本日、メルマガを発行しました!

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”、Amazonの在庫補充が完了しました。Amazonプライム商品ですので、レクストダイレクトがお休みの週末でも即納です。ぜひご検討ください。



さて、本日はメルマガを発行しました。R-Pad装着USBケーブルを2本多めに作ったので、そのメルマガ限定販売です。即納できますよ〜。

メルマガご希望の方は、メールにてご連絡ください。今号より発行させていただきます!ブログとはまた違ったスタンスで、メルマガで楽しい情報を発信しております。

R-Padを部屋の出っ張りに?

レゾナンス・パッド・スタビライザー “R-Pad”、Amazonの在庫が少なくなりましたので、本日補充分を発送しました。明日の朝には反映されると思いますので、もう少々お待ちください。




さて、今日の作業はレクストDACのNS2017バージョンアップの完成試聴。いや〜素晴らしいです。ついつい音楽にトリップしてしまい、仕事を忘れ聞き惚れてしまいました。

合わせて、R-Padの実験も少々。特に劇的な新ポイントは見つかりませんでしたが、置くだけでここまで音質向上するのは、もはや異常とも言えるレベルです。

部屋の作りによって、気になる出っ張りなどありますよね。ここにR-Padを置いてみると、その物体が消えたように聴こえるんです。凄いんですけど、あまりに一般的ではないので、新ポイントとしては認定できずボツにしました。

でも気になる障害物があれば、R-Padを置いてみてください。劇的変化をもたらす可能性は大です。何せ床に置くだけで、あれだけの音質向上を聴かせてくれるR-Padですから。もうどんな音質向上が起きても、私は受け入れる覚悟はできています!

レクストDAC、NS2017バージョンアップのご感想 その5

レクストDAコンバーターのNS2017バージョンアップ、今週は5台のチューン作業が進んでおります。エントリー締め切りを3月末まで延長しましたので、レクストDACユーザーの皆様はぜひご検討ください。

さて、そのNS2017バージョンアップのご感想が届きました。ありがとうございます!

--------------

お世話になります。

今、NS1Sファイナルバージョンを購入できて、本当に良かったと実感している所です。

NS1Sか? スピーカー(RQ−F7)か? で悩んでいるうちに、両方とも生産終了で大ショック! ですからファイナルバージョンで再生産の時は、速攻で飛びつきました。

音質は当然ですが、その使い勝手も最高です。特に最近、近所に神経質な方が越していらしたので、以前の様な音量では聴けない為、ヘッドフォンを購入。NS1Sのヘッドフォン出力の音質が素晴らしく、結局ハマってしまいました。

現在、CDプレーヤー、マルチプレーヤーを繋ぎ、セレクターとしての使い勝手、そしてヘッドフォンアンプとして、正に万能神器です。

前置きが長くなりましたが、本題です。

小音量で聴きましたが、信じられない迫力、力強さです。小音量で十二分に堪能できます。改めて翌日にじっくり聴いてみると、凄いリアル、ボーカルも演奏も空間(雰囲気)も、手を伸ばすと触れそうですね。

更に鳴らし込んでいくと、空間の描写力が克明になってきました。特に高低差が凄くて、今までに味わった事が無いような感覚です。

もう聴かなくなってしまった古いCDも、とても感動的な音で蘇ってしまい、唖然。ああヘッドフォンの音も・・・高価なヘッドフォン、欲しくなってきたなぁと、新たな悩み事も出てきました。

本当に素晴らしいバージョンアップでした、ありがとうございました。

(兵庫県 F様)


--------------

F様は、前回2015年に行ったDAC-NS1S復刻再生産でファイナルバージョン機をご購入されたお客様。「一番の願いは、NS1Sの定期的な再生産」だそうです。なぜなら「簡単に買える価格ではないので、私のように何時か欲しいと予算を貯めている方、いっぱいいると思いますし、私自身、もし壊れたら、また購入したいです。」とのこと。なんと嬉しいお言葉!

DAC-NS1Sのヘッドホン出力は、おそらく世界最高の音質が得られます。えっ? もっと良いヘッドホン・アンプがある? いえいえ、このヘッドホン出力に流れてくる音質、つまりDAコンバーターとしてのアナログ変換が優秀すぎるので、直結されているヘッドホン出力がとんでもなく良い音なのです。ヘッドホンなのに、脳内定位ではなく、ちゃんと立体で聴こえる。一度聴いたら、もう他のヘッドホンアンプは聴けません。

DAC-NS1Sの復刻再生産計画、現在は設計者によるパーツのチェックが進んでいます。長く作り続けている機種だけに、電子パーツの生産完了があるのは当然。重要なDAC-ICなどは確保してあるので、なんとかなりそうだとの報告を受けました。

復刻再生産にご興味のある方は、仮の仮予約程度で結構ですので、ご連絡いただけると嬉しいです。それだけ再生産の可能性がアップしますし、復刻スタッフ一同の士気もアップします。ぜひご検討よろしくお願いいたします。

NS2017バージョンアップ、受付期間延長

レクストDACのNS2017バージョンアップ、昨日20日がエントリー締め切りだったのですが、滑り込みでたくさんのご依頼を頂戴しました。合計44台のバージョンアップお申込みです。

3月20日でバージョンアップのエントリーを締め切る予定でしたが、ユーザー様より受付期間の延長のご希望を頂戴しましたので、3月31日(金)まで受付を延長させていただきます。

すでに再来週までの作業スケジュールは満杯となり、これからのエントリーですと最短で4月10日以降のバージョンアップ作業となります。

レクストDACユーザーの皆様、今回の有償バージョンアップは音楽人生において必須とお考えください。既にバージョンアップされた方なら、大きく頷いていただけると思います。それほど、逃してはならぬサウンドが実現しています。あと10日間、締め切りまでじっくりご検討よろしくお願いいたします。

Profile

image
株式会社レクスト
0267-31-0889(Tel)
info@reqst.com

New Entries

Categories

Archives(1676)

Link

Search

Counter

5076104