レコード芸術 2017年3月号にR-Padレビュー

先日発売されたレコード芸術 2017年3月号に、新製品レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”のレビューが掲載されました。211ページの村井裕弥さん連載『クラシック音楽再生のためのプラスONE』です。ぜひご一読ください。



村井さんがNASに試したところ、大いに驚いていただけたようです。「陰影、音色とみに濃くなり、Dレンジも拡大。音楽の表情もより豊かになる」とのこと。さすが村井さん、R-Padの変化をバッチリとキャッチしてくださいました。

rpad_170224_1.jpg

村井さんは、先日の神保さんイベントに遊びに来てくださったので、レコード芸術のお礼を伝えました。それは、このレビューで感じた“レクストも歴史で信用をアピールできるメーカーになってきた”ということ。村井さんも「どうやったらR-Padを信じてもらえるかと考え、このような切り口を考えてみました」と。製品仕様の羅列だけの紹介が多い昨今、なかなか愛のあるレビューだな〜と感激しました。

神保さんイベントの模様、ファイルウェブさんにレポートが掲載されました。音元出版チーフディレクターさんによる、会場をバーチャル体験できるような愛のある素敵なイベントレビューです。こちらもぜひ!
 
≫レクスト西野氏の解説で新作を聴き比べ 天才ドラマー・神保彰氏の作品を独自システムで比較試聴!トーク&試聴会レポート

神保さんイベント、大成功でした!

昨夜のイベント 『「厳選 太鼓判ハイレゾ音源」を聴く! 試聴イベント フィーチャリング神保彰』は、たくさんの皆様にご参加いただき嬉しかったです。平日にも関わらず、会場は超満員で50〜60名様は来られていたと思います。本当にありがとうございます。

さて、本日はメルマガを発行します。ブログでは書けないイベントのあの裏話を少々。メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます。

神保さんイベント、楽しかったですね〜。この神保さんへの生取材の模様は、e-onkyoさんの連載ページに書く予定です。もう少々お待ちくださいね。

jinbo_170223_1.jpg

下の写真は、ちょうどR-Pad装着USBケーブルの比較試聴を行っているところ。R-Pad装着USBケーブルの効果は絶大で、皆さん驚かれたようです。神保さんも「確かに、良くなっている」とビックリ。ちなみに、物販ブース用に2本のみ用意したR-Pad装着USBケーブルは、あっという間に完売でした。

jinbo_170223_2.jpg

セッティングはこんな感じ。床用のR-Padが右端に見えています。R-Padの効果も大好評で、「実際に聴いてから買おうと思って」という皆さんが多数。R-Padも物販コーナーでたくさんお買い上げいただきました。ありがとうございます!

jinbo_170223_3.jpg

イベントのパフォーマンスとしては、自分的にまずまず合格点。100点に届かなかったのは、プリやパワーアンプの奥行きを考慮せずセッティングしてしまい、ラックの隙間から手が届かず、アンプ系にはR-Padの電源コネクター部への立てかけ技ができなかったこと。これは残念!

神保さんからは「自分がそこで叩いているみたい」とのお墨付きをいただきました。嬉しかったな〜。

R-Pad装着USBケーブルのご感想 その2

メルマガ限定販売中の“R-Pad装着USBケーブル”。お客様より、ご感想が届きました。ありがとうございます!

−−−−−−−−−−−

R-Pad装着USBケーブルの厚みがあるサウンドを確認できました。

分厚いだけではなく、空気感が伝わるようなというかなんと言うか・・・。
とにかく今までの音質とは違います。

今まで外部媒体はNASを使用し、それもオーディオ用LANケーブルや、A社のLANアイソレーターなど、それなりのアクセサリーを多用していましたが、それをひょいと超えてしまったのにはビックリしました。

(千葉県 T様)

−−−−−−−−−−−

お客様に転載のお許しをいただいたとき、追加でご感想を頂戴ました。ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−

とにかく凄いことがみなさんに伝われば良いと思いますので、大した内容の感想で申し訳ありませんが、よろしければ転載してください。

悪く言えば、一見オカルト商品に思えるものですが、西野さんが言っているのだから、きっと凄いものなのだろう!っと、思いっきり信用しているところはあります。

今回の購入に至った経緯も、NASにかなり力を注いでいたので、一旦はR-Pad装着USBケーブルをキャンセルしました。

あきらめきれず2回目の質問で、「ズバリNASとR-Pad装着USBケーブルに接続した媒体ではどちらが良いですか?」と聞いた回答が、「R-Pad装着USBケーブルに接続した媒体が圧倒的」という言葉!! もうこれは買うしかな いと決めた次第です。

まー楽しいこと。
ずっしりとした濃厚サウンド
聴いていて心地いい
誉め言葉しか出ません。
決してお世辞ではありませんよ。

ところで話は変わりますが、最近はR-Padで盛り上がっているところですが、制振ノブもかっこよく高音質化の一端を担っているのは確かです。自画自賛でカッコイイと思いますので、もう一台所有しているプリメインアンプの写真を送ります。


rvm33_170221.jpg

−−−−−−−−−−−

制振ノブ“R-VM33”は、在庫が無くなりましたから話題にできないんです。作るものなかなか難しく、今のところ再生産の予定はありません。ですが、私も大好きなアイテムで、その効果からくる機能美というか、なんとも言えないカッコ良さがあると思います。

R-Pad装着USBケーブルは、明日のイベントでも大活躍してくれることでしょう。「USBで音質向上? 信じられないな」という方も多いですから、超満員のイベントでの公開実験で、R-Pad装着USBケーブルの実力を証明してきたいと思います。ワクワクするではないですか!

それではイベントに来られる皆様、明日お会いできるのを楽しみにしております。遠方の方、スケジュール的にご参加いただけなかった方は、イベントレポートを書きますのでどうぞお楽しみに!

22日イベント、満員御礼!

今週22日(水)に開催しますイベント 『「厳選 太鼓判ハイレゾ音源」を聴く! 試聴イベント フィーチャリング神保彰』ですが、先ほど予約状況を確認しましたとこと、予約50席に対しエントリーだけで軽くオーバーしており、立ち見が出るほどの大盛況ぶりとのことです。平日イベントにも関わらず、たくさんの方が聴きにきてくださるということで、身の引き締まる思い。本当にありがとうございます。

普通のイベントなら飛び込み入場も可能な場合もありますが、22日イベントは予約が無いと確実に入ることができません。どうぞお許しください。また次回、面白いイベントを企画しますので。

イベント当選のお客様には、既にe-onkyoさんからメールが届いていると思います。当日、会場でお待ちしております。

お客様が多いので、イベント後に全員の方と談笑できるかわかりませんが、機材撤去作業中など、私でよろしければお気軽にお声がけください。手は動かしたままとなるでしょうが、喜んでお話しさせていただきます。

イベントでのレゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”販売もございます。イベントで驚いたら、ぜひお土産に!

すでにDAC-NS1Sやケーブルなど、イベントへ向け機材は発送済みです。あとは現地でセッティングを頑張るのみ。さあ、イイ音出しますよ〜!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1659)

Link

Search

Counter

4983223