レゾナンス・チップ・ゴールド+電源タップのご感想

昨日ご紹介しました、レゾナンス・チップ・ゴールド+電源タップ。ちょうどお客様よりご感想が届きましたので、転載させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

レクスト 西野 様

どうもTです。ゴールドを電源タップに貼付けて1週間経ちましたので約束どおり感想をと思ったのですが、いつものように具体的な曲名を挙げてここがこうと書く感想がバカらしくなるほど、もうとにかく凄いとしか言えません。

まあいつものように中森明菜さんを挙げると『I MISSED "THE SHOCK" 』のシンバルの音がバシャーンからグワァシャア〜〜ンになります。こんな感想だと電源タップに試してない人に伝わらないし誤解されそうですが、試した人には「そうそう!」とわかってもらえるかも。

うーん、でも何かおかしいというか、何でチップを一個電源タップの側面に貼っただけでこんな凄い事になるんですかね(笑)レクストファン歴が長い私が言うのも何か変ですけど。変化量だけで言うと、今までの数々のバージョンアップに比べてもレゾナンス・チップ・ゴールドを2枚システムに貼った今回が断トツ、ぶっちぎりです。とはいえゴールドチップはシステムの能力をレベルアップするというより、まだまだ秘められていた潜在能力を最大限に開花させる製品だと感じているので、今までのバージョンアップとレクスト機器が一層凄みを持って愛おしく感じられますが。

オーディオって理想があってそこに到達する寸前くらいが趣味として一番楽しいと思いますが、レゾナンス・チップ・ゴールドは一足飛びに自分の理想を超えてしまうので、人によってはそういう所が逆に不満になるのかも。まあ自分はもう何年も前からオーディオはレクストさんにおまかせですから、ただただ音楽そのものを楽しませてもらいます。

あっ、この感想を書いた今日は外が土砂降りでしたけど音楽が鳴ってる最中はまったく雨の音は気になりません(笑)小音量のピアノの弾き語り曲でもです。
あっ、レゾナンス・チップ・ゴールドで特筆すべきはピアノの音です。こんなにオーディオのピアノの音が実際のピアノの音に近づくのはレゾナンス・チップ・ゴールドをおいて他にないかもです。

また何か気づいたらメールします。

(石川県 T様)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「理想があってそこに到達する寸前くらいが趣味」というのは、まさに私の感じていることと同じです。レゾナンス・チップ・ゴールドは、ある意味凄すぎる。オーディオ道という“道”を探求している方にとっては、レゾナンス・チップ・ゴールドで初心者が一瞬で免許皆伝し、バッサリと1本とられるようなもの。音展イベントで様々なブースを見て回り、趣味としてのオーディオ道を感じました。良い音というより、その過程を楽しんでらっしゃる方や、メーカーの多いこと。

きっとレゾナンス・チップ・ゴールドは、そういった趣味オーディオ道探求の層とは違うところにアピールしなければならないのでしょう。私はイイ音にたどり着けるなら、地道に山登りしなくても、瞬間移動できるならそうしたいタイプです。もう本当に、音楽が大好きで、大好きで。そんな私と音楽を結ぶのがオーディオというインターフェイスです。スマホがサクサク動いてほしいように、オーディオはその存在が消えてなくなるくらいストレスフリーが理想です。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、その夢をかなえる宇宙旅行のチケット。レゾナンス・チップ・ゴールドの音質改善は、ある意味“異常”ですから、「こんなもの、2,800円で売り出していいものかしら?」という迷いは、未だに答えが正解だったかどうかは分かりません。

なかなかレゾナンス・チップ・ゴールドの専用ページが完成しないのも、解説文の筆が進まないためでもあります。といっても、そろそろ一般発売しないと関係各位より怒られそうですので、急ぎ進めております。もう少々お待ちください。それまでは、先行予約ページより、レゾナンス・チップ・ゴールドをゲットしてください。

rcgl_tap_141003.jpg

-----------------

レゾナンス・チップ・ゴールドは、現在ブログ読者様先行予約をレクストダイレクトにて承っております。販売ページでは“予約中”となっておりますが、第2ロット×700セットが入荷しておりますので即納で対応しております。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に319セットを出荷しました(10/22 16時現在)。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

