのバージョンアップ予約も入りはじめましたので、6月8日以降の週でのご予約をお早目にご検討いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

DACファイナルバージョンアップのファーストインプレッション その2

週末に、レクストDACファイナルバージョンアップのご感想が届きました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−

音が出て2秒後に大粒の涙が溢れ出て、曲の最後まで止まりませんでした。
しかも、これまで泣いたことのない曲です。

更に、曲が終わっても、放心して次の曲に進めません。
余りに異次元すぎます。
これまでの音は50%ということの説明が、良く理解できました。

(東京都 E様)


−−−−−−−−−−−−−

私が先日のブログで「レクストDACファイナルバージョンアップで聴く、音楽の圧倒的なこの感動を100としましょう。これが100ならば、今までのNS441D技術で聴いてきた音楽は、30〜40という感じでしょうか。一般的なオーディオ再生ならば、残念ながら5くらいです。」とレポートしたのは、決して大袈裟な話ではないことが、お客様からのご感想でも伝わるのではないでしょうか。

この音楽世界へは、残念ながらオーディオアクセサリーではたどり着けません。ケーブル交換でも、ここまでは改善できません。高額な機材を導入しても無理でしょう。レクストDACユーザー様だけの特権なのです。

バージョンアップ作業のために、機材を軽井沢まで送るのは面倒でしょう。バージョンアップ費も安くはありません。しかし、絶対に後悔はさせないことを、私がお約束します。

スケジュールは、来週に空きがまだあります。再来週以降ですと、まだ大丈夫です。ぜひご検討ください。

明日はミュージックバードの番組収録日なのですが、ファイナルバージョンアップした初代DAC-NS1Mを持参します。果たして放送でこの音を流すことができるのか!楽しみです。

DACファイナルバージョンアップのファーストインプレッション

早速、レクストDACファイナルバージョンアップのファーストインプレッションが届きはじめました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−

レクスト 西野 様

早速ファイナルバージョンアップされたDAC-NS1Mでいつもの音楽を聴きました。いや、音出しした瞬間いつもの音楽じゃないです。何ですかこれ!

DACをバージョンアップしたというよりシステム全体を総取っ替えしたような音の出方。今さらながらどこをどうしたらこんなことになるのか??まだうまい言葉が見つからないのですが、とにかく私が知るDAC-NS1Mの音じゃないです。

印象的なのはDAC-NS1Sにチェンジしたかのような壮大な開放感です。こんなにも音楽が部屋に隈なく満たされたのは間違いなく初めて。ボリュームは小音量のまま全く動かしてないのに。

いやあすいません。何かいつものような感想を書けません。今までと格が違いすぎるとしか今のところ言えません。とにかくまだ1時間鳴らしただけなので後は音出しせず動作させたまま
明日また夜聴いてみます。

うーん何か本当にオーディオがファイナルになりそうです。これ以上のアップって今のところ考えられませんが・・何せメモリに入れてたMP3の音がとんでもない高音質になっちゃいましたし。

ひとまずこれだけの感想ですいません。
また来週にでも感想を送ります。

ありがとうございます。

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−−−

ちょうど別のお客様からも、「部屋が一回り大きくなったような気がしました。」とのファーストインプレッションが届いております。軽井沢の完成試聴で私が聴いたサウンドが、お客様のシステムでも再現され始めているのが、とっても嬉しいです。

DACを買い換えたくらい良くなります。いや、買い替えてもこんなサウンドで鳴るDACはありませんから、レクストDACユーザー様には絶対お薦めのバージョンアップです。

今月は既にスケジュール満杯ですので、来月の枠でファイナルバージョンアップをお受けできます。ご連絡、お待ちいたしております。

DACファイナルバージョンアップ機、発送開始

本日より、完成したDAC-NS1S/NS1Mのファイナルバージョンアップ機を発送開始しました。お客様のところで、どのように鳴ってくれるのでしょうか?私も楽しみでなりません。

ns1M_150520.jpg

来週以降のバージョンアップのスケジュールですが、来週はあと1台くらいならなんとか組込可能です。再来週以降は、まだ空きがあります。レクストDACファイナルバージョンアップは、6月末までの受付です。お早目のご検討をよろしくお願いいたします。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1345)

Link

Search