R-Pad-ez+壁コンセントのご感想 その2

先週末にメルマガでご紹介した、R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善は絶好調。お客様より、ご感想を頂戴しました!

−−−−−−−−−−−

壁コンセントにR-Pad-ezを入れて、とても良くなりました。今日は心地良くメインB&Wを聴いてます。

rpadze_171121.jpg

(広島県/K様)


−−−−−−−−−−−

K様からは、更にN-70AE+NS441Dのご注文が。最高のプレーヤーをお届けします!

R-Pad-ez+壁コンセントのご感想 その1

先週末にメルマガでご紹介した、R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善。早速ご感想を頂戴しました!

−−−−−−−−−−−

ブログとメルマガで発信されている、R-Pad-ezの壁コンセントへの設置を行いました。

電力メーター上にR-Padを設置した時に得られた効果と同じ様な感じ、相乗効果か力強いなんてもんじゃないです。驚きです。。。凄い音に変化しました。

ボリュームが少し上がったようにも感じます。ノイズが下がったのかマスキングされていた?音も聴こえて来ます。まだまだ先がまだあったのですね。

他の部位から使い回して設置しましたので、今回のロットで2枚オーダーを入れました。設置時の画像を添付します。これからもよろしくお願いします。

↓ 右側のコンセントは、少し奥に配置せざる得なくて隠れてしまいました。
rpadze_171120_1.jpg

↓ もう一枚、スピーカーターミナルにも設置していい効果を得ています。
rpadze_171120_2.jpg

(埼玉県/I様)


−−−−−−−−−−−

このR-Pad-ez+壁コン、久々の大発見に私も興奮しております。オーディオの源となるのは、音源と電源の2つ。音源は単なるデータですから、それを音楽に戻すエネルギーは、この電源なのです。

この音楽に戻すエネルギーというのが大切なポイント。音楽に返るのですから、音楽的でなければならない。レクストのR-Padシリーズは、楽器にも採用されるくらい音楽的。そのR-Pad-ezと壁コンセントという音楽の源が出会った瞬間、奇跡が起こりました!

問題は、R-Pad-ezの残数。現在、あと20枚です(11/20 17時現在)。R-Pad-ezの革パッドが、次回生産分は来年になってしまうかもしれません。一番ミラクルでも年末ギリギリ。この壁コンの奇跡を味わいたい皆様、お急ぎください。R-Pad-ezは、メルマガ先行販売中です。

R-Pad-ezによる壁コンセントの画期的音質改善!

本日のブログは、11/17発行のメルマガと連動しております。メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます.

--------------------

詳細はメルマガをご参照ください。

rpadez_1_171117.jpg

rpadez_2_171117.jpg

--------------------

FBページ『REQST for Bass』、快調に更新中。



Facebookへ音源を直接アップロードしたら、かなりの圧縮で試聴が困難でしたので、いつものYOUTUBEにもアップロードし直しました。こちらのほうが高音質です。



本日の試聴CDはコレ。壁コンセントの画期的な音質改善により、知らなかったカレンさんにたくさん出会えました。まだこんな音が入っていたんだ〜と、感激です!

R-Pad-ezの神ポイント発見!

メルマガ先行販売中の新製品R-Pad-ezですが、長く品切れしており申し訳ございません。いよいよ来週早々に入荷する予定ですので、明日発行予定のメルマガで予約を再開させていただきます。

写真は、R-Pad-ez最大の神ポイントである、デジタルケーブルのプラグの上。R-Pad-ezのデジタル領域での音質改善はミラクルですので、多くの方に挑戦していただきたいポイントです。

ez_2_170914.jpg

しかし、このR-Pad-ez+デジタルケーブルの上という神ポイントは、大きな欠点もありました。DAコンバーターを使っていない方は、試しようがないのです。

ご安心ください。明日のR-Pad-ez予約再開に向けて、新たな神ポイントを発表します!

正方形の元祖R-Padでは対応できないポイントであり、R-Pad-ezのフットワークの良さが活きるポイント。そして、その音質改善効果は劇的そのもので、R-Pad-ez最大のポイントに躍り出ることでしょう。しかも、使用するR-Pad-ezは1枚のみですから、初めての方でも挑戦しやすいと思います。

今まで聴いていたオーディオが一変し、大好きな音楽がより深く楽しめる。音楽好きの夢が、またひとつ叶う瞬間です。この新ポイントのおかげで、今日の私はニッコニコ。思わず口元が緩み、大好きな曲たちのどれを鳴らそうか、とっかえひっかえ中なんです。

楽しんだアルバムのひとつは、これ。ルーサー・ヴァンロスのプロデュースで、マーカス・ミラー & ヨギ・ホートンのリズム隊が大爆発! 実はこのCD盤はマスタリングが良くて、ハイレゾ版の同作よりも高音質なんです。


Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1797)

Link

Search

Counter

5916286