レゾナンス・チップ・ゴールドと電源タップ

先週の音展イベントで、レゾナンス・チップ・ゴールドをご購入いただいたお客様から、直接ご感想を聞くことができました。皆さん、驚いていただけているようで一安心。一番多かったのは、「電源タップにビックリしました」というご感想でした。

説明書にも書いておきましたが、レゾナンス・チップ・ゴールドは電源タップに効果的です。最初の1セット目は、プレーヤーやパソコンといった上流と、電源タップにレゾナンス・チップ・ゴールドを試すと良いでしょう。

多くいただくご質問は、「レクストダイレクトで“電源タップ&ケーブル・セット スペシャル仕様”を購入したのですが、レゾナンス・チップ・ゴールドを貼る場合は他のレゾナンス・チップを剥がすのでしょうか?」というものです。

回答です。電源タップはレゾナンス・チップ・ゴールドのみにします。他のレゾナンス・チップは撤去してください。ある意味、スペシャル仕様電源タップのバージョンアップというような感じです。レゾナンス・チップ・ゴールドの貼る位置は、写真をご参照ください。

rcgl_tap_141003.jpg

結果的に、レクストのスペシャル仕様電源タップに特殊レゾナンス・チップが不要になりました。ということは、電源タップのベルデン/PS-1850を購入し、電源ケーブルZ-PRC01とレゾナンス・チップ・ゴールドを合わせれば、最高の電源供給源が完成します。どんな高額電源タップでもドンと来い。レゾナンス・チップ・パワーとのコンビネーションで、電源関係のグレードアップは完璧と言えるでしょう。

電源タップは、接続されている機器が一気にレゾナンス・チップ・ゴールドでグレードアップできます。その音質向上は、もはや一般常識を軽く超える勢いです。1週間のレゾナンス・チップ・ゴールドのエージングを待てば、そこは音楽の洪水。レクストのスペシャル仕様電源タップをお使いの方ならば、必須のバージョンアップです!

-----------------

レゾナンス・チップ・ゴールドは、現在ブログ読者様先行予約を承っております。販売ページでは“予約中”となっておりますが、第2ロット×700セットが入荷しておりますので即納で対応しております。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に316セットを出荷しました(10/21 16時現在)。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

音展イベントレポート

先週18日(土)は、音展“オーディオ・ホームシアター展 2014”のイベントでした。たくさんのご参加、本当にありがとうございます。立ち見の皆様も多く、音質的には最高ではなかったかもしれませんが、楽しんでいただけたようで嬉しいです。

新しくチョイスした太鼓判ハイレゾ音源のタイトルなど、イベント内容につきましてはe-onkyoさんの連載のほうで書きたいと思います。本日のブログでは、その他のレビューをお届けしましょう。

event_141018_2.jpg

イベント開始直後、まずはスピーカー・ターミナルのトルク調整テクニックを披露しました。イタズラ心半分、実力アピール半分というところです。常識を超えるテクニックのため、多少ポカーンとされていたお客様もおられましたが、音質向上は確認していただけたようです。これでイイ音でイベントを進められます。

event_141018_1.jpg

イベント中盤で行う予定だったレゾナンス・チップ・ゴールドのお披露目。すっかり忘れていて、実施はイベント終盤になってしまいました。見れなかったお客様、申し訳ございません。

さて、レゾナンス・チップ・ゴールドを試すといっても、他社さんのイベントです。ONKYOさんやTEACさん自慢の新型精鋭機にレゾナンス・チップ・ゴールドを貼るわけにはいきません。そこで考えたのが、ハイレゾ音源を再生しているノートパソコン。これならメーカー機器に関係ないので、オーディオ・アクセサリーを試しても問題無しです。

