夏季休暇のお知らせ

メルマガ先行販売中の新製品・AT制振プラグ、本日これだけ出荷いたしました!

atp_180810.jpg


【夏季休暇のお知らせ】

誠に勝手ながら、弊社の夏季休暇を下記のとおりとさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞ、ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

夏季休暇期間
2018年8月11日(土) 〜 8月19日(日)

AT制振プラグ(電源プラグタイプ)の秘密

昨日、メルマガで先行販売を開始しました新製品 AT制振プラグに、たくさんのご注文をいただきましてありがとうございます。お盆休み前のお届け限界数量を超える勢いのご注文数ですので、嬉しい悲鳴です。私の休暇に食い込んでも、なんとか完成させて発送しますのでもう少々お待ちください。

「自作できないか?」というお問い合わせをいただきました。自作できなくもないですが、音質向上能力は製品版AT制振プラグと同等までは無理だと思います。製品版開発にあたり、プラグは選別しておりますし、加工に関してもレクスト代表 西野正和 本人が、責任施工で製作しております。レゾナンス・チップATの制振モードを熟知しての加工ですから、ひと味違う仕上がりです。

とはいえ、電源プラグは少し高額では? と感じるお客様もおられることでしょう。ちゃんと理由があります。

写真を見れば、詳しい方なら電源プラグはメーカーや型番が分かると思います。500円程度の電源プラグです。では、なぜAT制振プラグになると、1万円クラスの高額になるのか? それは、プラグ自体には秘密はありません。内蔵パーツが鍵を握っているからです。

写真が、AT制振プラグの電源プラグタイプの中身。3P電源プラグの場合、この特殊パーツが3個内蔵されています。

atp_180809.jpg

Yラグは、レクスト特注品で、スズメッキ剥離後に銀メッキをかけ、その上に金メッキで仕上げています。そこにレゾナンス・チップATを取り付けて仕上げます。

レゾナンス・チップAT×3個と、特注Yラグ×3個、そして3個分の加工費と考えると、AT制振プラグ(電源)の価格にご納得いただけるのではないでしょうか。

まぁ、手間というよりは、その音質向上で驚いてほしい! 頑張って作りますので、どうぞお楽しみに!

本日はメルマガを発行しました!

本日はメルマガを発行しました。

タイトルは『新製品、AT制振プラグシリーズ完成!』です。新製品のメルマガ先行販売を開始いたします!

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

atp_180808.jpg

大成功! レクスト試聴ルーム最高音質を更新 !!

空き端子を攻めることで音質向上させる新アイテム、レゾナンス・チップAT装着プラグが完成しました!

atp_180807_1.jpg

本日完成したのは、写真の3種類。明日には3P電源プラグタイプが完成します。

発案から完成までが異例のスピードだったのは、基本的な制振技術がレゾナンス・チップATで完璧なため。あとは最適なプラグ選出のみの作業でした。意外にプラグはなんでも良いというわけでもなく、ちょっぴりプラグ選出は難航。結果的に、市販品プラグからレゾナンス・チップATとベストマッチングのものが見つかり一安心。コストダウンにも成功できました。

atp_180807_2.jpg

肝心の音はどうか。

これはもうタイトルに書きました通り、レクスト試聴ルームの最高音質を更新するほどの大成功! しかも誰が聴いても笑っちゃうくらいの、大幅のグレードアップです。

「音楽の浸透力がすごいね!」とは、スタッフの弁。私も大きく頷きました。

わかりやすく例えるなら、この音が100万円のプレーヤーから鳴る音だとしましょう。ハイエンドオーディオ店で発表試聴会を行ったら、飛ぶように売れると思います(笑)。まぁ実際は、100万円超えのプレーヤーでも、絶対にこの音は出ないんですけどね。

号外メルマガを本日発行し、レゾナンス・チップAT装着プラグを少しでも早くお届けしようと考えていたのですが、私の試聴が長引き時間切れ。申し訳ございません。あまりに試聴が楽しくって、ついつい次々に愛聴盤を聴いてしまいました。

明日にはこの新アイテムの使いこなしを含め、号外メルマガを発行します。どうぞお楽しみに!

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1941)

Link

Search

Counter

6854102