ノートパソコンへのレゾナンス・チップ・ゴールド貼り付けは、リハーサル無しのぶっつけ本番。今までにノートパソコンに試したことはありますが、その際はUSB-DACと同時期にレゾナンス・チップ・ゴールドを貼りました。ノートパソコン単体のみのテストは初めてです。ちょっぴりドキドキ、ワクワク。

ノートパソコンの天板(=天板真ん中あたりメーカーロゴのすぐ下くらい)に、レゾナンス・チップ・ゴールドを1個貼りました。スピーカー横で聴いていた私にも、ハッキリと分かる音質向上です。お客様に「効果が分かりましたか?」と質問してみたところ、嬉しいことに、ほとんどの人が挙手してくださいました。レゾナンス・チップ・ゴールドの実験大成功です。

落ち着いて考えてみました。これは革命的な出来事ではないでしょうか。ハイレゾ音源を再生しているノートパソコンの音質改善に成功しているのです。USBケーブルで送られるデジタル情報の段階での音質向上。ノートパソコンの天板を単に制振して音質向上するなら、ノートパソコンを閉じた状態で動かすモードにして、本でも上に重ねたら良いようなものです。そんなことでは音は良くならないのは当然。しかし、レゾナンス・チップ・ゴールドはピンポイントで制振するのではなく、機器全体と共鳴しながら振動をコントロールする新技法のため、それが可能になりました。

音楽制作でのDAWを動かすコンピュータや、PCオーディオでのパソコンは、お客様所有機に委ねられる部分で、メーカーの音質管理外にあります。オーディオ専用パソコンを構築したところで、PCの性能は日進月歩。買い換えの時期は予測できずに訪れます。オーディオ機器のように長く使える愛機は、パソコン界では難しいのです。

従来のオーディオアクセサリーでは、根本的なパソコンの音質改善は困難でした。レクスト製品でも難しいところです。パソコン1台1台をレクストでチューニングするわけにもいきません。そこで、レゾナンス・チップ・ゴールドの出番。これならば、ノートパソコンの天板に1個、デスクトップパソコンでも天板に1個、レゾナンス・チップ・ゴールドを貼るだけです。その音質改善効果は、たくさんのイベント参加の皆様が証人。確実な音質向上が得られました。

しかもイベントで聴いていただいたのは、レゾナンス・チップ・ゴールド貼り付け直後の音質です。レゾナンス・チップ・ゴールドは1週間くらいかけて、振動コントロールが馴染んでいく制振です。貼り付け直後は、半分くらいの音質向上しか体験できていないこととなります。一週間後のグレードアップたるや!

文章で上手く伝わりますでしょうか?ノートパソコンが、単なる情報処理機器から音楽再現機器という新しい性能を獲得した瞬間でした。


レゾナンス・チップ・ゴールドは、現在ブログ読者様先行予約を承っております。販売ページでは“予約中”となっておりますが、第2ロット×700セットが入荷しておりますので即納で対応しております。

レゾナンス・チップ・ゴールドは、4時間で予約完売した初回ロット90セットを合わせて、既に309セットを出荷しました(10/20 17時現在)。ご検討よろしくお願いいたします。

 ≫レゾナンス・チップ・ゴールド先行予約のページへ

明日18日(土)は、音展イベントです!

明日18日(土)は、音展“オーディオ・ホームシアター展 2014”で、イベント講師として出演します。ぜひご参加ください!

日時:2014年10月18日(土)16時〜17時

会場:お台場のタイム24 デモブース3Fの西6(TEACさんとオンキヨーさんの部屋)
http://www.oto10.jp/floor

テーマ:厳選 太鼓判ハイレゾ音源を再生する!


せっかくですので、新しい太鼓判ハイレゾ音源候補を選出して持参します。ジャズ系が豊作で、どれを鳴らしてよいものか悩んでいます。あの超名盤が太鼓判だったのには感激〜♪会場のお客様と相談しながら、鳴らす新作ハイレゾ音源を選んでみようかと思っています。

明日、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。ぜひ超満員になるよう、応援よろしくお願いいたします。では、会場で!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1227)

Link

Search

Counter

2803356